10085件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

まず、執行部から、県道熊本玉名線福祉会館前から市役所前に至る交通車線拡幅工事計画について説明がありましたほか、最近の県内における交通事故の多発にかんがみ、委員から、長距離輸送トラック運転者労務管理について行政指導徹底を図ること、またシートベルト着用励行者に対する表彰体制について、さらに自動二輪車の運転免許取得に係る年齢制限の引き上げについてなどの要望が出されたほか、熊本の空の玄関道と言われている

愛媛県議会 2021-07-07 令和 3年第375回定例会(第6号 7月 7日)

このほか、自転車保険等加入義務化及び安全利用取組消費生活相談状況及び消費者被害防止に向けた取組防災分野での5Gの活用検討コロナ禍における生活保護状況コロナ禍における高齢者への影響などについても、論議があったことを付言いたします。  最後に、請願について申し上げます。  当委員会に付託されました請願4件については、願意を満たすことができないとして、不採択と決定いたしました。  

滋賀県議会 2021-07-05 令和 3年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月05日-04号

まず、大津港口交差点から柳が崎交差点区間での近年の交通事故件数について、警察本部長に伺います。 ○副議長(岩佐弘明) 20番中村才次郎議員の質問に対する当局の答弁を求めます。 ◎警察本部長滝澤依子) (登壇)お答えをいたします。  お尋ねの区間における平成30年から令和2年までの3年間の交通事故発生件数は53件となっております。

滋賀県議会 2021-07-02 令和 3年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-03号

このつらい事故のことを私たちは決して風化させることなく、無事故を肝に銘じ、本県としてもさらなる交通安全対策に取り組んでいただきたいと願っていますとともに、高齢運転者交通事故報道も後を絶たず、本来なら交通弱者として守るべき高齢者の方の事故報道には胸が痛み、1項目めは、子供と高齢運転者交通安全対策についてお伺いします。  

愛媛県議会 2021-06-29 令和 3年第375回定例会(第5号 6月29日)

外出の際の感染防止のためのマスク着用は当然のことながら、通勤時の密を避けるための自転車利用や、人の移動を抑制するためのテレワークやオンライン会議活用、また、接触を避けるための電子マネー交通系ICカードによるキャッシュレスサービスの浸透など、日常生活のあらゆる場面で、しかも速いスピードで変化が生じております。  

長野県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会危機管理建設委員会−06月29日-01号

公共交通機関利用交通の分散など、いろいろな対策をしていただいていると思いますけれども、やはり公共交通、特にJR篠ノ井駅から長野駅の間は駅が多くありますから、長野市内に来ていただく方に一定程度乗降していただいて、渋滞を緩和するとか、それから、自転車利用する方も増えていますけれども、まだ自転車が安全走行できるという道路環境にはない箇所もありますから、そういうことも含めて対策をどうお考えになっているのか

石川県議会 2021-06-28 令和 3年 6月28日商工観光公安委員会-06月28日-01号

②報告第6号 令和2年度石川一般会計事故繰越し繰越計算書について〔関係分〕  次に、67ページをお開き願います。  報告第6号、令和2年度石川一般会計事故繰越し繰越計算書についてです。  商工労働部関係の翌年度繰越額については、第7款、商工労働費の第1項、商工費の5億8,200万円余となっています。

愛媛県議会 2021-06-28 令和 3年第375回定例会(第4号 6月28日)

愛媛県の自転車利用促進は有効な施策ですが、ガソリン車ゼロ時代の声が大きくなった今、電動車導入目標を示していく必要があると考えますが、御所見をお聞かせください。  第5は、CO2吸収源としての森林整備推進について伺います。  本県森林吸収量が、2018年は基準年比の6割にも減少しています。この要因をどのように分析されているのでしょうか。

長野県議会 2021-06-28 令和 3年 6月定例会総務企画警察委員会−06月28日-01号

まず、先ほど交通事故説明をいただきましたけれども、これを見ますと令和3年5月は11人の死亡事故が発生したとなっています。今、交通事故特に人身事故が多いということで、交通死亡事故連続発生抑止対策緊急対策を1週間延長することになっているんですけれども、これはそれ以降の人身事故または死亡事故が増えているためなのか、お聞きしますので、よろしくお願いします。

長野県議会 2021-06-28 令和 3年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-06月28日-01号

高齢化社会ということで、新しい第11次長野交通安全計画の中で、自転車安全性確保ということで、特に高齢者への自転車用ヘルメット着用促進というのは非常にいいことだと思うのです。しかし、実際に高齢者の方がヘルメットをして自転車に乗るというのは、現実的にどうなのか。  

岡山県議会 2021-06-25 06月25日-06号

まずは,事故状況です。警視庁の発表では,令和2年までの5年間で,全国で,自動車歩行者が衝突した交通死亡事故は5,451件で,約7割の3,911件は,歩行者横断中の事故でした。また,横断中の事故のうち,約7割の2,667件が,横断歩道以外の場所を横断しているときに発生しており,その中の約7割は,走行中の自動車の直前,直後を横断したりするなどの法令違反でした。 

愛媛県議会 2021-06-24 令和 3年第375回定例会(第2号 6月24日)

しかしながら、警察官は業務の性質上、不特定多数の人と接触する機会が多く、コロナ禍の中にあっても、県民日常生活の場において、常に警戒態勢を保持しながら、事件・事故等が発生すれば速やかに現場に赴き、関係者から事情聴取を行う必要がありますが、人との接触の回避や対人距離確保が困難な場合もあり、感染リスクが極めて高い勤務環境であると認識しております。  

奈良県議会 2021-06-23 06月23日-02号

県警察におかれましては、コロナ禍の中、東京オリンピックパラリンピック等の大規模警備を控え、また特殊詐欺対策交通事故対策等、現下の厳しい治安情勢の中、日夜、県民の安全・安心のためご尽力いただいていることに対し、改めて感謝いたします。 それでは、スマートフォン活用した110番通報について、警察本部長にお伺いいたします。