運営者 Bitlet 姉妹サービス
1004件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 佐賀県議会 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日 県内の四カ所をこのトレーニングファームのモデルとして研修施設を整備することといたしておりまして、平成二十九年度は、武雄のキュウリと、先ほどお話しいただきました佐賀富士町のホウレンソウを、平成三十年度は、鹿島のトマトと白石町のイチゴを整備することといたしております。   もっと読む
2018-09-18 佐賀県議会 平成30年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日 さっきの道路が八路線、そして、一般県道が十一路線、旧武雄土木事務所管内には武雄、山内、北方にはあります。それで県河川もあっちこっちあります。  さっき、しゅんせつの話をされていましたね。私は今から三年ぐらい前、武雄の土木の係と担当課と市会議員と川岸をずっと歩いたんですよ。そしたら、一つ例をして言うと、甘久川の下流は確かに堆積したところがある。 もっと読む
2018-03-13 佐賀県議会 平成30年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2018年03月13日 先月の二十日ごろでしたか、鹿島の市役所の関係者、農業委員会の関係者、農協の関係者、また、地権者の方も含めて鹿島の多良岳のパイロット事業がありました七開地区の中山間地を視察に行きました。そのときの状況を写真にしてきております。(パネルを示す)このように非常に荒れておるわけであります。大変荒れています。 もっと読む
2018-03-08 京都府議会 2018.03.08 平成30年高齢社会の安心・安全対策特別委員会2月定例会 本文 私は佐賀県にもよく行くんですけれども、武雄の若木というところ、非常に山村の集落ですけれども、ここに公民館があって、ここでバスに乗りかえをして、この公民館でみんなで集まってお昼御飯を食べはるんですけれども、薬局があったり、美容室があったり、郵便局、金融機関があったりということで、ここに来ればやらなあかんことは大概できると、こういうようなエリアができていくと、小さなコンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりができる もっと読む
2018-02-01 石川県議会 平成30年 1月第 1回定例会−02月01日-02号 そして、白山は自民党PTに対し、白山総合車両所に近接して外国要人等への新幹線技術のPRや訪日外国人を含む観光客を対象とした新幹線の魅力を紹介する体験、学習のできるビジターセンターの整備を提案しております。 もっと読む
2017-12-13 長崎県議会 平成29年 11月定例会 総務委員会-12月13日−05号 原子力安全連絡会の開催についてでございますが、九州電力玄海原子力発電所から30km圏内にエリアを有する松浦、佐世保、平戸、壱岐において、玄海原子力発電所における安全対策等の情報の共有化と意見交換を行うため、長崎県原子力安全連絡会を壱岐(11月7日)を皮切りに、松浦(11月15日)、平戸(11月16日)で開催し、残る佐世保については12月15日の開催を予定しております。   もっと読む
2017-12-12 佐賀県議会 平成29年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2017年12月12日 中でも佐賀唐津道路は、県都佐賀と県下第二の都市である唐津を結ぶ県内縦貫道路の性格を有し、佐賀─唐津間の人、物の流れを活発化させる重要な路線であり、早期の整備を望む声が数多く寄せられております。   もっと読む
2017-12-12 佐賀県議会 平成29年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2017年12月12日 私の住む唐津肥前町は、海と山に恵まれた風光明媚なところでありますが、一方で再生可能エネルギーの導入が進んだ地域でもあります。 もっと読む
2017-12-12 長崎県議会 平成29年 11月定例会 総務委員会-12月12日−04号 また、10月14日には大阪において、11月11日には佐賀県との合同により福岡において、11月18日には名古屋において、県内市町参加のもと、移住相談会を開催したところです。   もっと読む
2017-12-12 佐賀県議会 平成29年文教厚生常任委員会 本文 開催日:2017年12月12日 また、このセンターは、佐賀の白山に設置をしておりますけれども、サテライトとしまして武雄にも設置をし、利便性の向上を図っております。  相談体制につきましては、相談員は専任職員を二名、うち一名は臨床心理士を配置し、この二名体制でスチューデント・サポート・フェイスでの相談支援経験が豊富な者が対応をいたしております。   もっと読む
