36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

香川県議会 2018-11-04 平成30年11月定例会(第4日) 本文

特に、高松市内でいえば、利便性の高い松島団地西春日団地の一部は耐用年限の到達により用途廃止するとされていますが、計画を抜本的に見直し、建てかえを実施すべきと思いますが、知事の御所見をお示しください。  さて、国交省は、ことし三月三十日、住宅局長名公営住宅管理標準条例案についての改正を各都道府県に通知しました。理由は、民法の一部改正単身高齢者の増加などとしています。  

宮城県議会 2018-06-01 06月28日-05号

大綱第一点目は、松島湾ダーラン構想観光振興についてであります。 宮城県は平成二十六年二月、「再発見!松島湾ダーラン構想共同宣言」を発表しました。宣言の内容は、松島湾を抱く地域は松島四大観などの自然景観、縄文や伊達などの歴史文化、食材などのさまざまな観光資源にあふれています。また松島湾は、平成二十五年十二月に、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟し、海外における知名度の向上が期待されます。

滋賀県議会 2018-01-16 平成30年 1月16日琵琶湖環境対策特別委員会−01月16日-01号

松尾芭蕉は奥の細道松島のことを好風、山寺のことを佳景として、非常にいい言葉で表現しております。  日本風景に関する言葉は、非常にボキャブラリーが豊かであり、英語では、ランドスケープやビューなど、二つ、三つボキャブラリーしかないのですが、日本語はいろいろな言い方を持っております。我々日本人は非常に感性豊かな風景感を持っており、ずっとその辺の勉強をしてまいりました。  

宮城県議会 2016-11-01 12月06日-04号

少し長くなりますが、東北の心を知る三つ目の手がかりは出羽三山を上げ、瑞巌寺や立石寺などの寺をめぐる観光コースはあるが、東北精神を知る巡礼ならば出羽三山を欠かせないとし、平安時代から京都にとって異文化みちのくは憧れの地であったこと、平安時代西行江戸時代松尾芭蕉はその象徴であり、二人は旅をしただけではなく、みちのくのさまざまな文化精神中心地であることを直感し、松島や平泉そして出羽三山巡礼

宮城県議会 2015-09-01 10月05日-08号

これは松尾芭蕉の奥の細道の英訳から引用しており、東北らしさが海外に伝わると考えて命名している。外国の方に東北知名度は低いが、個別には青森のリンゴなど知られていることもあるので、そういったものや、春の桜、夏の祭りなど四季を背景として自然、歴史文化などを組み合わせて広域ルートを形成し、売り込んでいきたいと考えている。 

宮城県議会 2014-11-28 12月04日-03号

さて、宮城県の物産振興歴史を顧みますと、明治二十五年に仙台芭蕉の辻に物産陳列場として開場し、明治三十四年、明治天皇の仙台行幸を機に、現在の県庁前、勾当台公園の一角に移転開場し、大正十三年には、新築して木造二階建て延べ六百坪の宮城商品陳列所と改め、昭和十年に、宮城商工奨励館となり、昭和二十年七月十日未明の仙台空襲で消失するまで、商工業奨励開発県産品販路あっせんのために、各種商品の常設展示

宮城県議会 2014-02-01 03月03日-05号

在来種生育条件が限られることなどから、安定生産が難しい品種が多くありますが、農業園芸総合研究所において、仙台芭蕉菜や在来のハマボウフウなどの特性の把握や栽培法試験研究に取り組んでまいりました。また、種の保存については、現在、農業園芸総合研究所古川農業試験場において、宮城県の在来種を含めた約二万品種を長期保存し、品種改良等に活用しております。

宮城県議会 2013-11-27 12月02日-03号

松島湾の浄化対策については、平成六年から平成十七年にかけて松島湾リフレッシュ事業として、下水道の整備やしゅんせつ、覆砂等の総合的な水質保全事業が行われ、継続して環境モニタリング実施されています。平成十八年には、松島湾リフレッシュ事業評価懇談会から事業評価を示され、日本三景松島水環境及び生態系の安定を図るためには、今後とも負荷削減対策環境保全対策に取り組むべきであるとの提言を示されました。

