運営者 Bitlet 姉妹サービス
6694件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 神経芽細胞腫は、主に腹部、特に副腎にできる腫瘍で、初期には腹部のふくらみ、貧血、関節部の痛みなどを起こし、病気が進むと肝臓や頭蓋へ骨転移するもので、死亡率はきわめて高いと言われています。沢田淳京都府立大助教授の研究例によると、一歳未満のうちに発見し、患部を摘出すれば七二%が二年間以上生存できるが、二歳以上になって発見されると、この率は一二%に下がることが判明しています。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月11日-01号 この貿易戦争の痛みが広がり始め、中国では、輸出企業の生産が落ち込み、設備投資には減速が見られております。正確に申しますと、GDPの伸びが鈍化しておりまして、景況感も低下をしております。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 連携といえば、JR北海道と立場を同じくするというか、同じ痛みを共有するところに、JR四国があるかと思います。  四国4県との意見交換も、今回、この事業の中で予定をされているということでありますが、どのような目的で実施するのか、伺いたいと思います。 もっと読む
2018-10-18 石川県議会 平成30年10月18日厚生文教委員会-10月18日-01号 ◆和田内幸三 委員  今回大きな地震もなく、災害に遭うことなく、県民の期待に応えて県立中央病院がスタートしたわけですから、入院患者は、体の痛みもあるでしょうが、心のケアもしっかりと伴っていくことも大事だと思います。このことについて、視力が落ちて新聞を見ることが十分できない患者さんもいるかもしれません。 もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会危機管理建設委員会-10月12日-01号 舗装につきましては、従前からかなり舗装の補修費も投入してきて、長寿命化計画の中では、通常どおりの予算では、舗装は何とか維持できるかなという形で考えていたわけでございますけれども、いろいろな関係、気象の関係とかで一般的な形より早く傷んだり、それから構造物自体も50年も持つというようなものではないので、非常にその辺は難しくて、痛みが激しいところは今回にあるような穴ぼこによる事故とかが数件発生しているようなことになっております もっと読む
2018-10-02 青森県議会 2018.10.02 平成30年第295回定例会(第4号)  本文 さらに、個人差はあるものの、痛みや全身麻酔などの身体的な負担が伴うわけでありまして、このようなリスクを全て受け入れた上で、なおかつ誰かを助けたい、命を守りたいという一心で希望しているんだと思います。いわば善意の上に成り立っているということで、そのことを理解しなければならないと思います。この上、経済的な負担であったり、職場への理解を得るための負担をドナーに課すべきではないと思います。   もっと読む
2018-09-28 青森県議会 2018.09.28 平成30年第295回定例会(第2号)  本文 まず、糖尿病の重症化予防に係る県の取り組みについてですが、糖尿病は、初期段階では痛みなどの自覚症状が少ないため、健診や治療を受けず、または治療を中断して、人工透析、失明、手足の切断に至るなど、重症化を招く場合が多い状況となっております。 もっと読む
2018-09-28 東京都議会 2018-09-28 平成30年公営企業委員会・財政委員会連合審査会 本文 それとともに、痛みを受ける事業者も当然いるわけで、それをどうやってバランスをとりながら進めていくか。今回、こういった痛みを感じる中小企業、工業用水を使っている中小企業が八〇%ございますので、その人たちに対して激変緩和措置をどうやって講じていくのかということをやはり慎重に議論していかないと、あわせて、そういった政策を同時にやっていくということが必要だと。   もっと読む
2018-09-27 愛媛県議会 平成30年第359回定例会(第6号 9月27日) 平成30年7月豪雨災害は未曽有のものであり、大切な御家族を初め、知人の喪失や地域コミュニティの崩壊、さらには今後の生活不安など、被災者の心の傷と痛みははかり知れないものがあります。  このような状況下において、本県は、被災直後から保健師による健康調査等を踏まえ、DPATの避難所への派遣や被災者宅の戸別訪問を通じた専門的な精神科医療の提供を継続してきたとお聞きしております。   もっと読む
2018-09-26 京都府議会 2018.09.26 平成30年9月定例会(第6号)  本文 そうした状況が3年近く続きましたが、ある日胸に強い痛みを覚え、循環器内科のある病院を受診。「命にかかわる」と言われて最終的に大学病院を紹介され、難病の肺動脈性肺高血圧症であることがわかったのです。そこですぐに病名は確定しましたが、診断書をもらうのに大学病院では最低でも3週間かかります。 もっと読む
