運営者 Bitlet 姉妹サービス
2119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 90 ◯小松委員 じゃ、済みません、消防総監に伺います。  この緊急車両が出動しなければならなかったケースの想定はどのようになっているのか、お答えください。消防総監。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 まず、市町村消防への支援です。  市町村は、財政の仕組みが二十三区と異なるため、消防装備が各市町村の財政力に左右されてしまいます。一方で、多摩地域は二十三区に比べ面積は広く、山岳地帯、丘陵地帯、平野部など地形的にも多様性があります。また、歴史的にも、東京市以来一体性を持っていた二十三区に比べ、二十六の市町村がそれぞれ基礎自治体としての独自の歴史を重ねています。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 特に、機動性に加えて環境性も高いEVバイク等の応急救護活動での活用や、酷暑の中でも活動しやすい被服の整備など、消防の活動における暑さ対策の着実な実施を求めます。  さらに、都内全域での東京二〇二〇大会の機運醸成を図っていくため、コミュニティライブサイトやパブリックビューイング、聖火リレーなどについて、競技施設等のない多摩地域での機運醸成について充実を図ることを求めます。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 今後とも情報共有、連絡体制の確立等につきまして、平素から知事部局と関係機関と十分な連携を図るとともに、各種訓練の継続実施や災害用装備資機材の充実などを通じまして、災害対策に遺漏のないように対応してまいりたいと、このように考えております。 ◆中村勲 委員  本当に安心・安全のための役割を大いに果たしてほしいと思っています。  次に、除雪体制の見直しについて、土木部長お願いします。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 その上で、会場内の人が移動する際も、動線をシンプルにするとか、他県にはなかったことであるが、おもてなしの観点からは、バスの乗降場に椅子を用意する、あるいは観覧者用のクッションシートを配布する、さらには仮設トイレの見回りを頻繁にして、清潔さを保つとか、融合の観点では障スポの選手のバスを使って、競技会場へ児童生徒を送迎するといった工夫をして、来場者、それから学校の先生方からも感謝の言葉をいただいたところである もっと読む
2018-12-03 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月03日-09号 ◎笠原寛 教育長 児童生徒に対します交通安全教育についてのお尋ねでございますが、本県では、平成26年12月に「交通安全条例」が制定されまして、あわせて交通安全対策に対する県議会決議が行われましたことを踏まえまして、平成27年12月に知事部局と県警本部、そして県教育委員会が連携いたしまして、交通安全教育アクション・プログラムを策定いたしました。 もっと読む
2018-11-06 東京都議会 2018-11-06 平成30年公営企業委員会 本文 こうした状況を踏まえ、バス乗務未経験者にも必要な技術等を確実に習得させるため、指導教官用の補助ブレーキや補助ミラーを装備した教習専用車を二両導入し、より実践的な研修を開始したところでございます。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 県内外の消防関係者が見守る中、秋晴れのもと、高野日本消防協会副会長の声高らかな開会宣言、そして石井富山県知事等の御挨拶などがあり、本県を代表して、ポンプ車操法の部に出場する砺波市庄下分と小型ポンプ操法の部に出場する栴檀山分が瘧師砺波市消防団長を先頭に堂々たる行進を行いました。   もっと読む
2018-10-30 石川県議会 平成30年10月30日決算特別委員会−10月30日-01号 3、消防の活性化と消防力の整備充実についてです。   もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会総務企画警察委員会-10月11日-01号 そういう意味で、装備は十分なものがあるのか、その辺はどうですか。 ◎唐澤正典 警備部首席参事官兼警備第二課長 災害対策にかかわる装備品につきましては、平成28年度に県費で整備していただきましたドローンのように、捜索などの現場で必要な装備品の整備を進めているほか、既存の装備品につきましても、老朽化したものの更新や機能の高度化を図るなど、充実を図っているところであります。 もっと読む
