運営者 Bitlet 姉妹サービス
862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 福井駅前電車通り北地区開発事業については、現在、県と福井市において、事業に必要となる建築物の容積率や高さの上限といった、都市計画変更が年度内に完了するよう手続を進めている。来年度は、事業主体である民間の準備組合において、具体的な事業計画の作成などを予定している。 もっと読む
2018-09-27 島根県議会 平成30年_農水商工委員会(9月27日)  本文 立石労働委員会事務局長。 2 ◯立石労働委員会事務局長  改めまして、おはようございます。労働委員会事務局でございます。委員の皆様には大変お世話になっております。  本日は、補正予算案の御審議をお願いをしております。 もっと読む
2018-09-07 福井県議会 2018.09.07 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 それから、本部の留置管理課長がみずからその翌日、各警察署を回って目視と実際の強度等も含めて確認をしているところである。 ◯山本(芳)委員  それで、福井県内はオーケーがとれたのか。 ◯首席参事官(警務部)  本県においては、全ての留置施設において面会室の仕切り板、閉開時のセンサー、それから、終了したときの合図のボタン、これも含めて全て不備がないことを確認している。 もっと読む
2018-07-03 福井県議会 2018.07.03 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 今回の事案も踏まえて、緊急の地域課長会議で徹底をする。私ども警察本部としては、外来者の方が仮にノックするようなことがあっても、一旦、正面の出入り口から回って応対するよう、その場合にいろいろな意味合いも委員指摘のようにあるので、そこは徹底するように考えている。 もっと読む
2018-06-27 福井県議会 2018.06.27 平成30年第402回定例会(第3号 一般質問) 本文 新幹線を中心とした区画整理事業、開発事業、総額は1,000億円を優に超えます。今後、新幹線事業や北陸本線の第三セクター化、福井駅前の開発などなど福井市の財政支出の拡大はさらに続く計画です。今回の赤字の根本原因である開発事業の拡大を続けるなどは無謀な計画であり、これらの見直しこそ財政再建のためには急務です。大けがをして血が流れているのに止血せずに輸血してもだめなわけであります。 もっと読む
2018-03-27 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-03月27日−08号 第一は、不要不急の水資源開発三事業に九十三億円余りの予算が計上されているからです。埼玉県は、群馬県の八ッ場ダムに九百億円余り、茨城県の霞ヶ浦導水に五十八億円余りの費用を負担してきましたが、これに加え、平成二十八年度には栃木県の思川開発事業が再開されました。思川開発は、南摩川にダムを造り、延長三キロメートルの黒川導水路と六キロメートルの大芦川導水路でつなぐ総額一千八百五十億円もの大規模公共事業です。 もっと読む
2018-03-26 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-03月26日−07号 及び議請第五号「原子力発電の稼働および新増設をやめ、自然エネルギー活用の推進を求める請願」の請願五件であります。   もっと読む
2018-03-22 埼玉県議会 平成30年  2月 予算特別委員会-03月22日−09号 第1は、不要不急の水資源開発3事業に93億円余りの予算が計上されているからです。埼玉県は、群馬県の八ッ場ダムに900億円余り、茨城県の霞ヶ浦導水に58億円余りの費用を負担してきましたが、これに加え、平成28年度には栃木県の思川開発事業が再開されました。思川開発は南摩川にダムを造り、延長3キロメートルの黒川導水路と6キロメートルの大芦川導水路でつなぎ、総額1,850億円もの大規模な公共事業です。 もっと読む
2018-03-13 埼玉県議会 平成30年  2月 予算特別委員会-03月13日−04号 続いて、立石泰広委員。 ◆立石泰広委員   おはようございます。自由民主党、立石泰広でございます。委員長の許可をいただきましたので、質問をさせていただきます。  8日、9日、2日連続、虐待について大きな記事が出ました。皆さんも御承知のとおりだと思います。 もっと読む
2018-03-06 福井県議会 2018.03.06 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 次に、福井駅前の市街地開発については、昨年8月の電車通り北地区に続き、南通り地区でも、先月21日に開発準備組合が発足した。県としては県都の整備やにぎわいづくりにつながるよう、電車通り北地区と同様に、まずは基本計画作成に対し、福井市を通じて支援していく。   もっと読む
