3461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第21号)(速報版) 本文

そこで、都は、燃料電池自動車バス導入支援を行うなど、水素活用を進めてきており、本年十月にプレ運行が開始されましたBRTでも、燃料電池バス導入をされました。我が会派からも、FCバス普及水素ステーション整備を進めるよう、提言を続けてきたところであります。  

愛知県議会 2020-10-20 令和2年一般会計・特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2020-10-20

EV、PHVの普及に向けては、航続距離の短さを克服することが不可欠であり、電池性能充電設備能力向上などが課題であり、FCVについては、必須となる水素ステーションの計画的な整備拡大ステーション関連コスト低減に向けた技術開発などの個別課題に取り組む必要がある。  

新潟県議会 2020-10-16 10月16日-委員長報告、討論、採決、閉会-06号

年度新潟港湾整備事業特別会計補正予算  第121号議案 令和年度新潟病院事業会計補正予算  第122号議案 新潟手数料条例の一部改正について  第123号議案 新潟県税条例の一部改正について  第124号議案 新潟住宅宿泊事業の適正な運営確保に関する条例の一部改正について  第125号議案 新潟安心こども基金条例の一部改正について   第126号議案 財産取得について(小型燃料電池バス用水素供給設備構成機器

東京都議会 2020-10-12 2020-10-12 令和元年度各会計決算特別委員会第3分科会(第2号) 本文

次に、水素社会実現に向けまして、燃料電池自動車水素ステーション設備など導入促進を図り、水素エネルギー活用拡大を加速させております。  また、持続可能な資源利用推進のため、食品ロス食品廃棄物対策プラスチックごみの3R推進を展開しております。  さらに、生物多様性の保全のため、キョンの駆除を行う特定外来生物対策事業を実施しております。  

徳島県議会 2020-10-07 10月07日-05号

このほか、   新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン実践店ステッカーについて   水素エネルギー普及促進について   Go To イートキャンペーンに向けた飲食店に対する感染症対策について等々の議論がなされた次第であります。 以上、審査の概要を申し上げまして、県土整備委員長報告といたします。   

新潟県議会 2020-10-05 10月05日-一般質問-04号

昨年の9月定例会の私の一般質問において、本県の再生可能・次世代エネルギー政策をさらに進めるべく、当該研究所との連携を積極的に進めるべきとの質問に対し、当該研究所連携を図りながら、水素利活用への助言をはじめ、再生可能・次世代エネルギー導入を促進する取組を進めていくとの答弁がありました。 この間の連携状況取組の成果について伺います。 最後に、夜間中学設置について伺います。 

福井県議会 2020-10-02 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-10-02

次に、「もんじゅ」の廃止措置に伴う要請事項についてであるが、安全着実な廃止措置推進であるとか、試験研究炉整備水素関連インフラ整備、さらには電源法交付金拡充などを掲げている。これらの中で、一例を申し上げるけれども、敦賀市では国の補助金活用して、昨年水素ステーション整備を行った。このほか、電源立地地域対策交付金拡充も図られているところである。

新潟県議会 2020-10-01 10月01日-代表質問-02号

次に、先般の技術委員会を傍聴しましたが、委員から福島第一原発事故時に原子炉圧力容器から水素が漏れた原因について、炉心溶融に伴う輻射熱などの高温にさらされたことにより、主フランジの締めつけボルトが利かなくなり、そのためOリングシール機能が失われ、高温高圧ガスが一気に噴出する現象が起きた可能性があると、従来指摘されている場所と異なる新たな漏えい場所に関する見解が示されました。 

福島県議会 2020-09-29 09月29日-一般質問及び質疑(一般)-04号

このため、本県においては、福島地球温暖化対策推進計画に基づき、地球にやさしいふくしま県民会議を中心として福島議定書事業エコチャレンジ事業等による省エネルギーリサイクル推進するとともに、再生可能エネルギー導入拡大水素工ネルギー普及促進などに積極的に取り組んでいるところであります。 

新潟県議会 2020-09-29 09月29日-開会、議案説明、委員長報告-01号

年度新潟港湾整備事業特別会計補正予算  第121号議案 令和年度新潟病院事業会計補正予算  第122号議案 新潟手数料条例の一部改正について  第123号議案 新潟県税条例の一部改正について  第124号議案 新潟住宅宿泊事業の適正な運営確保に関する条例の一部改正について  第125号議案 新潟安心こども基金条例の一部改正について  第126号議案 財産取得について(小型燃料電池バス用水素供給設備構成機器

福島県議会 2020-09-25 09月25日-一般質問及び質疑(代表)-03号

また、今年3月には浪江町に福島水素エネルギー研究フィールドが開所したところであり、再生可能エネルギー有効活用を図るためには、そこで製造される水素利活用も大切であると考えます。 そこで、再生可能エネルギー先駆けの地の実現に向け、どのように取り組んでいくのか、知事の考えをお尋ねします。 次に、地球温暖化対策についてであります。 

福井県議会 2020-09-24 令和2年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 部局長報告 2020-09-24

地球温暖化対策については、来年春に福井市内において県内初の商用水素ステーションが開所する予定です。県においても走行時にCO2を排出しない燃料電池自動車FCV)を公用車として率先的に導入して、県内への普及を図り、CO2削減を進めていきたいと考えています。  県廃棄物処理計画については、有識者や関係団体などで構成する検討会を7月に設置し、改定に向けた議論を行っています。

福井県議会 2020-09-24 令和2年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2020-09-24

今の普通乗用車電気等を含めてそれほど高くないから、補助金を出して推進しようという意図は分かるが、例えば水素ステーションも含めて水素の問題にしても誰がどうやってつくるのか、電気分解してつくるという話になると、エネルギーとしては電気から見たら全てマイナスになるわけである。それが効率的にいいのかというと、分からないという話になる。

福島県議会 2020-09-24 09月24日-一般質問及び質疑(代表)-02号

さらに、地球温暖化対策の強化に向け、省エネルギーリサイクル取組をはじめ再生可能エネルギー導入や県産水素利活用などを一層進めてまいります。 先日環境学習に取り組んでいる只見中学校の生徒の皆さんから木製で手作りのSDGsバッジをプレゼントされました。環境問題への取組は、若い世代はもとより、多くの県民皆さん1人1人が自分にできることを積み重ね、行動の輪を広げていくことが重要であります。