26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

岡山県議会 2030-09-18 09月18日-03号

〔 21番 氏平三穂子君 登壇 〕 ◆21番(氏平三穂子君)  それでは次に,加齢性難聴補聴器の問題について質問します。 高齢化に伴い,耳が聞こえなくなって仕事や社会生活に困る高齢者が本当にふえています。こうした加齢性難聴は,生活の質を落とすだけでなく,鬱や認知症の原因になることが指摘されています。聞こえやすくするためには,専用の補聴器有効です。

熊本県議会 2021-06-24 06月24日-05号

加齢性難聴によりコミュニケーションが減り、会話することで脳に入ってくる情報が少なくなることが脳の機能の低下につながり、鬱や認知症につながるのではないかと考えている。 日本難聴者率は、欧米諸国と大差はないが、補聴器使用率は欧米と比べて低く、日本での補聴器の普及が求められる。 しかし、日本において補聴器の価格は片耳あたり概ね3万円~20万円であり、保険適用でないため、全額自費となる。

大分県議会 2020-03-27 03月27日-09号

次に、請願6加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度創設に関する意見書の提出については、不採択とすべきものと、賛成少数をもって決定しました。 なお、継続請願3については、文教警察委員会に合い議し、その結果をも審査の参考にしました。 以上をもって福祉保健生活環境委員会の報告とします。 ○麻生栄作議長 商工観光労働企業委員長大友栄二君。  

奈良県議会 2019-12-01 12月09日-04号

このほかにもこの四月に大学を卒業して入った職員にもストレスをかけ続け、片耳が聞こえなく突発性難聴になるといったこともありました。半年でやめたその方について、あの子はもともと耳が聞こえにくい子だったと事務局長は私へ言いわけしましたが、本人へ取材するとうそだったことがわかりました。

山梨県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

次に、加齢に伴う中軽度の難聴者の補聴器購入に対する補助についてです。  耳が遠くなり、人前に出かけるのが嫌になってきた。補聴器は高い、三十万円もすると聞いて諦めた。加齢に伴う難聴は、社会活動への参加を停滞させ、認知症にもつながりやすいといわれています。障害者認定のない中軽度難聴者は、補聴器購入に健康保険や公的補助が適用されず、全額自己負担です。

山梨県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

次に、加齢に伴う中軽度の難聴者の補聴器購入に対する補助についてです。  耳が遠くなり、人前に出かけるのが嫌になってきた。補聴器は高い、三十万円もすると聞いて諦めた。加齢に伴う難聴は、社会活動への参加を停滞させ、認知症にもつながりやすいといわれています。障害者認定のない中軽度難聴者は、補聴器購入に健康保険や公的補助が適用されず、全額自己負担です。

山梨県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

次に、加齢に伴う中軽度の難聴者の補聴器購入に対する補助についてです。  耳が遠くなり、人前に出かけるのが嫌になってきた。補聴器は高い、三十万円もすると聞いて諦めた。加齢に伴う難聴は、社会活動への参加を停滞させ、認知症にもつながりやすいといわれています。障害者認定のない中軽度難聴者は、補聴器購入に健康保険や公的補助が適用されず、全額自己負担です。

北海道議会 2019-08-06 令和元年第9回保健福祉委員会会議録−08月06日-01号

◎(岡本障がい者保健福祉課長) 聴覚障がいの基準等についてでございますが、WHO世界保健機関におきましては、聴力レベルが26デシベル以上の方を難聴としておりまして、このうち41デシベル以上の中等度以上の難聴の方については、補聴器の装用が推奨されているところでございます。  

滋賀県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-07号

記  意見書第6号   加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度の創設を求める意見書(案)            ………………………………………………………………………………  加齢性難聴は日常生活を不便にし、コミュニケーションを困難にするなど生活の質を落とす大きな原因になる。  

高知県議会 2019-06-19 06月19日-02号

次に、高齢難聴者への支援、聞こえのバリアフリーについて伺います。 人間は誰でも加齢とともに高い音から徐々に聞こえなくなり、70歳以上の半数に難聴があるとされています。いわゆる加齢性難聴です。言葉が聞こえにくくなると日常生活を不便にし、コミュニケーションを困難にするなど生活の質を落とす大きな原因になります。

鳥取県議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第4号) 本文

関係住民で難聴の営農者の妻を、当初、補助者として発言を認めなかった根拠は何か答弁を求めます。  次に、中海再生です。  国営中海宍道湖干拓淡水化事業が終了して16年、森山堤防が上部60メートル開削されて9年、来年6月で森山堤防を開削して10年になります。区切りとして開削の効果を住民に示すべきと考えますが、知事、どうでしょう。  中海水質保全計画の実施報告では、中海はきれいになったとは言えません。

北海道議会 2015-07-03 平成27年第2回予算特別委員会第1分科会−07月03日-02号

◎(湯谷障がい者保健福祉課長) 難聴児の実態調査についてでございますが、道では、平成25年度に、軽度・中等度難聴児に対して補聴器購入費等の助成を行っている市町村などを対象といたしまして、実態調査を行ったところでございますが、平成26年度には、道内の全ての市町村を対象といたしまして、3歳児健診で把握いたしました軽度・中等度難聴児数を調査し、出現率を精査いたしますとともに、言語教室の設置状況や市町村からの

鳥取県議会 2014-02-01 平成26年2月定例会(第4号) 本文

現に私も、全く聞こえないわけではないですけれども、突発性難聴片耳が聞こえません。ふだん皆さん何げなく接していると思いますけれども、ちょっとした、例えば懇親会だとか、にぎやかなところになりますと、左隣の方のお話が聞き取れないことが多々あります。

滋賀県議会 2013-06-14 平成25年 6月定例会(第11号〜第17号)−06月14日-03号

子供たちの健やかで全人格的な発達のため、でき得る限り早期に難聴を発見し、公が手当てをすること。この2年間、私は多くの難聴子供たちやその保護者、関係の皆さん方と接し、ともに話し合い、切実なお声を聞き、いかに聴覚に障害のある子供に公が光を当てることが大事かを確信し、使命感を持って今回の質問をさせていただきます。誠意ある御答弁をお願いします。  

山梨県議会 2012-12-01 平成24年12月定例会(第4号) 本文

次に、軽度・中等度の難聴児に対する支援策についてお伺いいたします。  私たちがふだん何気なく聞いている人の声や物音ですが、音の大きさはデシベルという単位であらわされ、三十デシベル未満の音が聞き取れれば、聴覚は正常、これを超える音でなければ聞き取れないと、難聴とされます。  

  • 1
  • 2