運営者 Bitlet 姉妹サービス
10233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 特に、栽培面積七十ヘクタール、生産額一億九千万円を占めるイグサにつきましては、主産地に比べて質、量ともに劣りますため、その原因を解析し、個別ごとに地力差の解消、水管理等の対策を講ずることとしております。  なお、個別農業経営改善計画につきましては、定期的に営農相談日を設けて意欲の啓発を行い、新しい集落づくりへの指導を進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 したがって、日常生活の不便はもとより、国道二百十九号線の再三の災害による交通どめ、あるいは渋滞時の迂回路としても全く機能していない実情であります。特に近年、高速道路が北から八代市まで、南からはえびの市まで開通したことに伴いまして、国道二百十九号線への車の流入が激しく、その渋滞と交通事故の増発はまことに目に余るものがあるのであります。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 あわせて、交通渋滞が著しい都心部や、公共交通空白地域が見られる多摩部など、地域特性に応じた自動運転技術の活用方法についても検討を始めたところでございます。  来年度は、有識者などを交えた検討会を立ち上げ、引き続き、都市づくりへの活用のあり方について検討を行います。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 渋滞で懸念されることというのは、経済的な影響等々もありますけれども、ほかにもあるわけです。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 このように、引き続き東京都待機児童対策協議会なども活用しまして、現場である区市町村としっかり連携しながら、二〇一九年度末までの待機児童の解消に向けて、さらに全力で取り組んでまいりたいと考えております。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◆川島隆二 委員  渋滞解消は、どの程度できる予測ですか。 ◎岩崎 都市計画課長  現在、ピーク時の渋滞長は大体160メートルでして、それが半分以下に減ると想定しております。 ◆井阪尚司 委員  これはインターチェンジの入り口までですが、将来構想としては、愛荘町のほうに来る線になるのですか。 ◎岩崎 都市計画課長  今回の街路の計画につきましては、この区間までと想定しております。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 また、京都府の宇治市では、事業所が集まっている地域での通勤時の交通渋滞の緩和というものを目的に、4,400名、150社を対象にモビリティ・マネジメント教育を実施したところ、公共交通の利用者が48.6%増加して交通渋滞が緩和するという成果が見られたということである。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 結局、県は道路管理者であるので、渋滞とか交通量に応じて台数を決めるので、そういう打ち合わせしながら進めているということである。 ◯仲倉委員  ここは道の駅の駐車場なのだろうけれども、新幹線そのものの駐車場もある。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 続いて、環境的なインパクトも少なく、経済的で利便性も高く、渋滞緩和や通勤環境改善にも、さらには都民の健康増進にも資する自転車の活用について伺います。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 四点目として、介護人材の不足の解消に対して、介護に携わる人材の早期離職を防ぎ、長年にわたって介護の仕事を続けることを支援していくことは有用であります。 もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 福井駅周辺の整備でありますが、年度内にえちぜん鉄道の高架下を交差する全ての道路が通過できるようになり、福井市中心部の渋滞解消と東西の市街地の一体化を実現いたします。また福井駅前電車通り北地区においては、ホテル等を中心に民間主導による新たな再開発事業が進められており、現在、建物の容積率や高さ上限の変更など都市計画手続を行っております。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 そしてまた、県道と市町の道路の交差点での交通渋滞が発生したわけであります。除雪に当たっては、改めて道路管理者間の連携が大変重要であることを再認識をいたしました。 もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 今後、鹿児島市等と連携し、周辺道路の関係も含めてさらなる検討を進めていく」との説明に対し、委員からは、「懸念される交通渋滞や、バスの駐車場の問題など、鹿児島市と協議して、多くの県民に御理解いただけるように検討を進めていただきたい」との要望がありました。  最後に、意見書の発議について申し上げます。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 健康福祉部・病院局関係については、若年認知症ぐんま家族会に対する支援及び若年性認知症に関する相談窓口の周知について、改正水道法を踏まえた県水道ビジョンの策定について、発達障害者支援センターの相談状況及び相談体制について、病気や障害のある子どもの兄弟姉妹への支援について、出産後の禁煙継続を支援する取組について、群馬大学医学部附属病院の特定機能病院再承認に向けた状況について、医師確保対策について、障害者差別解消条例 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 何とか多忙化の解消、そして働き方改革、でも、実際本当にそれが現場でどうなっているんだろうと思ったときに、先生方が大変疲弊しているのを感じている。そのためには、先ほど申し上げたように、教員の数をふやしていただく、それも正規の教員の数をふやすというところ、ぜひ学力の高い福井県としても進めていただきたいと思う。福井県版としてぜひ考えていただきたいと思うので、よろしくお願いする。          もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 県が管理します建築物、道路、都市公園などは平成九年に制定されましたバリアフリー条例に基づきまして、車椅子利用者の駐車区画の設置、段差の解消、手すりの設置などバリアフリー化を進めてきたところでございます。これまでに一般県民が利用する建築物三百二十八棟、都市公園十七カ所は全て整備が完了しているところでございます。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 いじめが深刻化する前に、初期の段階で解消するためには、教員の資質向上と組織的に対応できる体制の構築が必要だと考えますが、都教育委員会の見解を伺います。   もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 県南部地域では、渋滞緩和や活性化に資する大津湖南幹線の整備が進められており、平成27年には近江大橋から守山市の琵琶湖大橋の取りつけ道路まで4車線の整備が完成しました。これによる事業効果は大きく、整備前後の交通量の調査結果を見ますと、混雑していた周辺の道路から大津湖南幹線への交通転換が図られ、主要交差点での混雑度も低下するなど、地域全体で渋滞改善の効果を確認することができます。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会−12月11日-01号 ことし2月に県が改めてまた、いわゆるステップ1、2というような段取りを説明したときは、実は市民の間にもまた後戻りするのかという声がありましたけれども、県の現地の松本建設事務所の皆さんの本当に努力で、そういうことがだんだん解消されてきて、「いや、これは大事なステップを踏んでいく段階だ」、ということがようやく御理解をいただくことになりました。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年文教警察委員会 本文 右折ラインが設けてある場所は別として、そういう要望等々あるのですが、その状況を見てみますと、渋滞して、右折車が一台しか行かない。とすると、後へどんどん渋滞をしていくという状況ですから、今、要望に応えて十分だと答弁をいただきましたが、果たして十分なのかなという疑問も、実は湧いてまいります。要望があれば、すぐできるものとできないものがあると思うのです。 もっと読む