794件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(2/22 一般質問) 本文

かつて県都鳥取と鳥取県との関係性がなかなかいわく言いがたいような状況があった中から、私どもはその県政のあり方を転換をしまして、今、鳥取と共同作業でさまざまなことに当たるようにしております。恐らくこれからのことを考えますと、中核であるとか、それから但馬も新温泉町含めました麒麟のまちの広域の連携圏、こういうところがどういうふうに生かされていくのか。

長崎県議会 2018-09-27 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月27日−04号

このような中、大村においては都市計画事業の進捗に伴い、県及び公社が保有する用地について買取りの準備をされておりましたが、昨年、が実施した地質調査において用地の中に石炭灰(殻)混じり土が確認されたことから、現在、その除去等に係る対応について、機構、県、大村及び公社による関係者において協議を行っているところであります。  

長崎県議会 2018-09-25 平成30年  9月定例会 環境生活委員会-09月25日−02号

新幹線工事の建設費について、年度ごとの実際の上昇状況が赤の折れ線で示されておりますが、平成24年度に武雄温泉−長崎間の認可を受ける以前は、年平均1%程度の上昇率だったのが、平成24年度以降に、平成29年度までの5年間で11%の上昇があり、年平均にすると約2%の上昇となっております。  

長崎県議会 2018-09-20 平成30年  九州新幹線西九州ルート整備特別委員会-09月20日−03号

まず、8月8日に福岡県庁、鳥栖役所及び神埼役所に、私と田中委員とで委員会を代表いたしまして要望活動を行いました。  福岡県では山田企画・地域振興部次長、井上議長などに、鳥栖では橋本市長、齋藤議長などに、また、神埼では松本市長、服巻議会事務局長などに対応をいただき、整備のあり方について、共に議論を進めていただくよう要望いたしました。  

佐賀県議会 2018-09-18 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日

県内の四カ所をこのトレーニングファームのモデルとして研修施設を整備することといたしておりまして、平成二十九年度は、武雄のキュウリと、先ほどお話しいただきました佐賀富士町のホウレンソウを、平成三十年度は、鹿島のトマトと白石町のイチゴを整備することといたしております。  

佐賀県議会 2018-09-18 平成30年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日

さっきの道路が八路線、そして、一般県道が十一路線、旧武雄土木事務所管内には武雄、山内、北方にはあります。それで県河川もあっちこっちあります。  さっき、しゅんせつの話をされていましたね。私は今から三年ぐらい前、武雄の土木の係と担当課と市会議員と川岸をずっと歩いたんですよ。そしたら、一つ例をして言うと、甘久川の下流は確かに堆積したところがある。

長崎県議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−03号

佐世保線の高速化につきましては、現在、九州新幹線西九州ルートの整備の一環といたしまして、肥前山口駅から武雄温泉駅の間にかかる複線化、高速化の工事が着手されているところであり、このような動きを捉えながら、他の区間についても輸送改善の検討を行ってまいりたいと考えております。  

長崎県議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−02号

この西九州ルートは、平成34年度に武雄温泉駅での対面乗り換え方式による暫定的な形で開業することになりますが、その後の整備方針の決定が必要な状況となってきております。  このような状況を受けて、長崎県として、昨年7月にフル規格による整備を求める方針を示されて以来、県議会、関係自治体、経済団体とも連携を図りながら、国等への要望活動を行うなど、フル規格の実現に向けて取り組んでいるところであります。  

長崎県議会 2018-08-06 平成30年  九州新幹線西九州ルート整備特別委員会-08月06日−02号

佐賀では、畑瀬副市長、重松副議長に、嬉野では村上市長などに対応していただき、整備のあり方について、ともに議論を進めていただくよう要望をいたしました。  また、7月13日には、武雄役所、佐賀県庁に、私と田中委員とで委員会を代表いたしまして要望を行いました。

