286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1日・2月21日) 本文

環境への取組につきましては、本市の豊かな環境を次の世代に引き継いでいくことができるよう、市民、事業者、民間団体協働して進めるとともに、こどもエコクラブ研修会や、星空観察などの身近な環境学習を通じ、協働環境保全に取り組むための啓発活動を進めてまいります。  二酸化炭素などの温室効果ガス削減による地球温暖化防止に貢献するため、再生可能エネルギー等の普及促進を図ってまいります。  

長野県議会 2018-12-07 平成30年11月定例会本会議-12月07日-05号

少額の10万円以下の当選は、当選金の支払いにかえ、例えば大鹿歌舞伎の招待券や阿智村星空ツアー参加券など本当にリニアを利用してもらうものにするなど特色を出してみたらいかがでしょうか。  全て長谷川部長にお尋ねして、私からの一切の質問とさせていただきます。       〔建設部長長谷川朋弘君登壇〕 ◎建設部長(長谷川朋弘 君)宮ケ瀬橋、新万年橋、阿島橋の検討状況についてのお尋ねでございます。  

長野県議会 2018-12-06 平成30年11月定例会本会議-12月06日-04号

二つ目は、これまで不十分であった温泉星空スポーツなどの本県のすぐれた観光資源の一覧化を図り、圧倒的なブランド力を発揮させてまいります。  三つ目は、最新のテクノロジーを活用し、顧客の閲覧データを常に分析することによりましてお客様一人一人の嗜好や関心に寄り添った情報を個々に提供し、予約まで誘導するシステムとしてまいります。  

千葉県議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第6日目) 本文

皆様方にはぜひお越しいただき、LEDの優しいライトと星空を楽しんでいただければと思います。すばらしい環境ではありますが、少子化により学校は統合され、さらに、年々高齢化率が上がり、過疎化が進む、ふえるのはイノシシばかりという郡部の課題を一身に背負っている地域でもございます。  この長狭地区は、厚生労働省の多機関協働による包括的支援体制構築モデル事業を昨年から受けております。

青森県議会 2018-12-05 平成30年文教公安委員会 本文 開催日: 2018-12-05

7 ◯渡部生涯学習課長  種差少年自然の家では、自然体験活動や宿泊学習の場として、学校団体の受け入れ事業を実施しているほか、いかだづくりやいそ遊びなどの海辺の活動を初めとして、ハイキングやキャンプ、雪遊び星空観察等の四季を通じたさまざまな事業の実施を通して、子供たちの自然体験活動等の機会を提供しております。  

香川県議会 2018-11-01 平成30年[11月定例会]文教厚生委員会[健康福祉部、病院局] 本文

今回のリニューアルでは、約1億個の星で天の川を表現することができ、さらには、恒星の調光ができ、瞬きなどが再現できる国内最高水準の技術を搭載した光学式プラネタリウム「CHIRONIII」を導入することとしており、子供たちは、より身近に本物に近い星空を感じることができるのではないかと考えております。

鳥取県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第9号) 本文

観光振興のため、県民に過料まで課す星空条例、その結果、空港利用者や外国人観光客はふえましたが、県民所得は回復していません。また、大型店はふえましたが、県内事業所の99%、8割の県民雇用を支える中小事業所はこの7年で3割減少、中小事業者への直接支援が必要です。  農林水産業は、農業産出額も漁業所得も新規就業者もふえましたが、耕作放棄地がふえ、販売農家は10年で7,000戸減り、漁業者も減少です。

長野県議会 2018-10-11 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号

◆堀場秀孝 委員 学校講座は4番の特別カリキュラム「宇宙・星空コース」とはかかわっていないということですよね。 ◎鈴木英昭 環境参事環境政策課長 この4番にあります特別カリキュラムの「宇宙・星空コース」、これは(1)の地域講座の中にあるものでございます。 ◆堀場秀孝 委員 信州の屋根ソーラー普及事業ということで、2年間でシステムができると読み取れるんですが、その後はどんな方向性なんでしょう。

宮城県議会 2018-10-04 平成30年  9月 定例会(第365回)-10月04日−07号

モンゴルオルレではゲルに泊まり、満点の星空のもとで一夜を明かすツアーが注目されておりましたが、例えばイタリアアグリツーリズムでも、干し草の上で泊まる体験型のファームステイが世界的に人気となっております。今やインバウンド、国内旅行を問わず、従来型の観光から参加者が実体験できるアクティビティー戦略が重要になっています。単なる観光からツーリズムに。

鳥取県議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第8号) 本文

大手の旅行会社がその星取県の星空ツアーとあわせて、海鮮丼や、それから砂の美術館、これを組み合わせた旅行商品を先月から売り始めていまして、先月、また、今月も来ると思いますし、来月も、これはツアーとして成立をし始めております。また、最近は砂丘のアクティビティー、これもどんどんお客さんが伸びていますし、外国旅行客もふえてきているところであります。

高知県議会 2018-06-27 平成30年  6月 定例会(第344回)-06月27日−02号

さらに、県内各地には、満天の星空を楽しむスターウオッチングや、神楽などの地域の伝統芸能といった素材がありますし、整備が進みつつあるアウトドア拠点などでは、夜の静寂の中で川のせせらぎや波の音を聞き、自然の息吹を実感することができたり、たき火を囲んでのバーベキューで仲間との特別な時間を過ごしたりすることもできます。  

岡山県議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会-06月15日−03号

これは市町村において人的資源財政面での制約から事業化が困難な事例について,市町村からテーマを募集し,民間コーディネーターなどの人的支援や財政支援を行いながら,市町村と連携して事業化を推進していくというもので,平成29年度からは廃校施設の利活用や地域商社の設立等による稼げる地域づくりなど4つのテーマに取り組み,今年度は天文・星空資源の活用による誘客促進,スポーツを活用した地域づくりなど,3つのテーマ

愛媛県議会 2018-04-25 平成30年少子高齢化・人口問題調査特別委員会( 4月25日)

登録者全てを星空にして、例えば猫好きとか犬好きといったら、そこにずっと、次のページにあるんですけれども、「天の川 銀河」、それ全部星になって、そして、条件検索のときにちょっと気になった、または気にならないを入れるんですけれども、ちょっと気になった人が星のように光るんです。そこで、もう一回あの人と会いたいみたいな形になってきます。今いろいろと実施しているのは、以上のような形です。  次のページです。