運営者 Bitlet 姉妹サービス
21694件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 また、国鉄地方線建設並びに同地方線対策につきましても、ただいま述べました臨調部会報告の中では、国鉄が新しい経営形態に移行するまでの緊急措置として、地方交通線の整理促進という項目が設定されており、廃止対象路線については、バス転換とするか、あるいは第三セクターによる経営とするかを決める特定地方交通線対策協議会の早期開催を促しているのであります。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号          知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長  山 下 寅 男 君         衛生部長    清 田 幸 雄 君         公害部長    山 内     もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 なので、本当に当事者として、いろいろこの子ども・子育て制度を学ばせていただけたなと思っています。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 このショップでは、出品事業所に対しまして、安全性や品質表示など、市場で流通する商品としての基準の遵守を求めるとともに、流通分野の専門家が商品開発やコスト管理等につきまして丁寧にアドバイスするなど、商品価値を高める取り組みを行っております。また、販路拡大のため、イベントでの出張販売などの機会をふやしているところでございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 次いで、知事は、都政にとってまさに長期的なプランといえる長期計画を策定すると先日表明をされました。今回のプランは、知事にとってはいわば初めての長期計画となるものと思います。まさにこの長期計画に基づいてさまざまな東京都の各局、各部課の政策が実現をされていくわけでありますので、いわば東京都政の屋台骨となる長期計画でございます。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 消費者庁の販売許可を得て、液体ミルクの商品が今春にも発売される予定となり、大きく前進が図られました。  「東京くらし防災」には、液体ミルクについての記載が四ページありますが、発刊当時と記載内容の変化も生じたことなどから、掲載内容を改訂すべきです。改訂とあわせて、来年度「東京くらし防災」を活用し、都民の自助の取り組みをさらに後押しすべきと考えますが、所見を求めます。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 他方で、財団の設立という手法をとるのであれば、それが効果的かつ効率的なものでなければなりません。また、校長OB、都職員等の活用に関しては、都民から財団の設立が天下り先の確保ではないかとの疑念を万が一にも抱かれないようにしなければなりません。  このような懸念にも十分に配慮した上で、財団の学校支援機能を生かした教員の働き方改革を推進すべきと考えますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 このリニューアルを機に、これまでの食品、伝統的工芸品などの地域資源を活用した商品開発に加え、ものづくり企業特別枠を設け、機械や繊維といったものづくり企業による製品開発を支援しているところです。  このファンドの今年度の助成案件については、2の採択状況に記載のとおり、今月6日、67件を採択したところです。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 ◎河原淳平 警察本部長  まず、主な訓練につきましては、人事異動後の体制下における非常参集訓練を初め、被災者の救出救助訓練、災害警備本部機能の移転訓練、職員の安否確認訓練、災害用装備資機材の取扱訓練等を実施しております。このほか、県などが主催する防災総合訓練や中部管区警察広域緊急援助隊合同訓練に毎年参加して対処能力の向上を図っているところでございます。   もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会(第5号 閉会日) 本文 さらに、一般質問でも述べましたが、ポイント還元やプレミアム商品券など、巨額の税金を投入するぐらいなら、増税そのものをやめればいいのです。まちの魚屋、八百屋でポイントがつくところがどのくらいあるのでしょうか。逆に、地域の商売の邪魔をするようなものであります。複雑な税率は混乱するだけです。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 今議会において、ふくいの農業基本計画の骨子案が示された。来年度以降、5年間の本県農業の基本的な指針とすべく策定されたものであるが、この中から質問する。  県外に売り込むブランド作物として、福井そばが今回取り上げられている。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 県はこの状況をさらなる成長の好機と捉えて、積極的に中小企業の製品開発やAI・IoTの導入などに資金面、技術面、人材育成面からの総合的支援を行うとしております。  AI・IoTの導入につきましては、依然として企業の温度差があるように感じます。「何をどうすればよいのか、コストはどれくらいなのかイメージできない」という声も聞こえます。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 今後でございますけれども、9月にこの委員会でもお認めいただきました公式観光サイトに、これらの取り組みを反映させていただきたいと考えております。  また、天候に左右されない観光コンテンツの充実でございますけれども、体験予約サイトとの連携やプロモーションを行い、また、体験プログラムの開発が重要であることから、開発するためのワークショップ等の開催も行ったところでございます。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 大阪府高石市が二〇一四年から始めた健康ポイント事業は、市内を歩くことやイベントに参加すること、健康診断を受けることなどでポイントをためて、地域商品券などとして還元し、住民をさまざまな地域事業に参加してもらう工夫がなされております。   もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第17回経済委員会会議録−12月12日-01号 このため、道といたしましては、商品サービスの開発や国内外への販路拡大など、企業の競争力強化に向けた取り組みを進めるとともに、就業環境の整備や業務の効率化、省力化を図るなど、引き続き、道内企業の経営力強化に向けた施策の積極的な推進に努めてまいります。 ◆(中川委員) 最後の質問でありますが、かつての高度経済成長期、同様に外国人労働力の導入の話があったと伺っております。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会会議録−12月12日-01号 それぞれの事業内容ですが、「うらほろスタイル複合施設整備事業」は、1次産業の生産品を活用した新たな商品開発や事業化の推進を目的とする交流施設と宿泊施設が併設された複合施設の整備に対して助成するものです。  また、「うらほろ森林公園観光魅力づくり・産業推進事業」は、自然豊かな「うらほろ森林公園」の特性を生かした観光産業等の振興を目的とする遊歩道の整備に対して助成するものです。   もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 食品加工事業者等への商品開発や販路開拓等の支援につきましては、県産農林水産物を活用する食品加工事業者等を対象に、専門家派遣、マッチング商談会やセミナーの開催を通じて商品開発や販路開拓等を支援しているところでございます。  十五ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月11日-01号 それから年度には、アプリケーションや蓄積されたデータを使いながら、付加価値の向上につながる商品、サービスを生み出せる具体的な政策も、考えていかなければいけないと考えてございます。これらを進めるに当たりましては、人手不足時代でございますから、IT人材とか、企業内人材を育成・確保していくということにも力を入れてまいりたいと考えてございます。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会−12月11日-01号 また、来年度からは消費税もアップされるということで、全体の部分にも少なからず影響があるかなという思いもするわけでございますけれども、いずれにいたしましても、年度予算の編成に向けても積極的なお取り組みをお願いしたいと思います。  そのような中で、今回の部長あいさつの冒頭の中で、松本糸魚川連絡道路のお話がございました。 もっと読む
2018-12-11 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号 ◎(高橋知事) ふっこう割に関し、事業の公平性などについてでありますが、ふっこう割につきましては、国内外の350を超える旅行会社を通じ、相当数の道内の宿泊施設での利用を可能とするとともに、周遊型の旅行商品には高い割引率を設定するなど、公平性はもとより、地域偏在の是正といった課題への対応に努めてきているところであります。   もっと読む