長崎県議会 2018-07-09 平成30年  九州新幹線西九州ルート整備特別委員会-07月09日−01号

また、建設中の武雄温泉−長崎間における負担においても、一定程度の貸付料は充当されているという説明がございます。  武雄温泉−長崎間の負担割合についてでありますけれども、この基本的な考え方をもとに、武雄温泉−長崎間の負担割合についてご説明します。3本あるグラフの一番上をご覧ください。  こちらは、現在整備中の武雄温泉−長崎間の大まかな負担金額が示されております。

長崎県議会 2018-07-06 平成30年  6月 定例会-07月06日−05号

次に、企画振興部の所管事項について、九州新幹線西九州ルートに関し、新鳥栖・武雄温泉間の整備方針については、「与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム九州新幹線(西九州ルート)検討委員会」において議論が進められているが、フル規格による整備に当たっては、佐賀県の財政負担が大きな課題であると認識している。

長崎県議会 2018-06-28 平成30年  6月定例会 総務委員会-06月28日−04号

あなた方からいただいた、それから今までに約束されておった問題の中でも、要するに、長崎〜福岡間にスーパー特急をする時はスーパー特急をやりますよ、それから将来、長崎〜福岡間にフル規格の新幹線が運行されるようになった時は、佐世保にもフル規格新幹線鉄道網への直通運行を可能とするように、その実現を求めると、これは平成4年11月に県が作成した基本的な考え方ということですけれども、こういう約束が地元とはされているという

長崎県議会 2018-06-26 平成30年  6月定例会 環境生活委員会-06月26日−02号

また、市町村の長を代表する者、それから市町村の議会の議長を代表する者につきましては、やはりまちづくりの主体である及び町の主体的な意見を反映させる必要があるのではないかということで委嘱をしておりますが、の規模とかによって、抱える課題とか、それに対応していくための考え方が異なってくるものというふうに考えておりまして、それぞれの代表、町の代表というようなことで2名ずつの委員を委嘱させていただいておりまして

長崎県議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−01号

JR佐世保線の輸送改善については、平成27年度の基礎調査の結果を踏まえ、昨年度、県と佐世保が共同で、在来線の高速化に係る課題などについて、さらに精査を行う深度化調査を実施いたしました。  本調査では、武雄温泉駅から佐世保駅間において、在来線の高速化を図るため、曲線改良や構内改良等を行った場合における複数の整備案を作成し、概算事業費や概算工期、時間短縮効果を算出したところであります。  

長崎県議会 2018-05-08 平成30年  総務委員会-05月08日−01号

長崎−新大阪間の状況を地図でお示ししておりますが、整備計画路線の中で新鳥栖−武雄温泉間の51キロメートル、この部分だけが整備の方向性が定まっておりませんでミッシングリンクとなっております。この部分がつながると西九州エリアの新幹線ネットワークが完成するということを説明しているものであります。  続きまして3ページであります。

長崎県議会 2018-03-20 平成30年  3月定例会 総務委員会-03月20日−05号

各しまそれぞれの取引の内容につきましては、五島につきまして取引件数が115件、新上五島町が16件、壱岐が28件、対馬が32件となっております。五島が特に件数が多い理由につきましては、五島がもともと地域商社に取り組む前から、既にこのような販売を行っていたということでございまして、取引先の件数も多く知っておりまして、それに対して、さらに拡大しているというような状況でございます。

長崎県議会 2018-03-19 平成30年  3月定例会 環境生活委員会-03月19日−04号

実は、私の周辺といいますか、佐世保の東部、南部は、国道、県道で15本あります。河川で4本、級外まで入れると5本ある。港湾は早岐瀬戸と大村湾沿岸です。結構多いんですよ。その中で何点かお聞きしたいと思います。  まず一つは、佐世保は西九州的な発想で佐賀県側の有田、嬉野、武雄とか、そこら辺と連携していろいろインフラ整備をやっていることはご存じだと思います。