757件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月20日-03号

特に福井署は、昨年開催された福井国体全国障害者スポーツ大会テロ対策としても、警備計画などに空き家の情報を反映されたとのことでした。  本県における空き家への放火、空き家へのたまり場、また、不審者の侵入などの生活安全上の防犯の観点から、どのように対策をとられているのか、警察本部長にお伺いいたします。  

栃木県議会 2019-02-27 平成31年 2月農林環境委員会(平成30年度)-02月27日-01号

その事業の中で、もう1つの県有で1台確保するということについてですが、この県有を購入した後、その車両をどういう形で水素の利用拡大に向けた活用を図っていくのか。具体的には、いわゆる県有に水素利用の拡大に向けたラッピングですとか、環境的なイベント等における展示として活用するとか、この県有として購入した以降の水素利用の拡大に向けた利用方法をどのようにお考えになっているのか、お伺いします。

群馬県議会 2019-02-22 平成31年 第1回 定例会-02月22日-02号

被害にあう手口の中で一番多いのは、子や孫などを名乗ってだますオレオレ詐欺でありまして、これが全体の約7割を占めておりますが、その中でも、昨年は警察官金融機関職員などを名乗り、キャッシュカードをだまし取るキャッシュカード手交と呼ばれるものの認知件数が85件と、前の年に比べて29件プラスの急増となっており、今年も同様の傾向が続いております。  

千葉県議会 2019-02-07 平成31年2月定例会(第7日目) 本文

具体例を示しますと、例えば、ベランダから布団が落ちてしまったんで拾ってくれだとか、ゴキブリが出たんで何とかしてくださいとか、あるいは近所の警察署電話番号を教えてくださいとか、をとめた場所がわからなくなっちゃったんですけどとか、本当に枚挙にいとまがないわけであります。

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第3号) 本文

こうした中、県では、平成二十七年十月、ひきこもりに化した相談窓口を開設するとともに、ひきこもり状態にある方々の社会参加を促進するさまざまな事業を包括的に実施するため、平成二十九年四月には、ひきこもり地域支援センターを設置し、支援体制の充実を図ったものと承知しております。  そこでまず、ひきこもり相談窓口にこれまで寄せられた相談実績と、ひきこもり地域支援センターの取り組み状況について伺います。  

福岡県議会 2018-12-14 平成30年 警察委員会 本文 開催日: 2018-12-14

二点目は、G20福岡財務大臣中央銀行総裁会議警備経費として四千四百万円余を増額補正するものでございます。これは、参加国閣僚等の身辺の安全及び会議の円滑な進行を確保するための警備対策に関し、事前訓練に使用する装備資機材等を早急に準備するために必要な経費でございます。  三ページと四ページは、補正額の内訳でございます。  以上で、第一六一号議案所管分及び第一七〇号議案の説明を終わります。

鹿児島県議会 2018-12-07 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文

恐らく今回が四年間の任期で最後の一般質問になると思いますので、私自身のライフワークであります福祉教育化した質問を心を込めてさせていただきました。残りの任期も県民感覚を忘れずに頑張りますことを申し上げまして、私の全ての一般質問を終わります。  御清聴ありがとうございました。

山口県議会 2018-12-04 平成 30年11月定例会-12月04日−03号

また、中高一貫教育については、中等教育学校、併設、連携の三つの形態で、生徒の多様な学習ニーズに対応し、個性や創造性を伸ばすことができるよう取り組みを進めてきました。  小中一貫教育中高一貫教育の成果としては、児童生徒に継続的な学習規律や生活習慣の定着が図られたことや、いわゆる中一ギャップが緩和したこと、異年齢集団による活動を通して子供たちの社会性の育成が図られたことなどが挙げられます。  

鹿児島県議会 2018-12-03 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文

同センターは、国内最長の百五十メートルの直走路を有する室内競技場など、陸上競技のトレーニングに化した日本最高水準のスポーツ合宿拠点となっております。  来年四月の供用開始に向け、その利用促進を図るため、全国の陸上競技団体等にパンフレットを配布し、周知に努めますとともに、実業団や大学の監督、コーチ等を訪問し、合宿の誘致を行っております。

栃木県議会 2018-10-22 平成30年10月農林環境委員会(平成30年度)-10月22日-01号

また、不法投棄対策として、民間の警備会社委託休日・夜間の監視を487回実施するなど、不法投棄の未然防止と早期発見に努めました。  次に、2つ下の放射線量低減対策費でございますが、除染後の県有施設について定期の放射線量モニタリングを実施したほか、除去土壌等保管場所1カ所、日光だいや川公園について経年劣化に伴う修繕を実施いたしました。  続きまして、13ページをごらんください。  

滋賀県議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号

また、近年増加する山岳遭難に対して、山岳警備隊のスキルアップや資機材の充実も必要となりますが、長野県岐阜県などに研修に行くなど、高山の救助で培われた技能滋賀県の山岳救助に生かしていくことも重要であると考えます。  そこで、山岳警備隊のさらなる体制の強化について、警察本部長に伺います。  次に、琵琶湖森林づくり基本計画の見直しに関連して伺います。