6848件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山県議会 2030-09-18 09月18日-03号

この法律には,夜間,その他特別な時間において授業を行う学校における就学の機会の提供が求められており,公立夜間中学は全国9都府県27市区の33校が設置され,加えて,徳島県高知県札幌市茨城県常総市などで検討されています。教育を受ける権利は,憲法保障されており,成熟社会学び直しの機会が保障されることは,必要なことだと思います。 そこで,お尋ねします。 

福島県議会 2024-06-26 06月26日-一般質問及び質疑(一般)-04号

横断歩行者と車との交通事故は、重大な結果を招くおそれのある大変危険なものです。歩行者に優しい運転の励行など、事故や死傷者の減少に向けた交通安全対策に取り組むことが重要と考えます。 そこで、信号機のない横断歩道における交通安全対策について、県警察の考えをお尋ねします。 最後に、郡山合同庁舎についてであります。 

福島県議会 2023-12-16 12月16日-一般質問及び質疑(代表)-04号

同じく台風第19号の被害を受けた岩手県は既に県独自の制度があり、半壊20万円と床上浸水5万円、長野県は半壊50万円、茨城県は半壊25万円を支給するとしています。 そもそも被災者生活再建支援制度阪神・淡路大震災を受けてスタートしたものですが、被害家屋の判定が地震を想定しているため、浸水被害の実態に見合っているとは言えません。国の支援金の上限300万円も全く不十分です。 

宮崎県議会 2023-11-29 11月29日-03号

◎知事(河野俊嗣君) 竜巻は22日に発生しておりますが、その4日後、26日に赤羽国土交通大臣が来られた際、そして、28日に江藤農林水産大臣が来られた際に、私も一緒に現場を視察したところであります。 ◆(有岡浩一議員) 22日の発生から、24日火曜日には伊東農林水産副大臣が被害状況を視察されております。今のお話では、26日、赤羽国土交通大臣が現地を訪れた際に一緒に同行されたというお話でありました。

岡山県議会 2023-09-26 09月26日-07号

いよいよあさって28日から第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」が開会されます。先週,岡山県選手団の結団壮行式が行われ,天皇杯10位を目標に,試合に臨まれます。上野主将を筆頭に,各選手の活躍を期待しております。 今,岡山県スポーツ分野では,とてもうれしいニュースが続けて入ってきており,岡山県は注目されております。

岡山県議会 2023-09-25 09月25日-06号

知事や警察本部長は,すぐに動かれ,平成29年3月に,岡山県道路交通施行細則が改正され,同年4月の施行により,蒜山高原の風をタンデム自転車で感じていただけるようになりました。一歩ではありますが,大きな前進です。 そこでまず,蒜山高原自転車道でのタンデム自転車利用状況について,土木部長にお伺いいたします。 また,タンデム自転車による交通事故の発生状況について,警察本部長にお聞きいたします。 

熊本県議会 2023-09-11 09月11日-04号

空港アクセスの抜本的な改善には、アクセス鉄道の整備が必要と考えておりますが、開業までは、さまざまな交通手段のベストミックスにより、その改善を図っていく必要があります。 空港運営会社の運営ビジョンには、空港熊本市交通拠点との接続強化や観光地へのバス路線拡大などが掲げられており、来年度から着手されると聞いております。 

岡山県議会 2023-06-25 06月25日-06号

茨城県常総市の鬼怒川,宮城県大崎市の渋井川など,堤防が決壊し,洪水に遭われた他県の検証結果を調査し,今後の災害対応に生かす取り組みを行っておられるでしょうか,危機管理監にお伺いします。 乳児用液体ミルク平成31年1月31日厚労省から認可がおりました。液体ミルクは,開封してそのまま飲ませることができ,飲用水やお湯の確保が困難な災害時等で有効と期待されています。

岡山県議会 2022-12-13 12月13日-07号

国土交通省のホームページを見ると,「水防団,水防活動とは」というところに,「毎年のように水害に見舞われる我が国では,河川管理者が実施する治水施設の整備と,市町村地域住民が実施する水防活動が「車の両輪」となって水害被害の拡大を防いでいます」と記されています。水防とは,みずからの地域をみずからの手で守る自衛の減災活動であります。

三重県議会 2022-11-29 11月29日-18号

次の質問は、若者や現役世代公共交通の利用促進につながるモビリティ・マネジメントについてです。 初めに、モビリティ・マネジメントとは、コミュニケーションを中心とした交通政策であります。今、地域から多くいただく要望の一つが、公共交通の維持、確保であります。ほとんどが高齢者の皆様の声であることから、高齢者の課題であると認識をされがちでありますけれども、そうではないと思っています。 

三重県議会 2021-12-20 12月20日-21号

                             山 内 道 明                             山 本 里 香                             稲 森 稔 尚                             藤 田 宜 三                             石 田 成 生   「あおり運転」の厳罰化に向けた法改正等更なる対策の強化を求める意見書案 本年8月、茨城県内

長崎県議会 2021-10-04 10月04日-05号

  県民生活部長         木山勝己君  環境部長           宮崎浩善君  福祉保健部長         中田勝己君  福祉保健部こども政策局長   園田俊輔君  産業労働部長         廣田義美君  水産部長           坂本清一君  農林部長           中村 功君  土木部長           岩見洋一君  会計管理者          野嶋克哉君  交通局長

三重県議会 2021-09-18 09月18日-09号

いなべ市における豚コレラの発生事案につきましては、県民の皆様、とりわけ発生農場付近の皆様には、防疫措置の実施に伴う交通規制などに御協力いただき、御礼申し上げます。また、自衛隊、国、各都県、市町、関係機関協力団体など、多くの方々に多大なる御支援、御協力をいただきましたことに深く感謝申し上げます。 

熊本県議会 2021-09-13 09月13日-06号

玉名バイパスにおいては、当時、熊本市から玉名市、荒尾市へとつなぐ国道208号が熊本県の北西部地域社会経済、生活を支える極めて重要な役割を担う路線であり、通過する玉名市街地においては、通過交通と域内交通との混在で交通混雑が慢性化しており、幹線道路としての機能低下に伴い、昭和49年に事業化され、長い年月を経て、悲願の開通となりました。 そして、2015年には、庁舎が移転。

福島県議会 2021-06-27 06月27日-一般質問及び質疑(一般)-05号

茨城や栃木の農家が福島をうらやましいと感じるところです。ぼうぼうに広がるがさやぶがブルーオーシャンとなります。「何もない」がラッキーを生むのです。 日本酒の品質が過去最高の評価を得ています。福島県プライドたり得る成果と思います。さらに期待したいのは、酒米生産の増産体制が構築できたりとか、新規就農者向けの酒米生産大学が開講して、中山間の田んぼが維持し始めたとか。 県は農産物輸出戦略を描いています。

岡山県議会 2020-12-06 12月06日-03号

また,認知症施策推進大綱では,(パネルを示す)「鉄道バスなどの一定の規模以上の公共交通事業者に対し,認知症の人を含む高齢者などへの対応や,研修のあり方を含む計画の作成と取り組み状況の報告・公表を義務づける」とされていますが,公共交通事業者に対し,どのように対応していくのでしょうか,保健福祉部長に伺います。 ○議長(蓮岡靖之君)  答弁を求めます。 警察本部長桐原弘毅君。