3926件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

そこで、やはりゴールデンウィーク明けなんかは、ことしはすごく長かったので、やはり余りよろしくないニュースが報道されたりとかあった中で、いわゆるLINEで、いわゆる自殺願望とか、そういった緊急案件が出てきたときの対応というのはどうされるんでしょうか。 ◯委員長(小路正和君) 中西児童生徒課長

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

いじめによる自殺以外にも、教師による指導の行き過ぎによる自殺もマスコミ等で報告されています。平成二十七年奄美大島での中学生の自殺は、第三者委員会の報告を見る限り、学校現場における対応に問題があったと言わざるを得ません。学校現場や児童生徒を取り巻く環境が大変複雑で、かつ難しくなっていることは認めつつ、一番大事にされなければならない児童生徒に対する教師の対応のあり方も問題となっています。  

富山県議会 2019-06-19 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

最も危険度の高い緊急のリスクベルとは、具体性のある犯行予告や自殺予告等、直ちに警察への通報が必要とされるものであり、こちらはゼロ件です。危険度が高い、自傷行為等の健康を脅かす情報の掲載はゼロ件、危険度が中、誹謗中傷、具体的な個人情報等の掲載は七十九件、危険度が低い、不良行為個人情報の掲載は七百四十八件でした。

鹿児島県議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

まず、産後ケアのさらなる推進の観点から質問いたしますが、産後のストレスからの鬱病の発症や、極めて残念なことでありますが、それらに起因する自殺があると聞いております。全国の現状はどのように把握されておりますか。  また、鬱病など産後のメンタル相談が可能な相談窓口はどのようなものか。そして、その相談窓口におけるメンタル相談を含む相談件数はどのような状態でしょうか。  

鹿児島県議会 2019-06-10 2019-06-10 令和元年第2回定例会 目次

………………………………………………………………………………………二五八     いじめ再調査委員会報告について      ・調査報告に対する知事の見解      ・再発防止に向けた委員会の性格      ・ご家族が抱いている不信感の払しょくに向けた取組について      ・ご家族への謝罪及び当事者責任の取り扱いについて      ・スクールロイヤーの現状及び役割について      ・県内における自殺者数

千葉県議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

自殺防止に効果が発揮できるものと強く期待するものであります。  さて、SNSを活用した相談事業を行い自殺防止に取り組んでいる民間団体への支援事業について、厚生労働省がこの3月にまとめた分析結果によれば、昨年4月から9月に寄せられた相談件数は延べ9,548件、このうち9割が10代、20代の若者であり、性別がわかる相談者の95%が女性だったとされております。

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 質問通告

について  2.県債管理について  3.地方会計について  4.公文書管理について  5.県における働き方改革について  6.防災について  7.男女共同参画について  8.スマート自治体について  9.ひとり親家庭医療費助成について 10.医療用ウィッグについて 11.てんかん診療拠点機関について 12.児童虐待について 13.障害者雇用について 14.ヘルプマーク・カードについて 15.若者の自殺対策

群馬県議会 2019-05-29 令和 元年 第2回 定例会-05月29日-05号

日本は、これまで1998年、2004年、2010年と計3回、委員会からの審査を受けており、第3回の勧告では、高度に競争的な学校環境が、就学年齢にある児童の間でいじめ、精神障害不登校、中途退学自殺を助長している可能性があることを懸念すると指摘されておりました。それを受け、政府は実施状況に関する報告書を2017年6月に提出し、説明してきましたが、1998年以来、5度目の勧告を受けてしまいました。

群馬県議会 2019-05-27 令和 元年 第2回 定例会-05月27日-04号

私たち公明党は、全国の地方議員国会議員が連携して、子どもたちのいじめの防止、また、自殺の撲滅をするための取組を進めており、中でも、長野県議会におきまして、公明党政策提案がきっかけとなって、LINE社の協力によって中高生を対象とした相談窓口を開設する事業が開始されました。その後、国においても公明党国会議員の要求により予算を獲得し、全国でLINEを使った相談事業が実施されております。

滋賀県議会 2019-03-15 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−03月15日-09号

ここで増税を強行することは、日本経済にとって自殺行為になることはいよいよ明らかです。消費税10%は中止すべきであることを強調して、次に移ります。  議第21号滋賀県森林整備支援等基金条例案についてですが、これは3月12日のこの場で行った議第115号琵琶湖森林づくり県民税条例の一部を改正する条例案の反対討論のとおりであります。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

62号議案 平成30年度群馬県施設理事会計補正予算(第2号)    第63号議案 平成30年度群馬県病院事業会計補正予算(第2号)    第64号議案 群馬県行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行条例の一部を改正する条例    第65号議案 群馬県介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例    第66号議案 群馬県地域自殺対策緊急強化基金条例

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-付録

3・12│31・3・12│ │       │設備並びに運営に関する基準を定め│     │     │     │賛成討論 │全会一致 │ │       │る条例の一部を改正する条例   │     │     │     │     │可決   │ ├───────┼────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┤ │第66号議案  │群馬県地域自殺対策緊急強化基金

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−03月05日-01号

◎小林 障害政策課長   (第66号議案「群馬県地域自殺対策緊急強化基金条例の一部を改正する条例」について、定例県議会議案書により説明。) ◎志村 病院局長   (概要説明) ◎内田 病院総務課長   (第48号議案「平成31年度群馬県病院事業会計予算」について、定例県議会議案書により説明。)  

北海道議会 2019-03-05 平成31年第4回保健福祉委員会会議録−03月05日-01号

借金自殺、虐待などの事象についての調査や事例検討もできるはずです。ぜひ、調査していただきたいと思います。  田邊先生によりますと、ギャンブル依存症は「否認」「渇望」「再燃」を繰り返し、何年か回復期間を過ごしたとしても、再び強い「渇望」が生じて再発し、進行する病だと説明されています。