運営者 Bitlet 姉妹サービス
9977件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 いずれも昭和五十年六月十日付で、文部省体育局学校給食課が発表したものであります。  この資料によりますと、私どもが日常食卓に親しんでいる食品の中に、高濃度のベンツピレンを含有しているものが多くあって驚いたわけであります。たとえば、食事の際だけでなく、一日何回となく飲んでいるせん茶が四・七ないし一六ppb、ノリ一・六ないし三一・三ppb、魚の薫製三七ppb。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 米国独占資本のパン食攻勢に屈服して、政府もキッチンカーを繰り出して、米になじんだ二千年来の日本国民を、マスコミの宣伝とともにパンの学校給食に踏み切るなど、国籍不明の植民地的食生活のパターンを定着させ、米食民族をパン食民族に変貌させられて、国土に見合った唯一の稲作水田を畑地化して、総合自給率七〇%、穀物自給率三〇%を割るような先進国最下位の自給率に現在陥れられております。   もっと読む
2019-03-20 兵庫県議会 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日) 給食費はこれまで公定価格に組み込まれ、保育料として払っていたものが保育無償化に伴って今年10月からは実費払いに切り替えられ、無償化の対象外になります。  全国の認可保育所の90%以上が加入する全国保育団体連絡会などは、食への取組は教育、保育の大切な役割だと無償化を求めています。  さらに、保育の最低基準を満たす認可保育所の増設や保育士確保の上で急がれる保育士の処遇改善が求められています。   もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 例えば、ある小学校では、子供たちは八時二十分までに登校したら、朝礼のない日は、まず、十五分間のパワーアップタイムというのがあって、そこで読書などをして、十二時二十分に四時間目が終わり、給食を食べて、昼休みはたったの十五分、その後清掃をして、次にまた十五分間のパワーアップタイム、漢字や計算ドリルをするそうです。五時間目が始まるのは十四時近くで、帰れるのは十五時四十分、土曜日も月一回は授業があります。 もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号 あと民間活力の活用の中で、学校給食調理や図書館業務のアウトソーシングが記載されていますが、民間が入ると営利目的になります。図書館はすみ分けをするとなっていますが、アウトソーシングすべきでないと思いますし、学校の調理についても食育の観点から非常に大事な部分であり、これまでどおりの対応をしていただきたいと思います。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 これにつきましては、保育に係る周辺業務である清掃、遊具消毒、給食配膳、寝具の用意、片づけなどに従事する支援者の配置に要する費用の補助をしておりました。このたび、交付要綱が一律改正になりまして、当初予算見積時より基準額が大きく減りましたので、減額となったものです。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 品川区によれば、区立小中学校の学校給食において、プラスチックストローは毎日約二万二千本、年間で約四百三十万本も使用されており、ワンウエー、一度限りの使用で廃棄されています。これを東京全域で換算すれば、とてつもない数のプラスチックストローが教育現場である学校から排出されていることになります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 そこで、今まで五十年間続けてきた保育園の完全給食の実施が変わってしまう、無償化によって保護者に給食費という新たな負担をふやすことになりかねないなどの心配を直接聞かれたと思います。知事、この訴えを受けとめ、国に対し、給食食材費も無償化することを強く働きかけることを求めておきます。  次に、学校給食の無償化です。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 文教委員会 本文 開催日: 2019-02-18 次に、七項保健体育費、一目保健体育総務費二千七百万円余の減額は、学校保健給食安全教育指導費において、国の委託金が見込みを下回ったことなどによるものでございます。  二百三十六ページをお願いいたします。三目体育施設費二千百万円余の減額は、県立体育・スポーツ施設改修工事の入札残などによるものでございます。  続きまして、十一款災害復旧費のうち、教育委員会所管分についてでございます。   もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 食育・地産地消の推進でありますが、ふくいの食育・地産地消推進計画を改定し、家庭、学校に加えまして、新しく企業での食育を推進するとともに、量販店での地場産コーナーの売り場づくりや学校給食、社員食堂等での県産食材の導入などにより、地産地消を進めてまいります。  次に、観光とブランド戦略であります。   もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 こども・子育て支援調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 左側の欄にありますが、年間を通じて給食指導あるいは各教科や総合的な学習の時間などと関連させた計画を策定しまして実施をしているところでございます。