2977件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号

ことしは暖冬でしたが、除雪は減ったけれども、凍結防止剤をまく機会が非常に多かったという事情があります。  構造的なものもありますが、こうした指摘を受けないよう努力していきたいと思います。また、総務部との調整の中で、考えていきたいと思います。ほかの部分につきましても、いろいろ変動していますが、以後、こういうことが極力少なくなるように頑張ってまいりますので、御理解をお願いします。

青森県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会(第2号)  本文 開催日: 2019-03-08

254 ◯菊地健康福祉部長 近年、人口減少や家族、地域社会の変容等による福祉ニーズの多様化、複雑化に伴い、複合的な課題を抱える世帯への対応など、既存の制度では対応困難なケースが生じていることから、平成三十年四月に施行されました改正社会福祉法では、一つとして、地域住民の地域福祉活動への参加を促すための環境を整備する我が事の地域づくり、二つとして、住民に身近

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

そういった意味で、私は公共交通政策というのは福祉政策であるといってもよいのではないかと考えている。公共交通ネットワークの充実は交通弱者の生活の質を向上させる、福祉そのものであるというふうに考えるからである。ぜひ次世代の県政においては、大胆な施策の実行と予算の確保をするべきであると考えているが、知事の所見をお伺いする。

福井県議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

今現実的に経済学部と生物資源学部、海洋生物資源学部、看護福祉学部があるので、そうした学部、学科については今それなりの働きをしていると思っている。その反面、例えば生物資源学部、あるいは海洋生物資源学部についても幅広い学びなんかをする中で、地元の定着ということに関してはちょっと弱いのではないかという感じがある。

福井県議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第405回定例会(第3号 一般質問) 本文

DVの相談ができる場としては、県内には生活学習館、各健康福祉センター、総合福祉相談所、警察、法務局など、28カ所の窓口が設けられております。県では、このうち生活学習館、各健康福祉センター、総合福祉相談所の8カ所をDV防止法に定める配偶者暴力被害者支援センターと位置づけ、相談に加え、DV被害者の安全確保や自立のための支援を行っております。  

福井県議会 2019-02-18 2019.02.18 平成31年第405回定例会(第2号 代表質問) 本文

仮に、除雪や災害時の応急復旧といった地域におけるインフラの維持管理などが途絶えますと、地元住民の安全・安心を大きく脅かすことになりかねません。また、地元建設業者の健全な育成に向けては、安定した予算の確保や工事の発注も必要であります。こうしたことは、建設業者に中長期的な経営の見通しを与え、経営強化や雇用拡大に資するものであり、地域の活性化や若年層の地域定着にもつながるものであります。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/4 一般質問) 本文

建設業は、社会経済システムを下支えする社会資本を整備、維持、更新していくとともに、議員がおっしゃられるとおり、災害時の復旧活動ほか除雪なども担っており、地域に貢献する産業ということで、重要な産業と位置づけ、県内の高校等においても建設人材を育成されているところでございます。

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

また建設業者は、日ごろよりインフラ整備や道路・河川の維持管理、冬季の除雪作業など、地域に密着した仕事を行っております。地域の建設業者の活躍抜きでは、安全・安心な県土づくりは語れないと考えています。  しかし、県内建設業の現状を見ると、就業者のうち五十五歳以上の割合は年々増加し、約四割を占めており、三十歳未満の若年者は一割以下と、減少傾向が顕著であります。  

石川県議会 2018-12-18 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号

例えば全国建設業協会の除雪業務に関するワーキングでは、契約方式に対して随意契約、地域の業者で構成する共同企業体に委託をする、複数年にわたる委託管理等、検討結果を取りまとめているようであります。  本県でも除雪車の弾力的な運用により効率的な除雪を行い、業者間の相互協力により除雪レベルを均一化するため、ブロック別一括委託方式の採用を検討すべきと思いますが、部長いかがですか。

富山県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年経営企画委員会

その具体的な対応策として、特に交通量の多い重要路線、例えば主要都市間道路や高速道路のインターチェンジほか、油槽所が所在する港湾施設周辺への連絡道路などを特別重要路線として定めておりまして、より一層の除雪レベルの向上を図り、豪雪時においても最優先に除雪を行い、交通の確保を図ること。

福井県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

また、先月12日に開催した県防災会議においては、2月の豪雪での物流停滞や路線バスの運休発生を教訓に、最重点除雪路線の見直しや除雪機械、カメラの増設など雪害対策のほか、正確な気象予報提供のための観測体制強化などを県地域防災計画に反映している。  次に、環境行政について申し上げる。  年縞博物館については、9月15日の開館以来、これまでに約1万9,000人の方に来館いただいている。

富山県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年厚生環境委員会

また、さらに重症化する可能性が高い高齢者の入所施設や福祉施設等に対しまして、罹患した場合には施設内感染防止対策の徹底をお願いする通知を発するなどの対策を行ってきております。  県としましては、今後とも、流行状況や予防対策などにつきまして、的確に情報提供するなど、感染拡大防止にしっかりと取り組んでまいりたいと考えております。

福井県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

さらに除雪は、平成30年2月の雪を想定してはいるが、その雪を除雪するような体制を3日前から準備をしていく。先ほどの合同訓練における通行どめは事故での話だが、雪が降った場合にも対応できるというような体制で臨んでいる。 ◯笹岡委員  それと車道除雪は当たり前だけども、もう一つ視点として忘れてはいけないのが、歩道の除雪ということで、道路雪対策基本計画の中にも書かれている。

福井県議会 2018-12-10 2018.12.10 平成30年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

地域鉄道においても、福井鉄道に軌陸両用ロータリー車を来年1月に導入するとともに、ホーム除雪に使用する小型除雪機や軌道区間の圧雪を除去する高圧洗浄機も整備した。県としても、沿線市町と連携し、軌道区間や踏切などの除雪を実施し、安定した運行を支援していく。  

福井県議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第404回定例会(第3号 一般質問) 本文

県は、「今後の大雪に関する対策」として、除雪車両と道路監視カメラの増強や待避所、雪捨て場の新設などをし、10月には国道8号の熊坂除雪基地等で国土交通省、福井県、石川県らが参加して、雪害対応合同訓練が行われました。これはこれで有意義だと思いますが、あくまで対症療法であって根本治療にはなり得ません。