2018-09-28 京都府議会 2018.09.28 平成30年府民生活・厚生常任委員会及び予算特別委員会府民生活・厚生分科会9月定例会2日目 本文 もう何もかもが今、消防の手をかりなければならないというような状況です。この前の台風21号のときはそういう状況でした。  そういう中で、ことしは多分7月の豪雨から台風12号、21号、24号に、もう何号かわからないぐらい消防はかなりの出役をされております。 もっと読む
2018-09-27 富山県議会 2018.09.27 平成30年経営企画委員会 酒井消防課長 本県の消防員数は、平成30年4月1日現在9,460人で、30年前の平成元年には9,704人でありました。比較すると244人の減、2.5%の減少となっています。一方で、全国の消防員数は、平成元年と平成30年の比較で約100万人いたものが84万人となっておりまして、15.8%の減少となっております。 もっと読む
2018-09-27 東京都議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第13号) 本文 五月に、警察・消防委員会で訪れた熊本では、地震の際、ドローンが活躍をしておりました。導入、運用コストが低く、速やかな初動で迅速に移動できるドローンは、災害状況調査や行方不明者の捜索など活用が期待をされております。  総務省消防庁では、全政令市消防本部へ、ドローンの無償貸与を開始し、既に千葉市では運用がなされるなど、ドローン導入の流れは加速をしています。   もっと読む
2018-09-21 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-09月21日-02号 特に人命に関わる救出・救助活動では、消防、警察、自衛隊等の防災関係機関が連携・協力した対応が重要であり、県内防災機関だけでは対応が困難な大規模災害等には、緊急消防援助隊などに広域的に応援を要請するとともに、必要に応じて自衛隊への災害派遣要請を行ってきたところでございます。 もっと読む
2018-09-19 京都府議会 2018.09.19 平成30年9月定例会(第2号)  本文 道路や河川などの社会資本整備は、我が国の経済成長や地域の活性化、国民の安心・安全の確保、国民の暮らしを支える重要な施策であります。   もっと読む
2018-09-14 石川県議会 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号 県では高齢者の事故防止を図るため、今年度新たな取り組みとして自動ブレーキなどの安全機能を装備した安全運転サポート車、いわゆるサポカーを購入する高齢者に対する助成制度を創設したところであります。 もっと読む
2018-09-14 茨城県議会 平成30年文教警察常任委員会  本文 開催日:2018.09.14 このため,県警察では2のとおり安全対策を推進しております。  まず,関係機関団体との連携であります。  警察と主催者,市町村,消防,その他関係機関団体が早い段階で情報を共有し,計画段階から安全対策を講じております。特に主催者に対して,雑踏を生じさせる原因者として,イベントの成功は安全確保が絶対条件との認識を堅持していただき,観客の安全を確保するため最大限の対応をとっていただきます。 もっと読む
2018-09-14 茨城県議会 平成30年防災環境産業常任委員会  本文 開催日:2018.09.14 ◯飯田委員 5年間で669人ということで,少子化があったりして,これから消防の方をふやしていくのはなかなか至難のわざだと思うわけですが,今まで県は,この消防に対しまして,装備の面で補助を出していただいた経緯があるかと思いますが,そういった強化事業,具体的に今までどういう取り組みをなされていたのか,教えてください。 ◯宗像消防安全課長 お答えいたします。   もっと読む
2018-09-01 富山県議会 平成30年9月定例会 一般質問 消防防災ヘリの安全確保対策についてであります。  先月10日に発生しました群馬県防災ヘリコプターの墜落事故を受けまして、消防庁から消防防災ヘリコプターの安全確保の徹底としまして、安全管理体制の再点検、気象状況や運航状況の把握、それから報告書提言の早期実施など、安全確保の徹底を図るように通知がございました。   もっと読む
2018-09-01 富山県議会 平成30年9月定例会 代表質問 このような水害時において、消防署員や消防員は、浸水した家屋や水没した車両に閉じ込められた被災者の救助活動に従事することになりますが、迅速かつ適切に救助活動を実施するためには、必要な装備、資機材が整備され、日ごろから実践的な訓練を積み重ねておく必要があります。   もっと読む