また、家庭や地域との連携、下のほうにございますが、こういうのも位置づけておるところでございます。この例は大木町の例でございますが、地域の食材の活用あるいは伝統食、生産者への感謝など、さまざまな観点から食育について計画をされているところでございます。   もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年農林水産委員会 本文 開催日: 2019-01-21 7 ◯齋藤総合販売戦略課長  現行の攻めの農林水産業推進基本方針に掲げた取り組みを実施してきたことにより、大手量販店の通常取引額や産地直売施設の販売額が増加したほか、学校給食の県産食材利用率が過去最高となるなど、成果が着実に上がってきたものの、経済のグローバル化や人口減少・高齢化の一層の進行、外食・中食市場の拡大など、県産品販売を取り巻く環境は、大きく変化 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 次に、請願六十九号学校給食費の無料化を求める請願について。県の調査意見には、「学校給食法に規定されているとおり、基本的には保護者に負担していただくのが適当」とありますが、戦後、当時の文部省が一九五一年三月十九日の参議院文部委員会で「学校給食を無償化することが理想」と述べており、一九四七年の事務次官通達では自治体等が全額補助することも否定されていません。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 公立高校においては、一定所得未満の世帯に対しては、国から就学支援金が支給され、実質、授業料が無償となっていますが、授業料以外にも入学手数料や学用品費などの経費がかかることから、県では勉学の意思があるにもかかわらず、経済的理由により学業を諦めることがないよう、学資の支弁が困難な生徒に対しては、無利子の育英資金の貸与を行っているほか、特別支援学校においては、教材費や給食費等について家庭の状況に応じて国及 もっと読む
2018-12-17 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月17日-05号 その一つが、給食費の問題です。保育所では給食は、保育指針で給食は保育の一環と位置づけられ、保育料に含まれています。それを幼稚園に合わせて父母から徴収する方向が明らかになってきました。こういうやり方のどこが保育の無償化なのでしょうか。求められているのは、安全でおいしい給食を提供できる十分な財源と給食調理員の増員、処遇改善です。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-付録 ────────────────┘                    文教警察常任委員会  ┌──┬─────────────────────────────────────────┐  │番号│件                 名                      │  ├──┼─────────────────────────────────────────┤  │  2│学校給食もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号        │区  分     │意      見    │  │  │                        ├──┬───┬──┤            │  │  │                        │採択│不採択│継続│            │  ├──┼────────────────────────┼──┼───┼──┼────────────┤  │  2│学校給食もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 ◯加藤英雄委員 ぜひこの願意に沿って検討を進めていただきたいというのと、小中学校でも実質無償化といった場合に、先ほど言った教育費の調査を見ると、小学校では給食費を含めると10万円超えるんですよね、負担が。中学校も給食費を含めると17万7,000円ぐらいになるんですよ。この給食費を見ると、月額で小学校は大体4,500円、中学校が5,300円ぐらいになっているんです。 もっと読む
2018-12-14 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月14日−07号 このほか、 O 主要農作物種子法廃止に伴う県条例の制定について O 農福連携の取り組みについて O 家畜伝染病への防疫対策について O 新規就業者の確保・定着の取り組みについて O 集落営農法人連合体の取り組みについて O 鳥獣被害対策の強化について O 学校給食における県産食材の使用拡大について O 農地集積の現状と課題について O 農業の担い手育成に係る現状認識について O 園芸施設等の補助対象者 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 この計画において、消費者とのつながりを生かした地産地消の推進ということで、園芸生産額の拡大、平成30年度目標で180億円、学校給食への地場産使用率の向上、同じく50%を目標、大規模農産物直売所の販売額拡大、同じく30億円を目標として進めているところである。 もっと読む