2426件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

平成三十年の総務省住宅・土地統計調査概数集計結果、いわゆる速報値によりますと、全国では、空き家数は八百四十六万戸、空き家率は一三・六%と、ともに過去最高となりましたが、都内では、空き家数は八十一万戸、空き家率は、一〇・六%と、ともに五年前の前回調査と比べて、わずかながら減少しました。

東京都議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年環境・建設委員会 本文

都建設局に、酸欠空気について速報値というものが去年の六月二十九日に報告されていますが、実は、この報告は速報値としながらも、酸素濃度の数値は知らされておらず、大気にまじるから安全だと聞かされていただけだったというんです。数値を知らされていなかったんですから、そりゃ住民に知らせることもできなかったのは当たり前です。  しかし、そうなると疑問が生じるのが当時の建設局の姿勢です。  

東京都議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年経済・港湾委員会 本文

また、災害発災時には海上からの緊急物資等の受け入れを担うことともなっておりまして、東京港の機能が停滞すれば、日常生活物資や緊急時の緊急物資の輸送に支障を来しまして、都民生活等への影響ははかり知れないものがあると予想されます。  さらに、東京港は、東京二〇二〇大会時に競技会場が集中しておりまして、国内外から多くの方々が訪れます。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)              予算特別委員会議事順序                                   平成31年3月13日(水)                                   午前10時                                   大会議室     開    会 1 諸  報  

愛媛県議会 2019-03-13 平成31年第362回定例会(第7号 3月13日)

また、緊急時に住民が適切な避難行動をとれるよう支援するため、緊急速報メールなどにより切迫した土砂災害の危険度の周知を図るほか、防災教育を充実し防災意識の向上にも取り組むなど、ソフト対策とハード対策を効果的に組み合わせ、県民の安全・安心の確保に努めていきたい旨の答弁がありました。  第3点は、県内の高速道路のミッシングリンクの解消についてであります。  

兵庫県議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月11日)

平成31年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月11日)              予算特別委員会議事順序                                   平成31年3月11日(月)                                   午前9時30分                                   大会議室     開    会 1 諸  報  

兵庫県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月 8日)

さらに、来年度から多発する豪雨や地震等に対して鉄道機能を維持できるよう、補助率3分の1の防災・減災、国土強靱化のための3カ年緊急対策事業によって橋梁や斜面などの防災対策を強化することとしている。  県としては、国の補助に加えて、粟生線や三田線等の赤字路線に対して沿線市と連携し3分の1を補助するなど、これらの対策を後押ししている。  

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年建設委員会( 3月 8日)

7は、豪雨や南海トラフ地震等の大規模災害や伊方原子力発電所の万が一の事故に備えるため、原発から半径30㎞圏内の県管理道路の整備や県下全域の緊急輸送道路等の整備を促進する経費であります。  8は、国の原子力発電施設等立地地域基盤整備支援事業交付金を活用し、県道鳥井喜木津線の避難推奨ルートに定められている区間のうち、幅員狭小などの支障がある箇所の道路改良を実施するための経費であります。  

長野県議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会本会議-03月08日-09号

新年度当初予算案及び施策について、建設部からは、昨年12月に閣議決定された防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策等の国の予算を積極的に活用し、県民の経済活動や生活を支える道路、河川、砂防施設の機能強化を図り、防災・減災対策を一層加速していくとの説明がありました。  

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年環境保健福祉委員会( 3月 7日)

防災対策費でございますが、1は、防災通信システム、震度情報ネットワークシステム及び緊急地震速報受信装置の維持管理に要する経費でございます。2は、災害時における県出先機関との連携強化のため、防災通信システムのテレビ会議端末を追加整備するための経費でございます。3は、全都道府県が拠出している被災者生活再建支援基金に対し、全国知事会の議決に基づき、積み戻しを行うための経費でございます。

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年建設委員会( 3月 7日)

10は、重要水防箇所や緊急輸送路等に近接する箇所で、地震発生により護岸等の河川構造物が損壊し、その後の出水により浸水被害のおそれがある箇所の改修などを行うための経費であり、四国中央市の契川など52カ所において実施することとしております。  

富山県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

やはり入間川・荒川右岸流域ということもあり、地質的には軟弱で、地震の際には揺れやすい地域であり、液状化が起きやすいこと、また、内水型の浸水被害はもとより、激甚な大雨の際は荒川・入間川水系の洪水氾濫の可能性が残されていることなどから、自然災害に対する防災上の大きな課題が残されていることを再確認させていただきました。

千葉県議会 2019-03-05 平成31年_環境生活警察常任委員会(第1号) 本文 2019.03.05

そのようなことから、生活道路の安全確保のため緊急的に補正予算を組んでもよいのではないかと考えますが、いかがか。  3点目。また、ドライバーや県民全般に交通事故で──そこまでにしておきます。済みません。 ◯委員長(鈴木 衛君) 植竹交通規制課長。 ◯説明者(植竹交通規制課長) 交通規制課長の植竹でございます。2問にお答えさせていただきます。  

愛媛県議会 2019-03-05 平成31年第362回定例会(第6号 3月 5日)

また、近年の災害はいつ起こるかわからない状況にありますが、近い将来、発生が懸念されている南海トラフ地震を見据え、水道施設の耐震化も、また、喫緊の課題となっております。  昨年発生した大阪北部地震や北海道胆振東部地震においても、水道施設が被害を受け、多くの住民の方々が断水被害に遭ったことは記憶に新しいところであります。  

兵庫県議会 2019-03-04 平成31年度予算特別委員会・速報版(第4日 3月 4日)

平成31年度予算特別委員会・速報版(第4日 3月 4日)              予算特別委員会議事順序                                   平成31年3月4日(月)                                   午前9時30分                                   大会議室     開    会 1 諸  報  

鹿児島県議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

これらの取り組みの成果もあり、昨日公表された観光庁の宿泊旅行統計調査によりますと、平成三十年の延べ宿泊者数は、速報値でおよそ八百三十万人、外国人延べ宿泊者数はおよそ八十万人で、どちらも過去最高となりました。  このような結果を得ることができたことは、何よりも、鹿児島の観光業に携わる全ての方々の御尽力のたまものであり、深く感謝申し上げます。  

兵庫県議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会・速報版(第3日 3月 1日)

平成31年度予算特別委員会・速報版(第3日 3月 1日)              予算特別委員会議事順序                                   平成31年3月1日(金)                                   午前9時30分                                   大会議室     開    会 1 諸  報  

長野県議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会総務企画警察委員会-03月01日-01号

特に台風や集中豪雨や地震等々の災害が、本当に想定を超えた災害がたくさん発生をしているわけでありますけれども、その災害時に警察の果たす役割というのは、大変大きな役割を果たされていると思うわけであります。とりわけ災害地に向けての支援という点では、交通の確保というのは、本当に食料を含めて大変重要な役割を担っているわけです。