運営者 Bitlet 姉妹サービス
1883件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 90 ◯小松委員 じゃ、済みません、消防総監に伺います。  この緊急車両が出動しなければならなかったケースの想定はどのようになっているのか、お答えください。消防総監。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 まず、市町村消防への支援です。  市町村は、財政の仕組みが二十三区と異なるため、消防装備が各市町村の財政力に左右されてしまいます。一方で、多摩地域は二十三区に比べ面積は広く、山岳地帯、丘陵地帯、平野部など地形的にも多様性があります。また、歴史的にも、東京市以来一体性を持っていた二十三区に比べ、二十六の市町村がそれぞれ基礎自治体としての独自の歴史を重ねています。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 特に、機動性に加えて環境性も高いEVバイク等の応急救護活動での活用や、酷暑の中でも活動しやすい被服の整備など、消防の活動における暑さ対策の着実な実施を求めます。  さらに、都内全域での東京二〇二〇大会の機運醸成を図っていくため、コミュニティライブサイトやパブリックビューイング、聖火リレーなどについて、競技施設等のない多摩地域での機運醸成について充実を図ることを求めます。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 今後とも情報共有、連絡体制の確立等につきまして、平素から知事部局と関係機関と十分な連携を図るとともに、各種訓練の継続実施や災害用装備資機材の充実などを通じまして、災害対策に遺漏のないように対応してまいりたいと、このように考えております。 ◆中村勲 委員  本当に安心・安全のための役割を大いに果たしてほしいと思っています。  次に、除雪体制の見直しについて、土木部長お願いします。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 その上で、会場内の人が移動する際も、動線をシンプルにするとか、他県にはなかったことであるが、おもてなしの観点からは、バスの乗降場に椅子を用意する、あるいは観覧者用のクッションシートを配布する、さらには仮設トイレの見回りを頻繁にして、清潔さを保つとか、融合の観点では障スポの選手のバスを使って、競技会場へ児童生徒を送迎するといった工夫をして、来場者、それから学校の先生方からも感謝の言葉をいただいたところである もっと読む
2018-12-05 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月05日-04号 益子の消防だけではないよ、これは栃木県中の消防がみんな喜んでいる。消防職員もこれは喜んでいるからね。操法というのは消防だけでやるのではなくて、消防署の人も来て一緒に練習するのです。知事が非常に大きく書いてくれたことも喜んでいます。  この話は前にも誰かがやりましたけれども、消防に入る人がだんだん少なくなってきて、充足率が91%だと。 もっと読む
2018-12-03 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月03日−02号 さて、県におかれては、事故発生後わずか一週間余りで橋の復旧工事を発注したほか、周防大島町及び柳井地域広域水道企業と連携し、自衛隊や県内市町、民間フェリー会社等の協力も得ながら、給水、輸送、医療、産業などあらゆる分野で支援に取り組んでこられました。   もっと読む
2018-12-03 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月03日-09号 ◎笠原寛 教育長 児童生徒に対します交通安全教育についてのお尋ねでございますが、本県では、平成26年12月に「交通安全条例」が制定されまして、あわせて交通安全対策に対する県議会決議が行われましたことを踏まえまして、平成27年12月に知事部局と県警本部、そして県教育委員会が連携いたしまして、交通安全教育アクション・プログラムを策定いたしました。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第6日目) 本文 次は消防です。  さて、本業の仕事を持ちながら、自分たちの町は自分たちで守る、消防です。火災の出動だけでなく、大規模災害時には被災者の救出、救助や避難支援に当たるなど、さまざまな役割を担っています。しかし、消防員数は年々減少しており、地域防災力の低下を懸念しています。ことしの1月、国から消防の加入促進に向けた積極的な取り組みについて、消防員の処遇と装備品の改善が示されました。 もっと読む
