959件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

また、合同企業説明会やGターンシップ、Gターンバンクに参加・登録している企業数について質疑されました。  県土整備部関係では、防災・減災対策予算の持続的な確保や、リアルタイム水害リスク情報システム、広瀬第二県営住宅の事業内容について質疑されました。  また、所有者不明特定空き家解体支援事業の補助実績や、市町村における空家等対策計画策定の状況及び課題について質疑されました。  

滋賀県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号

別紙次第書のとおり 7 配付した参考資料  別紙のとおり 8 議事の経過概要   別紙のとおり                  議事の経過概要 開会宣告  10時01分 《土木交通部所管分》 1 議第98号 平成30年度滋賀県一般会計補正予算(第13号)のうち土木交通部所管部分について (1)当局説明  浅見土木交通部次長 (2)質疑、意見等 ◆木沢成人 委員  5ページの滋賀県空き家

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

骨髄を提供できる年齢は五十五歳以下に限定されていることから、若年層のドナー登録を促進することが重要であり、来年度は、事業主団体と連携いたしまして、十月の骨髄バンク推進月間を中心に現役世代へ働きかけるなど、骨髄移植等に関する普及啓発の強化を検討してまいります。    

鹿児島県議会 2019-02-19 2019-02-19 平成31年第1回定例会 目次

     ・鹿児島・奄美・沖縄航路における下り便の屋久島寄港への見解と実現に向けた課題         (平木総務部長、古薗企画部長、三反園知事、藤本環境林務部長)    宝 来 良 治 君……………………………………………………………………………………………三八一     安心して子供を産み育てられる県としての取組関連      ・保育士修学資金貸付制度について      ・鹿児島県保育士人材バンク

富山県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年経済建設委員会

そのセンターで、ことしの3月に、後継者人材バンクを新たに開設されたとお伺いしました。  そこで、このバンクの登録件数と、それから実績はないかもしれませんけれども、企業等とのマッチングの実績について、経営支援課長にお伺いしたいと思います。

石川県議会 2018-12-11 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号

この結果では、地域において危険で改善が必要な場所として空き家の対策の要望が最も多くあり、改めて空き家問題が全国的な課題であることが浮き彫りとなりました。県都金沢市においても空き家が目立っており、中には表札があるにもかかわらず、介護施設に入所したため空き家同然になっている家も多く見られます。

福井県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

空き家対策については、所有者向け無料相談会の開催やアドバイザー派遣といった空き家の利活用を進めるよう市町に働きかけた結果、空き家情報バンクへの登録数は、11月末現在で、目標の210戸に対して約8割の169戸、成約数は126戸となっている。インターネットで幅広く空き家の情報を提供している、ふくい空き家情報バンクについては、今後も登録数の増加を図り、さらに利活用を促進していく。  

滋賀県議会 2018-12-10 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-04号

近年、住宅改造の助成が空き家対策が主力になったと伺っています。滋賀県の住宅関係の新築、リフォームの助成、減税制度等には、ヒートショックや断熱、温度差改善などに資するものはどのようなものがあるでしょうか。土木交通部長にお尋ねします。 ◎土木交通部長(川浦雅彦) (登壇)お答えします。  

北海道議会 2018-12-07 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号

道では、これまでも、仕事に関し、首都圏等において、道内企業の合同説明会であるU・Iターンフェアや北海道職員の採用セミナー等の開催、道外の大学が主催する就職相談会における道内企業のPRに取り組みますほか、住宅についても、北海道暮らしフェアなどのイベントにおいて、空き家バンクや分譲地などの情報提供をあわせて行っているところでございます。  

鹿児島県議会 2018-12-07 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文

三点目は、スポーツボランティアバンクの設置についてであります。  鹿児島国体・全国障害者スポーツ大会まで二年を切ってきた中で、すばらしい運営をするために絶対的に必要なのが、ボランティアスタッフであると考えます。  鹿児島国体・大会では、開会式・閉会式会場や全国障害者スポーツ大会の競技会場等での受付・案内、会場美化などを行っていただきます運営ボランティアを、五千二百人募集されております。

山口県議会 2018-12-06 平成 30年11月定例会-12月06日−05号

次に、空き家対策の充実についてお伺いいたします。  平成二十五年に実施された、住宅・土地統計調査によると、全国の空き家は八百二十万戸、空き家率は一三・五%であり、前回調査に比べ、その数は増加しています。  ニュースなどでも最近よく拝見しますが、本県においても、戸数及び率ともに増加傾向にあり、特に空き家率は一六・二%と、全国平均を大きく上回っています。  

北海道議会 2018-11-09 平成30年決算特別委員会第2分科会−11月09日-03号

◆(太田憲之委員) 空き家につきましては、老朽化して危険な住宅の除却を積極的に進めるような対策もさることながら、空き家を賃貸住宅の流通市場に乗せて活用を図るという対策も重要ではないかと考えます。  道では、平成28年4月に空き家情報バンクを開設し、空き家情報を発信しているとのことでありますが、これまでの実績について、年度別にお聞かせ願います。

広島県議会 2018-11-05 2018-11-05 平成30年度決算特別委員会(第7日) 本文

空き家対策の件と耐震化の促進についてお伺いいたします。  まず、空き家問題に関してです。私は福山市にいますけれども、地元を歩いていると、高齢者の方がおひとりで住んでいるような家がたくさんある中で、これから広島県内でどれだけ空き家がふえていくのかという危機感が相当あります。そういった中で、施策として資料の1ページ目にありますように空き家活用検討事業を進められています。