運営者 Bitlet 姉妹サービス
161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 石川県議会 平成30年 9月21日予算委員会−09月21日-01号 ◎東高士 総務部長  県有施設のクレジットカード等の対応でございますが、御指摘いただきました県立中央病院や高松病院のほかに兼六や金沢城公園、さらに県立美術館や歴史博物館などの重立った文化観光施設16施設でクレジットカードや電子マネーでの決済が可能となっておりまして、これは平成28年度から実施をしているものでございます。 もっと読む
2018-06-06 石川県議会 平成30年 5月第 3回定例会−06月06日-03号 また、金沢駅周辺以外におきましても本県有数の観光地である兼六周辺には本多の森ホールや分科会に対応できるしいのき迎賓館、石川四高記念文化交流館などが整備をされておりますほか、大規模コンベンションに対応可能な施設といたしましては多数の無料駐車場を備えた県産業展示館やいしかわ総合スポーツセンターがございます。 もっと読む
2018-02-27 兵庫県議会 平成30年 2月第339回定例会・速報版(第6日 2月27日) 二つ目のためる対策として、地域住民と連携し、東山大池など8ヵ所のため池において、事前放流による治水活用を既に行っております。このほか、今後は雨水を一時的に貯留する田んぼダムを地域住民と連携して普及させまして、被害の軽減をより一層図ってまいります。  最後の三つ目の備える対策として、昨年11月に市が内水ハザードマップを全戸配布しております。 もっと読む
2017-12-12 福島県議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−一般質問及び質疑(一般)−04号 最近、会津地方にある東山温泉と熱塩温泉に入る機会がありました。中通りにある磐梯熱海温泉や岳温泉、土湯温泉とはまた違った泉質であり、温泉街にはそれぞれの特色や歴史、地域の趣も感じることができます。  知事におかれても先日、県旅館ホテル生活衛生同業組合女将会の方々と本県の観光や温泉を核とした地域の活性化について意見交換をしたと聞いております。  現在県が取り組んでいる「福が満開、福のしま。」 もっと読む
2017-12-04 長野県議会 平成29年11月定例会県民文化健康福祉委員会−12月04日-01号 長野市は、今年度と来年度の2カ年計画で城山公園全体の再整備検討委員会というのを設けまして、今年度はまず美術館のありますその周辺、噴水広場について基本的な計画をつくりましょうと、来年度はそれ以外の少年科学センターですとか、動物のほうまで含めたものをつくって、それをもとに事業をしていくということでお聞きをしております。   もっと読む
2017-10-13 京都府議会 2017.10.13 平成29年決算特別委員会 書面審査 警察本部 本文 通勤途中の事故は年間約12件あるんですけれども、ほとんどは物件事故でございまして、電柱に接触するとか車両に接触するとか北部特有の動物と衝突する事故もございます。 もっと読む
2017-09-26 鳥取県議会 2017年09月26日 平成29年9月定例会(第5号) 本文 多くは今、境港、結構外国人も入ってきていることもありまして、境港の関係事務所のほうからの応援が得られてきておりますし、また動物検疫につきましては岡山空港等から応援を得るということであります。このようなことで一応のものができているわけでありまして、迎え入れられると思います。  あと藤井議員御案内のように、実は医療機関などもバックアップに入らなければなりません。 もっと読む
2017-09-22 石川県議会 平成29年 9月22日予算委員会-09月22日-01号 ◎谷本正憲 知事  御指摘がございましたように、金沢の茶屋街の歴史は古いわけでありまして、文政3年(1820年)に加賀藩の許可を得て正式に茶屋街の町割りができたと、こう言われておるわけでありまして、現在は東山地区のひがし、野町地区のにし、浅野川大橋下流の主計町の3つの茶屋街が残っているわけであります。 もっと読む
2017-06-30 滋賀県議会 平成29年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月30日-05号 県道西浅井マキノ線の災害復旧と隣接した東山について。  琵琶湖を自転車で一周する、いわゆるビワイチは、近年、大いに盛り上がりを見せているところです。さまざまに移りゆく琵琶湖の風景を臨みながらのサイクリングは、健康、環境、観光といった面で、滋賀県ならではの楽しみが多くのサイクリストの共感を呼んでおります。 もっと読む
2017-06-28 石川県議会 平成29年 6月28日環境農林建設委員会-06月28日-01号 ③いしかわ動物におけるライチョウの受精卵の受け入れについて  生活環境部資料3をごらんください。  今回、いしかわ動物が全国で4施設目となるライチョウの飼育施設に選定され、受精卵を受け入れましたので、御報告します。   もっと読む