2017-12-08 長崎県議会 平成29年 11月定例会 環境生活委員会-12月08日−02号 このため、旧グラバー住宅からの眺望が、再開発によってどのような影響を受けるのかといったことを検証するとともに、世界遺産を所管しております内閣府の意見も聞きながら、この高さ制限について、県とで慎重に協議を進めているところでございます。   もっと読む
2017-12-07 宮城県議会 平成29年 11月 定例会(第362回)-12月07日−06号 ことしの三月に九州オルレ武雄コースの視察に、佐賀県武雄を訪れた際には、ことし中にここまでこぎつけることができるとは思っておりませんでした。調印式まで迎えた今、この済州オルレそのものの説明は不要かと思いますが、さきに日本国内で運用を開始している九州オルレからは、学ぶことが多いのではないかと思います。  九州オルレは、二〇一二年二月に四コースからスタートしました。 もっと読む
2017-12-07 宮城県議会 平成29年 11月 定例会(第362回)-12月07日−06号 ことしの三月に九州オルレ武雄コースの視察に、佐賀県武雄を訪れた際には、ことし中にここまでこぎつけることができるとは思っておりませんでした。調印式まで迎えた今、この済州オルレそのものの説明は不要かと思いますが、さきに日本国内で運用を開始している九州オルレからは、学ぶことが多いのではないかと思います。  九州オルレは、二〇一二年二月に四コースからスタートしました。 もっと読む
2017-10-30 長崎県議会 平成29年  予算決算委員会総務分科会-10月30日−04号 五島奈留地区では、移動販売車による買い物対策や空き家活用策の検討、南島原加津佐町山口地区では廃校を活用した拠点づくり、また、西海大瀬戸町雪浦地区では空き家を活用したゲストハウス整備や耕作放棄地の解消、東彼杵町木場地区では高齢者見守りなどが行われ、地域の特色を活かしながら取組を進めているところです。  これらの取組が県内全域に広がるよう、小さな拠点づくりを積極的に推進してまいります。   もっと読む
2017-10-13 京都府議会 2017.10.13 平成29年決算特別委員会 書面審査 文化スポーツ部 本文 ただ新しい取り組みですので、順次ということで今現在、去年、舞鶴から始まったのですけれども、ことしは福知山、京田辺と展開をしておりますので、最終的には全府域でこの事業が展開できるように取り組んでいきたいと考えております。 ◯秋田委員  均衡ある、不平等のない取り組みをお願いしたいと思います。   もっと読む
2017-10-06 長崎県議会 平成29年  9月 定例会-10月06日−資料 これを受けて、平成28年3月、関係六者により「九州新幹線(西九州ルート)の開業のあり方に係る合意」がなされ、武雄温泉駅での対面乗換方式(リレー方式)により平成34年度に暫定開業することとなった。   もっと読む
2017-09-28 長崎県議会 平成29年  9月定例会 総務委員会-09月28日−04号 こうしたことから、同検討委員会による本県へのヒアリングにおいて、フリーゲージトレイン以外の選択肢による整備についての検討を求めることとし、現在整備中の武雄温泉~長崎間のインフラを十分活用できる最善の選択肢として、多くの県民の皆様の声であるフル規格により西九州ルートを整備することを要請いたしました。  (追加4)をお開き願います。   もっと読む
2017-09-27 佐賀県議会 平成29年農林水産商工常任委員会 本文 開催日:2017年09月27日 特に、カラスの駆除に関しましても、四月から十一月まで、私が住んでいる多久では月に一度、早朝よりの出ごととして定着しているところであります。  こうした方々の協力もあって、鳥獣による農作物への被害額は、県全体としてはピーク時と比べて減ってきてはいるものの、依然として被害は継続し、地域農業に大きな影響を及ぼしております。引き続き狩猟者による捕獲対策は欠かせないと考えております。   もっと読む
2017-09-27 佐賀県議会 平成29年総務常任委員会 本文 開催日:2017年09月27日 今現在わかっていることは、平成三十四年度には武雄温泉駅でのリレー方式による暫定開業というのは決まっているということで、今、武雄とか嬉野、きのう私たちはこの委員会で嬉野をバスで通過するときに、駅舎近辺のところの整備状況をバスの窓から拝見したんですけれども、本当に嬉野を訪れるたびにどんどん整備が進んでいるなという思いで、たくましさを感じております。   もっと読む
2017-09-12 長崎県議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号 こうしたことから、去る7月28日に開催された同検討委員会において、本県としては、西九州ルートについてフリーゲージトレイン以外の選択肢による整備についての検討を求めることとし、現在整備中の武雄温泉〜長崎間のインフラを十分活用できる最善の選択肢として、多くの県民の皆様の声であるフル規格による整備を要請してまいりました。   もっと読む