運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-04-19 広島県議会 2018-04-19 平成30年建設委員会 本文 特に大雨や地震もない中で突然山が崩れるという、余り過去に例がない山崩れに対しまして、県内ではこのような心配はないのかどうなのか、また、原因もまだ調査中ということでございますけれども、こうした面での対策についてはどのようにお考えかお伺いします。 もっと読む
2017-09-27 広島県議会 2017-09-27 平成29年生活福祉保健委員会 本文 3 ◯質疑(尾熊委員) 先ほど説明のあったエンジンの部品ですけれども、必要な部品が入るまで、防災ヘリコプターの運航上、安全運航また緊急時の出動に対して、問題とか影響はないのでしょうか。 もっと読む
2017-08-18 広島県議会 2017-08-18 平成29年生活福祉保健委員会 本文 岡山県は、県内全市町対象に緊急の連絡会議を開いて、ヒアリの見分け方とか発見時の対応、そして今後の対応策等を確認しております。   もっと読む
2016-09-30 広島県議会 2016-09-30 平成28年文教委員会 本文 前回の委員会で速報版を説明していただきました。その内容を見ておりますと、特にタイプ2という、いわゆる応用問題について、何か課題というか次のステップに進む上でのヒントがあるような気がいたします。特に小学校の国語は、通過率が58.3%から36.7%になり、22ポイント近く悪くなっているわけです。 もっと読む
2016-03-02 広島県議会 2016-03-02 平成28年総務委員会 本文 5 ◯質疑(平本委員) ありがたい答弁をいただいて感謝しているのですが、先般発表された国勢調査の速報結果を見ますと、人口減少率の高いほうから、安芸太田町、神石高原町、江田島市となっており、10%近い人口減少が発表されております。 もっと読む
2016-02-05 広島県議会 2016-02-05 平成28年安心な環境づくり対策特別委員会 本文 資料の現状と課題に南海トラフ巨大地震で全壊建物数が約6万9,000棟とありますけれども、出典の広島県地震被害想定調査報告書を見てみますと、揺れでの全壊が約1万4,500棟、津波での全壊が約1万5,000棟、液状化での全壊が約3万9,500棟ということであります。 もっと読む
2014-12-01 広島県議会 平成26年12月定例会(第4日) 本文 先月二十二日には、長野県北部の白馬村、小谷村、小川村を中心とする地域で大きな地震が発生し、家屋の全半壊は百一戸、また、けがをされた方は四十六人にも上りましたが、死者は奇跡的にゼロでした。  報道によりますと、白馬村では、災害発生時に各地区の世話役が、どの家にどのように声をかけるかをあらかじめ決めており、確認や救助が速やかに行われたとのことでございます。   もっと読む
2013-08-20 広島県議会 2013-08-20 平成25年観光振興対策特別委員会 本文 ただ、取り上げられた件数はたしか前回よりも少なかったと記憶しているのですが、これは言いわけになるのですけれども、放送当日の夕方、地震緊急速報の誤送信があった日とちょうどかぶりまして、関係のテレビ局の方から、本来流そうとしたのだけれども、そちらのほうにとられてしまい、ごめんね、流せなかったというようなこともございました。 もっと読む
2013-03-13 広島県議会 2013-03-13 平成25年度予算特別委員会(第6日) 本文 県全体の被害本数は2010年度の6,288本をピークに、2012年度には、速報値ではございますが、1,874本と減少傾向にあります。しかし、中国山地を含む中国地方の全体で見ますと、ナラ枯れの発生が、自治体では2005年で6市町が2012年度では35市町村に増加しております。大切なのは、県境をまたいだ広域的な対応ではないかと思います。   もっと読む
2013-02-04 広島県議会 2013-02-04 平成23年度決算特別委員会(第11日) 本文 したがって、これは幾つかの市町で取り組んでいるとお聞きしておりますけれども、例えば聴覚障害がある方のおうちにはファクスで情報を伝達するというような方法等もありますけれども、それらについての取り組みがどのようになっているかということをお聞きしたいのと、地震であればほとんど場合、停電になります。 もっと読む
2012-08-17 広島県議会 2012-08-17 平成24年文教委員会 本文 あわせて、財政面が課題となる市町が多い中で、現在、地震防災対策特別措置法による国庫補助金のかさ上げに加え、緊急防災・減災対策事業債を活用した場合の実質的な地方負担は6.7%から10%の間となっており、引き続き、その積極的な活用による耐震化事業の前倒しを強く働きかけてまいります。 もっと読む
2012-03-13 広島県議会 2012-03-13 平成24年度予算特別委員会(第5日) 本文 こうした本県産業の特性や経営実態にかんがみますと、このまま円高水準が続けば、ますます空洞化等による雇用の喪失が懸念されることから、円高是正に向けて断固とした為替政策の実施などを国に対して緊急要望したほか、県としても空洞化防止のためのさまざまな対策を講じているところでございます。   もっと読む
2012-02-21 広島県議会 2012-02-21 平成24年防災・治安対策特別委員会 本文 35 ◯答弁(危機管理課長) 現在、国の南海トラフ巨大地震モデル検討会において検討されていると聞いております。12月27日には、震源域の広さが従来の想定よりも倍くらい広くなるだろうと考慮されたところです。現在は南海トラフの巨大地震による最大クラスの地震度、津波高等の推計を行っておりまして、春にはその結果が報告されると聞いております。 もっと読む
2011-03-04 広島県議会 2011-03-04 平成23年度予算特別委員会(第6日) 本文 とりわけアクセス情報機能につきましては、従来のリムジンバス運行情報に加えまして、緊急時に求められる代替輸送機関の情報や渋滞予測など幅広い情報をリアルタイムに提供するための情報システムを早急に整備することとしておりまして、空港利用者の利便性を最大限維持していくこととしてございます。 もっと読む
2010-11-08 広島県議会 2010-11-08 平成21年度決算特別委員会(第7日) 本文 その内容は、地域活性化・きめ細かな臨時交付金を活用した信号機のLED化整備事業など、国の緊急経済対策による明許繰越を前提とした補正に伴うものでございます。 もっと読む
  • 1