2017-04-27 石川県議会 平成29年 4月27日環境農林建設委員会-04月27日-01号 処分場や動物死骸の斎場での受入れを実施しているのが、市町団体単位で9団体あります。  焼却施設への搬送や埋設は、基本的には捕獲者が行うものですので、市町が捕獲者に支払う報奨金で対応いただく場合が多いです。また焼却等の費用については、市町が負担しているところが多いと聞いております。   もっと読む
2017-04-24 石川県議会 平成29年 4月24日商工観光公安委員会−04月24日-01号 特に、金沢地域では兼六の入園者数が前年を上回るなど、開業2年目も前年並みの入り込みとなっています。また、(2)の発地別の観光入り込み客数については、首都圏からの入り込みが426万9,000人となり、対前年比94%と開業後の落ち込みは見られたものの、26年比では176.5%と、開業前を大きく上回っています。 もっと読む
2017-03-14 石川県議会 平成29年 3月14日予算委員会−03月14日-01号 今年度は金沢市の東山地区、安江金箔工芸館から東山交差点までの150メートルの区間、寺町寺院群の蛤坂交差点から寺町5丁目方面へ向かう230メートル区間について今月末の完成を予定しております。これにより県全体の整備延長約100キロメートルとなり、北陸3県では最も整備が進んでいる状況となります。 もっと読む
2017-02-28 石川県議会 平成29年 2月第 1回定例会-02月28日-03号 また、鳥インフルエンザ対策としてもう一つ重要となるのが、いしかわ動物やのとじま水族館での対応であります。いしかわ動物では昨年十一月に本州で初めて念願の一般公開となったトキを初め、イヌワシやライチョウなどの多くの貴重な鳥を飼育しております。また、のとじま水族館で子供たちに人気のあるペンギンたちも空を飛ぶことはできませんが、立派な鳥類の一種であります。 もっと読む
2017-01-17 石川県議会 平成29年 1月17日行財政改革特別委員会-01月17日-01号 ⑦いしかわ動物  いしかわ動物に係る課題と対応について御報告します。  資料8ページをごらんください。  動物では、「展示の充実」以下5点の課題を御指摘いただいております。  まず1点目、「展示の充実」については、展示動物の円滑な確保、それと種の保存のため、全国の動物施設とも連携した展示動物の繁殖の取り組みや、他の動物や水族館と動物を貸し借りするなどの取り組みを継続的に進めます。   もっと読む
2016-12-07 長野県議会 平成28年11月定例会農政林務委員会-12月07日-01号 花粉の少ないスギの品種の生産に向けまして、今、須坂市の米子採種におきまして、母樹の育成を進めておりまして、林業総合センターと連携して技術の確立を図っているところでございます。平成23年度に育成中の母樹から種子を採取できたということで、林業総合センターと連携しまして、平成24年から花粉の少ない4品種によるスギ苗木の生産を目標に、調査を行っているところでございます。 もっと読む
2016-12-07 長野県議会 平成28年11月定例会県民文化健康福祉委員会−12月07日-01号 ◎清澤哲朗 食品・生活衛生課長 鳥インフルエンザの件でございますけれども、動物愛護という観点から私ども関係をしておりまして、特に愛玩動物としての鳥ですね。それと動物にいる鳥類、これらにつきましては私どもの管轄として対応させていただいております。   もっと読む
2016-12-06 長野県議会 平成28年11月定例会県民文化健康福祉委員会−12月06日-01号 基本的なことを聞きますが、東山魁夷館と信濃美術館はこれ連結するんですか。 ◎中坪成海 文化政策課長 東山魁夷館の建物の構造上の問題についてですが、基本構想の中では接続するという言い方で表現をさせていただいております。現在、信濃美術館の本館と東山魁夷館については2階で接続をするという形で渡り廊下でつないでおります。 もっと読む
2016-10-03 長野県議会 平成28年 9月定例会県民文化健康福祉委員会−10月03日-01号 現在の美術館としてどういった作品があるかということについて申し上げますと、既にあるわけですけれども、東山魁夷画伯の1,000点近いものがございます。東山画伯のコレクションとしては日本の中でも1位のコレクションでありまして、それについては引き続き展示をしていきます。   もっと読む
2016-09-16 石川県議会 平成28年 9月第 3回定例会-09月16日-03号 また、いしかわ動物はこれまで遊べる動物、学べる動物として世界三大珍獣とされるコビトカバを日本海側で唯一公開し、またナイト・ズーなど人気の取り組みもしながら魅力発信に取り組んでおられますが、これからも二度三度と足を運びたくなるような動物となることが大いに期待されております。 もっと読む