9561件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

あわせて、交通渋滞が著しい都心部や、公共交通空白地域が見られる多摩部など、地域特性に応じた自動運転技術の活用方法についても検討を始めたところでございます。  来年度は、有識者などを交えた検討会を立ち上げ、引き続き、都市づくりへの活用のあり方について検討を行います。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

また、地方財政計画では、地方一般財源総額は前年度を上回るものの、社会保障関係費の自然増等を考慮すると財源不足解消には至らない。更には今後の経済動向にも十分注意していく必要もある。  そのような中でも、健全な行財政運営を維持し、兵庫2030年の展望で目指す、すこやか兵庫の実現に向けて確かな一歩を踏み出していかなければならない。  

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

年度群馬県林業改善資金特別会計予算    第9号議案 平成31年度群馬県流域下水道事業費特別会計予算    第10号議案 平成31年度群馬県公債管理特別会計予算    第11号議案 平成31年度群馬県中小企業振興資金特別会計予算    第12号議案 平成31年度群馬県新エネルギー特別会計予算    第13号議案 平成31年度群馬県国民健康保険特別会計予算    第14号議案 群馬県障害を理由とする差別の解消

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号

◆川島隆二 委員  渋滞解消は、どの程度できる予測ですか。 ◎岩崎 都市計画課長  現在、ピーク時の渋滞長は大体160メートルでして、それが半分以下に減ると想定しております。 ◆井阪尚司 委員  これはインターチェンジの入り口までですが、将来構想としては、愛荘町のほうに来る線になるのですか。 ◎岩崎 都市計画課長  今回の街路の計画につきましては、この区間までと想定しております。

鹿児島県議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文

次に、過疎を一つでも解消する中で、移住の交流の促進が非常に大事なことの一つでもあるだろうと思います。私よくテレビで見るんです。皆さん方も見られると思いますけれども、番組名を言ってしまうとどうかなとは思いますけれども、「人生の楽園」という番組が大好きで、我が人生もこうありたいなと、その中でもIターン、Uターン等の事例等がよく番組で紹介されます。

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

また、京都府の宇治市では、事業所が集まっている地域での通勤時の交通渋滞の緩和というものを目的に、4,400名、150社を対象にモビリティ・マネジメント教育を実施したところ、公共交通の利用者が48.6%増加して交通渋滞が緩和するという成果が見られたということである。  

鹿児島県議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第7日目) 本文

主要地方道谷山伊作線は、鹿児島市と薩摩半島西岸地域を結ぶ、通勤・通学利用の非常に多い重要な路線でありますが、標高差の影響で、冬場は凍結や積雪により交通渋滞や通行どめが頻繁に発生している状況にあります。  この道路は、主要な物流道路として、また、原発災害や桜島爆発など大規模災害時における避難道路としての重要性もあります。  

鹿児島県議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

中央駅西口につきましては、総合体育館の立地候補場所と発表する以前から、もともとバスが渋滞していたことから、昨年十二月に、西口広場バスプールの効率的な運用を図るため、今月一日から二十五日まで、駐車時間を短縮する試験運用を実施しているところでありますと答弁されていますが、この試験運用はどのような方法で行われたのか、お示しください。  

鹿児島県議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

一点目、昨年十月に示された六十一億円の収支不足の解消による県事業への影響はないのか。また、あったとしたら、どの事業で、それに対しての対策はどうしたのか、お示しください。  二点目、今後も毎年、このような予算編成前の財源不足が想定されるのか。また、今後の財政見通しはどのようなものか、お伺いいたします。  

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

これは、それをある意味では解消したような事例でございまして、低質材は、まず基本的におがくずの工場に、それからペレット工場に分けます。それで、低質材の中でも木工製品として使える部分については木工で活用します。おがくずについては菌床のキノコの栽培に使っていきましょうと。

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

            │ │       │  (1)  旧伊勢崎合同庁舎の利活用について       │総務部長        │ │       │  (2)  県道伊勢崎深谷線茂呂町二丁目変則交差点の改修に│県土整備部長      │ │       │     ついて                    │            │ │       │  (3)  国道354号バイパス韮塚町交差点の渋滞解消