19183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

また、作目の性格から見ますと、集約管理型より粗放管理型の作目が多く見られます。この選択については、いろいろの要因があり、その優劣はつけがたいのでありますが、本県の技術段階がこのような選択としてあらわれているのではないかと憂慮するわけであります。  

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

さらに、公衆衛生の仕事は、疾病の予防、早期発見のための各種健診、健康管理業務と、近年その必要性が強調されてまいりました積極的な健康維持増進のための技術の提供、行政の推進等でございますが、この仕事は医師として大変重要な業務であるということにつきましては異論がないわけでございまして、漸次これらの点につきましての認識が深まりつつあるわけでございますけれども、その使命感を強調するだけでは、前に申し述べましたような

福岡県議会 2019-07-09 令和元年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-07-09

委員御指摘の選挙期間中の広報番組について、事前に選挙管理委員会は番組の内容をチェックしていないと、知事はこの件を知っていたのかというお尋ねでございました。知事は、選挙管理委員会がこの広報番組をチェックしていたかどうかも含め、番組の内容を承知していませんでした。  

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-07-08

23 ◯佃福祉総務課長 委員会資料の福祉労働部分によりまして、指定管理者による管理運営の実施状況報告について、御説明いたします。  一ページをお願いいたします。クローバープラザでございます。指定管理者はクローバープラザ管理運営共同事業体で、指定期間平成二十七年度から令和元年度までの五年間でございます。  事業計画に基づく実施状況の点検についてです。

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日)〔資料〕

福岡県議会議員                               松 本 國 寛  森 下 博 司                               岩 元 一 儀  井 上 忠 敏  福岡県議会議長  栗 原   渉 殿    地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進む中での医療介護などの社会保障への対応、地域交通維持

鹿児島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文

議案第六九号鹿児島県国際交流センターの設置及び管理に関する条例制定の件に関し、一棟の建物を、宿泊施設を所有する県と交流施設を所有する鹿児島市が別々に指定管理を行うことや、県民と留学生等との交流について質疑があり、「一棟の建物であるが、宿泊施設と交流施設は機能・区分が異なり、それぞれの管理・運営の方法も違うため、別々に指定管理するものであるが、共有部分については、県・市で一緒に管理するなど、連携して取

滋賀県議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日土木交通・警察・企業常任委員会−06月26日-01号

◎國松 警備第二課長  各市町、特に危機管理担当の部局と警察署とは、常日ごろ連携を図るようにしています。それから、関西電力と県防災危機管理局と警備二課が連携をとるようにしています。県で情報収集した内容は、警察署情報共有を図っています。  なお、地元の消防署等についても、警察署と連携を図るように日ごろから訓練等を積み重ねております。

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

これらは令和元年10月1日から消費税率の引き上げに伴い、千葉県道路公社、茨城県道路公社及び埼玉県道路公社が管理、運営する有料道路の通行料金が改定されることから、道路管理者である知事に同意を求める申請があったため、議会議決を得ようとするものでございます。  次に、議案第13号訴えの提起についてでございます。

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年企画観光建設委員会 名簿

港区まち           づくり担当)西   正 智 君           監理課長  米 盛 幸 一 君           参   事           (建設業担当)伊集院 崇 二 君           公共事業           調 整 監 瀬戸口 淳 一 君           用地対策           室   長 田 中 正 浩 君           技術管理