2018-09-10 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.09.10 生きたくても生きられず,無残な殺され方をした犬や猫の思いを酌み取り,この「命の花プロジェクト」を実践することで,ペットを飼うときは,笠間の動物指導センターに収容され,殺処分を待つ犬や猫を里親として引き取っていただく啓発活動の体制がつくれますし,命の大切さを真剣に考えるきっかけへとつながるほか,他人の痛みがわかる人格形成にも寄与すると信じております。   もっと読む
2018-09-06 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.09.06 線維筋痛症とは,慢性疼痛疾患であり,全身に激しい痛みが起こる病気です。その痛みは,軽度のものから激痛まであり,耐えがたい痛みであることが多く,痛みの部位が移動をしたり,天候によって痛みの強さが変わったりすることもあります。痛みが激しいと,日常生活に支障を来すことも多く,重症化すると,軽微の刺激で激痛が走り,自力での生活が困難となります。   もっと読む
2018-09-01 富山県議会 平成30年9月定例会 一般質問 県内主力銀行の北陸銀行は函館、札幌、小樽、深川、旭川、釧路、十勝など道内全域に支店網があり、道内経済をしっかりと下支えをされており、北海道の痛みは本県の痛みと感じます。  通告してあります諸点について質問いたします。  世界文化遺産登録を目指す国指定重要文化財、常願寺川砂防施設についてお聞きします。   もっと読む
2018-09-01 千葉県議会 平成30年9月定例会 発議案                           同    寺 尾   賢                           同    谷田川 充 丈                           同    水 野 友 貴    ヒアリの上陸を許さないため、コンテナ内及びコンテナから積み荷を    取り出した地域を徹底的に点検することを求める意見書(案)  毒性が強く、刺された場合、激しい痛みばかりでなく もっと読む
2018-07-11 京都府議会 2018.07.11 平成30年京都府行政の今後のあり方に関する特別委員会6月定例会 本文 これもデジタル化してIT化することによって効率が上がり、先ほどヨーロッパの例を言いましたけれども、確かに痛みは伴います。そこの部分をどういうふうにまたセーフティネットでほかのところにエコノミーという視点でシェアしていくか、またはマイグレートしていくか、こういうことも一方では施策として考えていかなくてはいけない。   もっと読む
2018-07-10 京都府議会 2018.07.10 平成30年予算特別委員会補正予算審査小委員会 総括質疑  本文 常々申し述べてまいりましたが、子育てはすばらしい体験であり、痛みや苦しみを乗り越え、子どもの成長を親として体感・体験することは何にも増してかえがたいことです。しかしながら、妊娠から出産、そして母体から離れ、何も通じない乳児の世話と、心も体もバランスを崩してしまう産後のこの時期は母子とも大変厳しい時期かもしれません。 もっと読む
2018-07-02 高知県議会 平成30年  7月 総務委員会-07月02日−01号 同児童は帰宅後右手首の痛みがとまらず、右手の腫れも見られたため、翌日の5月24日木曜日、母親と病院に行き、受診したところ、剥離骨折全治二、三週間程度と診断を受けました。そして同児童は、同講師に会いたくないことを理由に、5月28日月曜日から6月1日金曜日までの5日間登校できない状況が続きました。 もっと読む
2018-06-28 北海道議会 平成30年第11回北海道地方路線問題調査特別委員会会議録-06月28日-01号 御指摘のとおり、運賃値上げは、御利用者の方に大変な痛みを伴うものでありますから、御理解をいただくことは大変困難なことだと考えておりますけれども、まず、地域の交通を維持するために運賃値上げをお願いしなくてはいけないことを、私どもとして丁寧に御理解いただけるように取り組んでまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-27 高知県議会 平成30年  6月 定例会(第344回)-06月27日−02号 例えば、子供の情操教育につながる、人の痛み・気持ちがわかる、正しい生命観・人生観を育む、忍耐力がつく、穏やかな気持ちにさせる、家族の話題がふえコミュニケーションができる、不登校が減る、子供の非行の予防、孤独感をなくす、自閉症の改善などとされております。   もっと読む
2018-06-27 長野県議会 平成30年 6月定例会本会議-06月27日-03号 また、本県における平成28年度高齢者生活・介護に関する実態調査等の結果を見ると、足腰などの痛みで外出を控えている人が17%、生きがいがあるかという質問に対して思いつかないと答えた方が26%となっております。  続きまして、オーラルフレイル対策についてのお尋ねでございます。   もっと読む