2018-11-06 東京都議会 2018-11-06 平成30年公営企業委員会 本文 こうした状況を踏まえ、バス乗務未経験者にも必要な技術等を確実に習得させるため、指導教官用の補助ブレーキや補助ミラーを装備した教習専用車を二両導入し、より実践的な研修を開始したところでございます。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 県内外の消防関係者が見守る中、秋晴れのもと、高野日本消防協会副会長の声高らかな開会宣言、そして石井富山県知事等の御挨拶などがあり、本県を代表して、ポンプ車操法の部に出場する砺波市庄下分と小型ポンプ操法の部に出場する栴檀山分が瘧師砺波市消防団長を先頭に堂々たる行進を行いました。   もっと読む
2018-10-30 石川県議会 平成30年10月30日決算特別委員会−10月30日-01号 3、消防の活性化と消防力の整備充実についてです。   もっと読む
2018-10-23 滋賀県議会 平成30年決算特別委員会-10月23日-03号 それと、自主返納協賛店ですが、消防員の応援の店であれば、のぼりを立てて、このお店は消防員を応援していますと明示されています。自主返納についても協賛店にとっては収入が少なくなるわけですから、その分、お店のプラスになる宣伝といいますか、周知が図れるような取り組みが必要ではないかと思うのですが、そういう取り組みをされているのですか。   もっと読む
2018-10-16 香川県議会 平成30年[閉会中]決算行政評価特別委員会[総務部、危機管理総局、人事委員会、公安委員会、農政水産部] 本文 開催日:2018年10月16日 平成26年度から28年度までの3年間の「地域防災力総合支援事業」により、各市町の防災対策の拡充を加速したところでございますが、29年度からは分野を重点化いたしまして、「自主防災組織」、「消防」、「住民の避難体制」の3分野に特化したところでございます。   もっと読む
2018-10-15 三重県議会 平成30年定例会-10月15日−23号 小規模自治体は法令上義務づけられている事務のうち、専門的な職員の配置状況や事務処理体制などから見て、土木、建築、消防、救護、消費者保護や障がい者の自立支援など、小規模であるがゆえに単独では実施が困難ではないかと、このように思われてきました。   もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会総務企画警察委員会-10月11日-01号 そういう意味で、装備は十分なものがあるのか、その辺はどうですか。 ◎唐澤正典 警備部首席参事官兼警備第二課長 災害対策にかかわる装備品につきましては、平成28年度に県費で整備していただきましたドローンのように、捜索などの現場で必要な装備品の整備を進めているほか、既存の装備品につきましても、老朽化したものの更新や機能の高度化を図るなど、充実を図っているところであります。 もっと読む
2018-09-28 京都府議会 2018.09.28 平成30年府民生活・厚生常任委員会及び予算特別委員会府民生活・厚生分科会9月定例会2日目 本文 もう何もかもが今、消防の手をかりなければならないというような状況です。この前の台風21号のときはそういう状況でした。  そういう中で、ことしは多分7月の豪雨から台風12号、21号、24号に、もう何号かわからないぐらい消防はかなりの出役をされております。 もっと読む
2018-09-27 滋賀県議会 平成30年 9月定例会議(第9号〜第15号)−09月27日-03号 国民保護計画は県民の皆さんの安全、安心を第一に考え、平素からの備えや予防、武力攻撃事態やテロ行為等への対処などについて、具体的に実施すべき措置を明らかにしているものでございます。 もっと読む
2018-09-27 富山県議会 2018.09.27 平成30年経営企画委員会 酒井消防課長 本県の消防員数は、平成30年4月1日現在9,460人で、30年前の平成元年には9,704人でありました。比較すると244人の減、2.5%の減少となっています。一方で、全国の消防員数は、平成元年と平成30年の比較で約100万人いたものが84万人となっておりまして、15.8%の減少となっております。 もっと読む
2018-09-27 東京都議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第13号) 本文 五月に、警察・消防委員会で訪れた熊本では、地震の際、ドローンが活躍をしておりました。導入、運用コストが低く、速やかな初動で迅速に移動できるドローンは、災害状況調査や行方不明者の捜索など活用が期待をされております。  総務省消防庁では、全政令市消防本部へ、ドローンの無償貸与を開始し、既に千葉市では運用がなされるなど、ドローン導入の流れは加速をしています。   もっと読む