福井県議会 2010-12-03 平成22年第367回定例会(第4号 一般質問) 本文 2010-12-03

その間には、雄島もあれば、国民休暇村があれば、越前松島水族館もあれば、浜地海水浴場もあり、加賀のほうへ行けば芦原ゴルフ場吉崎御坊というところが並んでおりまして、まさに観光ドル箱、ゴールドコースト、日本のハバナと言える場所でございますが、しかるに今日、道路に至っては、いまだ観光バスがすれ違いできないような場所でありまして、おまけに、これでもか、これでもかと電信柱が両脇に並んでいるわけでございます。

宮城県議会 2008-06-01 06月17日-01号

松島町では、平成十五年七月の宮城北部連続地震発生宮城沖地震発生確率が三十年以内で九九パーセントであることなどを背景として、自主防災組織結成促進を図っている。結成に向けた取り組みとしては、結成促進運営マニュアルの作成、訓練運営補助金の交付、リーダー養成講座実施自主防災組織への資機材の配備、災害図上訓練実施している。

宮城県議会 2007-02-01 02月23日-05号

◆二十一番(安部孝君) 私は地元、松島の出身でもありますので、民間の中ではもうこのことを意識して、四、五年前ぐらいから、特に芭蕉にかかわる民間勉強会あるいはNPO的な動きが出てまいりました。松島に限らず、大崎八幡があったり、野蒜があったりということで、宮城県には、もう世界遺産に登録できる大変すばらしいものがあるかと思いますので、これはスピードが必要かと思います。

愛媛県議会 2000-09-27 平成12年第269回定例会(第4号 9月27日)

この中で先生は、俳諧の連歌を芸術的に大成したのは松尾芭蕉であって、松尾芭蕉が今少し天寿に恵まれていたなら、みちのく松島の景よりも雄大で劣らない明るい瀬戸内海の多島風景をめでうたい、芭蕉自身の母のふるさと宇和島をも訪ねて「おくのほそ道」に次ぐ名句、名文のあふれる一大紀行文を残していたであろうと思ってしまうと書いておられます。

宮城県議会 1999-12-01 12月03日-02号

更に、介護保険実施に当たって重要な基盤となります特別養護老人ホーム等については、石巻市と松島町に設置される施設整備に対し助成することといたしております。 これによりまして、今回の補正額は、一般会計で二百四十五億六千七百余万円、総計で二百五十七億六千七百余万円となり、その財源として、国庫支出金百三十三億七千余万円、県債九十七億四千二百余万円のほか、分担金及び負担金などを充当しております。 

宮城県議会 1998-12-01 12月04日-03号

現在多賀城市に建設中の歴史博物館ですが、特別史跡多賀城跡重要文化財多賀城碑を初めとする歴史的文化遺産や、古くから歌に詠まれた名所旧跡、更には、大伴家持、西行法師松尾芭蕉、正岡子規といった文学史に名を残す人たち足跡等歴史文化資源の豊富な多賀城の地に、昭和四十九年に設置されました東北歴史資料館は、開館以来二十数年の経過に伴う施設の狭隘及び老朽化により、高度化、多様化する県民の学習意欲に十分な

三重県議会 1996-12-09 12月09日-03号

俳聖松尾芭蕉が亡くなってから303年のいわゆる亡くなった法要も、先日伊賀町の菩提寺でありますところの万寿寺で厳かに営まれまして、その後、芭蕉をしのぶところの時雨忌が、多数の方々、これは県外の方もおいでていただきましたが、行われまして、その時雨忌に投句をされました1万4000句の中から優秀な方を表彰したわけでございます。 

  • 1
  • 2