運営者 Bitlet 姉妹サービス
4435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 最近、アパート、借家の空き家が多くなり、県民の住宅は満たされているのではないかという声が聞かれますが、これはとんでもない認識で、多くの人たちが三十平方メートルぐらいの狭い借家、アパートでがまんしているのが実情でございます。  最近の県営住宅における空き家の募集状況を見ますと、最近五年間の平均競争率は七・二三倍となっております。このように多くの方々が住宅に困っておるわけでございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 都が建設当初に浴室の設備を設置していなかった都営住宅には、建てかえや空き家修繕の機会を捉えまして設備を設置することによって、この十年間で、約十二万一千戸から約六万八千戸まで減少してきております。  一方、居住者が入居中にみずから設置した設備を、都が更新することにつきましては、多額の財源の確保、あるいは住棟全体におけるガスの供給能力の検証などのさまざまな課題がございます。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号 別紙次第書のとおり 7 配付した参考資料  別紙のとおり 8 議事の経過概要   別紙のとおり                  議事の経過概要 開会宣告  10時01分 《土木交通部所管分》 1 議第98号 平成30年度滋賀県一般会計補正予算(第13号)のうち土木交通部所管部分について (1)当局説明  浅見土木交通部次長 (2)質疑、意見等 ◆木沢成人 委員  5ページの滋賀県空き家 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 ◆細江正人 委員  移住就業支援事業ですけれども、出身者に仕事で来るのではなく、もう一遍ふるさとに住んでもらえる空き家対策をしてはどうかと思うのですが、この課ではそういう思いはありませんか。要は、空き家を何とかしたいということで、もう一遍実家へ帰ってきてもらったら、10年か20年は何とかなります。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 空き家がどんどんふえていく中で、通学路なり、子供たちがふだん通っている場所では、子供たちが行動している時間帯ぐらいは表へ出て、目をかけてほしいということは住民の皆さんにもお願いはしている部分はあるが、実際、犯罪というものは、見えないところで起きてくるし、そういった部分での大人へのアプローチというものを、できたらやっていただきたい。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 そこで、今回の組織改正でございますが、ますます深刻化する老朽マンションや空き家対策、都営住宅等、重層的な住宅セーフティーネットの構築など一層加速するために住宅政策本部を、また、東京の成長戦略を強力に推進し、熾烈な都市間競争に勝ち抜くため、戦略政策情報推進本部を設置することといたしました。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 そういった施設の廃熱とか廃湯を利用することで、暖房に重油のかわりにすこしでもならないかということもあるだろうし、それから奥越地域には繊維工場、これも規模とかによって利活用できるかどうかというのはあると思うけども、場合によっては積雪に耐え得るだけの骨格を持った空き家の繊維工場があるし、これからも出てくる可能性があるので、そういったところを利活用して園芸を広げていくことも一つのアイデアとしてあるのだけども もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 建築都市委員会 本文 開催日: 2019-02-18 これは、県内の賃貸住宅の空き家等のうち、規模や耐震性等の要件を満たす住宅の数や、県が実施しました民間賃貸住宅事業者に対する意識調査結果などを勘案して設定しております。  次は、(六)の住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録基準の緩和についてです。 もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日環境・農水常任委員会−01月25日-01号 もちろん山の中も、確かに空き家対策も含めて書いているのはいいのですが、具体的に市町で進めていこうと思ったときになかなか難しいのです。厳しいと思うのですが、頑張っていただきたいと思います。 ◆佐野高典 委員  関連で質問します。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 そもそも、都内に空き家が増加する中、高倍率で不透明な選考をくぐり抜けて入れた人のみが恩恵を受けられる都営住宅という事業そのものを見直すべきときに来ています。  福祉としての住宅環境の提供であれば、低所得者に住宅バウチャーという形で現物支給をするなど、民間活力と競争原理を生かしたさまざまな方法が考えられるはずです。   もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日厚生・産業常任委員会-12月17日-01号 届け出状況から見て、届け出の件数や地域的にはまだまだ一桁のところが多いのですけれども、それこそ空き家対策とか、魅力的な古民家もいろいろとありますし、東近江市のほうでも近江商人の屋敷を宿泊施設にすることを試みているところもありまして、いわゆるホテルや旅館という形ではなく、住んでいたところに泊まれることは、ある意味すごく魅力的なことでもあります。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 それから空き家が崩れ始めていたりですね。これは一概には解決できませんけど、県民の皆さんとのお取り組みで、何とかきれいな長野県、美しい信州にする努力はできるかと思っております。そんな点も、私たちの日常の暮らしを美しいものにしていくという努力も県民性としてやっていかなきゃいけないことではないかと思っているんですが、熊谷観光部長、その点、御所見がありましたら、いただいて、以上で質問を終わります。 もっと読む
2018-12-11 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号 そういう状況の中で、空き家になったところを使いながらでも、地域の人たちが何とかと思って歯食いしばっておられるけれども、一たび雨が降ると、やっぱり逃げるためには、この前の谷川の水、橋桁を波がどんどんどんどん水が当たってくる、そこを2つも3つも越えなきゃ安全なところへ行けない、そういう状況の中を知ってほしい。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経済建設委員会 それから、空き家などを活用したUIJターン者の受け入れ対策を強化してほしい、これは今もやっておりますし、ごもっともなことです。それから、古民家を改修した家に泊まりながら職人に弟子入りし、食事や買い物はまちで消費する新たな旅の形を提案する、これはどなたか大体わかるわけですが、こういったことから何か新しい方向性が出てくるのかなと。   もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 このテーマの一つであります防災・減災の調査結果では、地域において危険で改善が必要な場所として空き家が三六%、道路は三四%、河川が三〇・六%で三割を超えており、その次に通学路は二一・七%と複数回答の結果が出ました。  そこで、このアンケートに基づいた本県における防災・減災対策についてお伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 また、市町村によりましては、課題がそれぞれ異なっておりまして、大きな意味では、仕事の関係が不安だとか、あとは空き家も含めた住宅が不安だとか、そういうお話を頂戴しております。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 また、多くの集落で指摘されております問題といたしまして、空き家の増加や耕作放棄地の増大、獣害等の発生、商店・スーパー等の閉鎖などの回答が高い割合となっておりまして、以下、その概況を記載しております。  三ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 空き家対策については、所有者向け無料相談会の開催やアドバイザー派遣といった空き家の利活用を進めるよう市町に働きかけた結果、空き家情報バンクへの登録数は、11月末現在で、目標の210戸に対して約8割の169戸、成約数は126戸となっている。インターネットで幅広く空き家の情報を提供している、ふくい空き家情報バンクについては、今後も登録数の増加を図り、さらに利活用を促進していく。   もっと読む
2018-12-10 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-04号 近年、住宅改造の助成が空き家対策が主力になったと伺っています。滋賀県の住宅関係の新築、リフォームの助成、減税制度等には、ヒートショックや断熱、温度差改善などに資するものはどのようなものがあるでしょうか。土木交通部長にお尋ねします。 ◎土木交通部長(川浦雅彦) (登壇)お答えします。   もっと読む
2018-12-10 鹿児島県議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 誰も住んでいない空き家が急激に多くなっていることであります。農村部や山村部だけでなく、住宅が密集している市街地においても空き家が増加してきています。以前は、まちの周辺部の農村地帯、山村地帯の人々が減り、便利なまちの中心部に集まってくることも多くありました。しかしながら、現在は、まち全体で空き家がふえ、人口が加速度的に減少してきています。   もっと読む