2018-03-01 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−05号 山根史子議員        三十一番  秋山文和議員        三十二番  菅原文仁議員        三十三番  岡 重夫議員        三十四番  細田善則議員        三十五番  清水義憲議員        三十六番  永瀬秀樹議員        三十七番  板橋智之議員        三十八番  日下部伸三議員        三十九番  小久保憲一議員         四十番  立石泰広議員 もっと読む
2018-02-28 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−04号 山根史子議員        三十一番  秋山文和議員        三十二番  菅原文仁議員        三十三番  岡 重夫議員        三十四番  細田善則議員        三十五番  清水義憲議員        三十六番  永瀬秀樹議員        三十七番  板橋智之議員        三十八番  日下部伸三議員        三十九番  小久保憲一議員         四十番  立石泰広議員 もっと読む
2018-02-27 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−03号 山根史子議員        三十一番  秋山文和議員        三十二番  菅原文仁議員        三十三番  岡 重夫議員        三十四番  細田善則議員        三十五番  清水義憲議員        三十六番  永瀬秀樹議員        三十七番  板橋智之議員        三十八番  日下部伸三議員        三十九番  小久保憲一議員         四十番  立石泰広議員 もっと読む
2018-02-26 埼玉県議会 平成30年  2月 定例会-02月26日−02号 山根史子議員        三十一番  秋山文和議員        三十二番  菅原文仁議員        三十三番  岡 重夫議員        三十四番  細田善則議員        三十五番  清水義憲議員        三十六番  永瀬秀樹議員        三十七番  板橋智之議員        三十八番  日下部伸三議員        三十九番  小久保憲一議員         四十番  立石泰広議員 もっと読む
2017-12-22 埼玉県議会 平成29年 12月 定例会-12月22日−07号 次に、埼玉県土地開発公社について、「土地開発公社は、地価が右肩上がりであるという前提の下、土地を先行取得する役割を担うという設立の経緯があったと理解している。 もっと読む
2017-12-14 埼玉県議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−06号 二点について質問させていただきます。  まず、県北部地域の救急搬送の実態についてのところですけれども、保健医療部長にお伺いいたします。   もっと読む
2017-12-13 埼玉県議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−05号 安藤友貴議員       三十番  山根史子議員      三十一番  秋山文和議員      三十二番  菅原文仁議員      三十三番  岡 重夫議員      三十四番  細田善則議員      三十五番  清水義憲議員      三十六番  永瀬秀樹議員      三十七番  板橋智之議員      三十八番  日下部伸三議員      三十九番  小久保憲一議員       四十番  立石泰広議員 もっと読む
2017-12-12 埼玉県議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−04号 しかし、前に述べたように、ららぽーとが開発された結果、二年連続で浸水被害が発生しています。北側の開発が進んだとき、更に被害が拡大するのではないかと地元住民は懸念しています。この地域は、富士見市の洪水ハザードマップで、床上二メートル以上から五メートル未満の浸水予想地帯とされています。私も、このような地域を開発することに不安を覚えます。   もっと読む
2017-12-11 埼玉県議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−03号 安藤友貴議員       三十番  山根史子議員      三十一番  秋山文和議員      三十二番  菅原文仁議員      三十三番  岡 重夫議員      三十四番  細田善則議員      三十五番  清水義憲議員      三十六番  永瀬秀樹議員      三十七番  板橋智之議員      三十八番  日下部伸三議員      三十九番  小久保憲一議員       四十番  立石泰広議員 もっと読む
2017-12-07 宮城県議会 平成29年 11月 定例会(第362回)-12月07日−06号 県といたしましては、東北観光復興対策交付金を活用し、民間のアイデアやスピード感を十分に生かすことができるDMOと連携しながら、地域資源を磨き上げて、新たな観光コンテンツを開発するとともに、二次交通を活用した着地型観光商品の造成を行うなど、官民がしっかり連携しながら取り組んでまいります。   もっと読む