6258件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

いずれも昭和五十年六月十日付で、文部省体育学校給食課が発表したものであります。  この資料によりますと、私どもが日常食卓に親しんでいる食品の中に、高濃度のベンツピレンを含有しているものが多くあって驚いたわけであります。たとえば、食事の際だけでなく、一日何回となく飲んでいるせん茶が四・七ないし一六ppb、ノリ一・六ないし三一・三ppb、魚の薫製三七ppb。

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

米国独占資本パン食攻勢に屈服して、政府キッチンカーを繰り出して、米になじんだ二千年来の日本国民を、マスコミの宣伝とともにパン学校給食に踏み切るなど、国籍不明の植民地的食生活のパターンを定着させ、米食民族パン民族に変貌させられて、国土に見合った唯一の稲作水田を畑地化して、総合自給率七〇%、穀物自給率三〇%を割るような先進国最下位の自給率に現在陥れられております。  

福岡県議会 2019-07-02 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-02

22 ◯中平スポーツ振興課長 受け入れが決定をしました市や町では、相手国の選手に茶道などの日本の文化などを体験していただくとともに、地域子供たちや住民に対しては相手国の郷土料理に学校給食などを通じて触れていただくなど、既に相手国と地域との交流が始まっているところもございます。

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日) 本文

このほかにも、外国人材受け入れ対策市町村での自動運転導入に伴う支援、違法民泊対策子供貧困対策、障がい者の雇用促進、県内温泉地の周遊、荒廃農地対策、新規就農者や農業経営者の育成、性犯罪の撲滅と被害者の支援、にせ電話詐欺対策、スクールロイヤー制度導入、学校給食における県産農林水産物の利用拡大、青少年インターネット依存など多岐にわたって質疑、要望がなされました。  

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

次、学校給食についてお聞きいたします。学校給食費を無償化している市町村も、県内には7市町村ございますが、それ以外のところでは、有償で口座振替をしているところと、また、現金でPTAとか先生が集金しているというところも、現金で持って行くところもあるんですが、給食費の未納は子供貧困のSOSと捉えるべきで、実はその裏に虐待が潜んでいることも多いです。

富山県議会 2019-06-19 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

 義                 副部長教育指導課長 内 野 博 紀                  参事学校管理課長 梶 田 英 司                参事教育センター所長 横 山 敦 子                   学校管理課副参事 小 山 忠 仁                   〃        池 田   靖                     学校給食課長

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

幼児教育の重要性や負担軽減を図る少子化対策の観点から制度化がされたものあること、全てが無償化になるわけではなく、中には給食費や行事費用などは無償化の対象外になるものがあることを確認させていただきました。保育園では、副食費は保育料に含まれていたものが、無償化になることによって主食費と副食費の二種類を保育園が徴収することになります。

福岡県議会 2019-06-15 令和元年6月定例会(第15日) 本文

次に、居住地校交流は、特別支援学校児童生徒が自分の住んでいる地域の小中学校の行事等に参加するもので、平成三十年度は、県立特別支援学校十五校において百九十八人が合計四百七回行い、居住地校の合唱コンクール、給食国語、算数などの教科学習参加したり、手紙交換を行ったりしております。  特別支援学校地域学校との交流のさらなる充実についてでございます。

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

一日でも早く鯨料理が学校給食や我が家の食卓に上ることを期待して本題に入ります。  本県は、天然の多種多様な水産物が、漁船漁業により水揚げされている全国有数の産地であります。特に、私の地元の宗像では、ブリやトラフグ、イカ、アナゴなど豊かな筑前海で育まれた魅力あふれる魚を、漁業者が丁寧に取り扱って水揚げしております。

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

五点目に、給食における食べ残しについて、保育園や学校において市は何か取り組んでいるのか、また、学校での食育の取り組みについてもお伺いいたします。  六点目に、環境教育の視点を踏まえた子供たちへの出前講座の実施状況についてお伺いいたします。  七点目に、各家庭への普及啓発活動について市はどのように考えているのかお伺いいたします。  

群馬県議会 2019-06-11 令和 元年 第2回 定例会-06月11日-06号

初めに、教育委員会関係については、学校給食について、学校危機管理体制について、屋内体育館の高天井照明設備の改修について、県立高校のスポーツ施設等の改修について、中体連の改革について、部活動の朝練習について、教職員の多忙化解消について、運動部活動指導員等の活用について、会計年度任用職員制度について、学習指導要領と働き方改革について、太田市立太田養護学校の県立移管について、上野国分寺跡と周辺遺跡との

福岡県議会 2019-06-09 令和元年6月定例会(第9日) 本文

また、本県の全ての給食調理場に、アレルギー対応食専用の調理室が完備されているわけではありません。食物アレルギーのある子供たちが給食の時間を楽しんで過ごすために、安全給食を提供しようとする市町村教委や学校の取り組みに対し、支援すべきと思いますが、教育長の見解をお聞きします。  また、事故が起きた場合の備えも忘れてはいけません。

福岡県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日) 本文

さて、教育問題の最後に学校給食について、とりわけその費用の徴収問題についてただしておきます。戦後、深刻な食糧難が広がり、育ち盛りの多くの子供たちが空腹にあえいでいる中、子供たちの栄養状態を何とか改善しようとして始まったのが、国の制度による学校給食であります。小中学校における学校給食については、例えば市町村立の小中学校では、設置者である市町村給食の実施を決定、運営するものとされています。

千葉県議会 2019-06-07 令和元年6月定例会(第7日目) 本文

学校給食に関しては、子供たちの食育環境など幅広い分野での取り組みが必要だと考えますが、今回は食品ロスという観点から質問をいたします。  1、県内の学校給食の食べ残しの状況はどうか。  2、学校給食における食品ロス削減の取り組み状況はどうか。  次に、学校教育について大きく2点お伺いをいたします。  まず、学校における働き方改革についてです。  

群馬県議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)-06月03日-01号

中沢丈一 委員   食品ロスの削減の推進に関する法律案成立し、今後、食品ロスの削減が進められていくことは望ましいと考えるが、一方、小中学校給食において教師が半ば強制的に完食を励行するショッキングな場面を、先日テレビで目にした。  群馬県における児童生徒に対する「完食指導」の実態はどうか。また「完食指導」をどう考えるか。

滋賀県議会 2019-05-24 令和 元年 5月24日環境・農水常任委員会−05月24日-01号

◆周防清二 委員  今のびわ湖のめぐみ魅力体感事業は、学校給食で提供されますが、全校に配るのですか。  手挙げ方式なのかわかりませんけれども、何校くらいで実施するのか、どういう流れでされるのかを聞きたいのです。 ◎二宮 水産課長  失礼いたしました。この事業は、小学校を中心に、学校給食をされている学校全てを対象としております。全体で9万食ぐらいを想定しております。

滋賀県議会 2019-03-13 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号

あと民間活力の活用の中で、学校給食調理や図書館業務のアウトソーシングが記載されていますが、民間が入ると営利目的になります。図書館はすみ分けをするとなっていますが、アウトソーシングすべきでないと思いますし、学校の調理についても食育の観点から非常に大事な部分であり、これまでどおりの対応をしていただきたいと思います。