12703件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

また、決定的な要因は、水がいずれにしましても不足をいたしておるといった、人間の集積に必要な生活条件、快適な生活を保障するためのいろいろな前提条件にすでにいろいろ問題が出てきておることは、いまお述べになったとおりであります。飛行場の問題一つを考えましても、福岡空港がすでにああいった飽和状態に近づいておるという状況にもあるわけであります。  

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

基本計画は、第一に、心触れ合う快適な地域づくりの推進、第二は、豊かな生活を支える産業の振興、第三は、健康で明るい社会建設、第四は、あすを開く人づくりの推進、こういったことを基本的な柱として掲げておることは御承知のとおりであります。  その中でいろいろなことがなされてまいったわけでありますが、たとえば今年度から社会福祉振興基金が創設をされることになりました。

福岡県議会 2019-07-29 令和元年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-07-29

九州北部豪雨災害の復旧・復興に全力で取り組むとともに、地域経済の活性化と魅力ある雇用の創出、若い世代の夢と希望をかなえる社会安全・安心、災害に強い福岡県、誰もが活躍できる社会の実現に向けた施策を実施してまいりました。一方、税源移譲に伴いまして税関連交付金が減少したことなどによりまして、歳出総額は前年度から二百九十九億円減少し、一兆五千八百三十八億円となりました。

福岡県議会 2019-07-09 令和元年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-07-09

地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の制定によりまして、会計年度任用職員制度が導入されることに伴い、十九の条例について、必要となる規定の整備を行うものでございます。  次に、二の改正概要です。会計年度任用職員制度の導入に伴い、規定の整備を行うものが十七条例、現行の地方公務員法等、引用している条例について、引用条項の整理を行うものが二条例となっております。  

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 農林水産委員会 本文 開催日: 2019-07-08

この条例を提案いたしました理由は、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が令和元年十月一日から施行されること等に伴い、福岡県公文書館条例ほか三十五条例使用料の額等を改定するものでございます。  

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-07-08

社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が、令和元年十月一日から施行されること等に伴いまして、福岡県公文書館例外三十五条例、全庁で三十六の条例でございますが、それの使用料の額等を改正するものでございます。  

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-07-08

地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、会計年度任用職員制度が導入されることに伴い、十九の条例について必要となる規定の整備を行うものでございます。  次に、二の改正の概要です。本条例により改正となる企業局所管分は、(一)の11)の福岡県公営企業に従事する企業職員給与の種類及び基準に関する条例でございます。

福岡県議会 2019-07-08 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-07-08

条例は、平成二十九年に地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が制定され、令和二年四月一日から会計年度任用職員制度が導入されることに伴いまして、必要となる規定の整備を行うものとなっております。  それでは、改正の概要について御説明いたします。  まず、一つ目の福岡県警察職員の分限に関する条例について御説明いたします。資料の十三ページをごらんください。

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

第三条には、基本理念として、県民全ての力で性暴力を根絶し、被害者加害者も出さない社会、性暴力を許さず、被害者に寄り添う心を共有する社会をつくる、性暴力及び被害者に関する誤った自己責任論や偏見を払拭し、その実情の正しい理解を深め、かつ広めることにより、被害者に対する二次的加害行為もまた根絶しなければならないとうたっています。  

滋賀県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-07号

そもそも消費税というのは、2012年、民主党野田内閣のもと、民主党と自民党、そして公明党の3党間で取り決めをした社会保障と税の一体改革、これによって決められたものであります。  社会保障の安定財源の確保や、子供子育て支援に関する法案など8法案は、3党の賛成で、この当時、成立をしています。

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日)〔資料〕

                       提出者  福岡県議会議員                               松 本 國 寛  森 下 博 司                               岩 元 一 儀  井 上 忠 敏  福岡県議会議長  栗 原   渉 殿    地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進む中での医療介護などの社会保障

福岡県議会 2019-06-30 令和元年6月定例会(第30日) 本文

歳出では、社会保障費が幼児教育保育の無償化等により百八億円の増となっております。また公共事業費及び災害復旧費については、豪雨災害復旧復興を初めとして、それぞれ百六十二億円、百六十六億円の増となっております。  以下、予算案の集中審査の過程における主な質疑について御報告いたします。  まず、知事の政治姿勢についてであります。

富山県議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第23日・6月26日) 本文

委員より反対討論として、社会保障の税源確保が目標で、当時の三党合意でこの消費税の引き上げが協議をされてまいりました。その中、段階的に、まずは八%があり、そのときの消費のマイナス面の教訓を生かして、今回はそのようなことがないように政府も軽減税率の導入、また、プレミアム付商品券事業、そしてポイント還元制度等、消費税対策に万全の対応を講じております。また、国ではその補助事業も行われております。