運営者 Bitlet 姉妹サービス
19392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 また、国鉄地方線建設並びに同地方線対策につきましても、ただいま述べました臨調部会報告の中では、国鉄が新しい経営形態に移行するまでの緊急措置として、地方交通線の整理促進という項目が設定されており、廃止対象路線については、バス転換とするか、あるいは第三セクターによる経営とするかを決める特定地方交通線対策協議会の早期開催を促しているのであります。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号          知事      沢 田 一 精 君         副知事     藤 本 伸 哉 君         出納長     松 下   勝 君         総務部長    原 田 富 夫 君         企画開発部長  岡 田 康 彦 君         福祉生活部長  山 下 寅 男 君         衛生部長    清 田 幸 雄 君         公害部長    山 内     もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 なので、本当に当事者として、いろいろこの子ども・子育て制度を学ばせていただけたなと思っています。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 このショップでは、出品事業所に対しまして、安全性や品質表示など、市場で流通する商品としての基準の遵守を求めるとともに、流通分野の専門家が商品開発やコスト管理等につきまして丁寧にアドバイスするなど、商品価値を高める取り組みを行っております。また、販路拡大のため、イベントでの出張販売などの機会をふやしているところでございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 次いで、知事は、都政にとってまさに長期的なプランといえる長期計画を策定すると先日表明をされました。今回のプランは、知事にとってはいわば初めての長期計画となるものと思います。まさにこの長期計画に基づいてさまざまな東京都の各局、各部課の政策が実現をされていくわけでありますので、いわば東京都政の屋台骨となる長期計画でございます。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 タクシーあるいはバスの運賃の割引制度、あるいは商店街での商品交付等のサービスにより支援していただく店舗数は、制度開始の平成23年は158カ所でしたが、平成30年12月末は380カ所と大幅にふえました。  今後も、交通事故の情報のチラシあるいはふれあい通信を毎月2回作成して、警察署あるいはホームページを通じて、自治会や関係機関向けに配信をしているところです。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 もう一つは、129ページのプロジェクトチャレンジ支援事業ですけれども、産業を創出するためとありますが、これは誰がどこでどのように判断するのかも含めて、もう少し詳しくお願いします。 ◎宮田 企業誘致推進室長  滋賀のモノづくりを支える物流効率化推進事業ですが、今、製造業は、委員の御指摘のとおり、企業間物流を想定しています。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日環境・農水常任委員会−03月07日-01号 そういうDNAがまた商品としてぽんと花が咲く場合もあるし、いろいろと固有のものがあり、埼玉県は在来種を定義しています。滋賀県の背景と本県の条例の目指すものには、在来種や、県固有の種を守り、残していこうというニュアンスがないので、ぜひその在来種とか固有のものについてもしっかりと目を向けていただくように、これからの検討を要望します。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 そして、今回示された福井経済戦略(骨子案)では、製品のほかサービス等の新たなヘルスケアビジネスの創出、また、県民の健康増進のためのサービスに挑戦する企業、創業者を助成すると記載されているが、地域版次世代ヘルスケア産業協議会との意見交換を行い、どのような検討を行ったのか。また、検討の結果、ハード以外にもソフト部分の新たなヘルスケアビジネスも支援できるようになったのか、お伺いする。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 消費者庁の販売許可を得て、液体ミルクの商品が今春にも発売される予定となり、大きく前進が図られました。  「東京くらし防災」には、液体ミルクについての記載が四ページありますが、発刊当時と記載内容の変化も生じたことなどから、掲載内容を改訂すべきです。改訂とあわせて、来年度「東京くらし防災」を活用し、都民の自助の取り組みをさらに後押しすべきと考えますが、所見を求めます。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 他方で、財団の設立という手法をとるのであれば、それが効果的かつ効率的なものでなければなりません。また、校長OB、都職員等の活用に関しては、都民から財団の設立が天下り先の確保ではないかとの疑念を万が一にも抱かれないようにしなければなりません。  このような懸念にも十分に配慮した上で、財団の学校支援機能を生かした教員の働き方改革を推進すべきと考えますが、見解を伺います。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 次に、福井経済戦略について申し上げる。  福井経済戦略の見直しについて、2月1日に第2回の経済戦略推進本部会議を開催し、骨子案を提示した。ふくいの強みを活かしたものづくり革命、高速交通体系の整備を見据えた観光の産業化など、15のプロジェクトについて議論いただいた。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 農林水産委員会 本文 開催日: 2019-02-18 一つ目は、現在開催中の首都圏、関西圏及び県内の高級レストラン二十店舗で同時に本県産食材を使った料理が提供されます福岡県レストランキャンペーン、それから高級スイーツ店キルフェボンでの三年連続となりますとよみつひめを使った商品の販売でございます。また、ことしは、初めてキウイフルーツ博多甘熟娘を使った商品も販売をされました。  次のページをお願いいたします。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-02-18 その主なものは、右の説明欄の上から二番目、商店街活性化推進事業費で、地域商品券の発行計画の変更に伴います補助金の減などによるものでございます。  続きまして、二項工鉱業費でございます。一目工鉱業総務費につきまして、四千万円余の減額をお願いしております。これは、右欄にございますとおり、職員費の減でございます。その下のページでございます。 もっと読む
2019-02-16 福岡県議会 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕 2     請 願 審 査 結 果 表  規 付 託 の も の ┏━━━┯━━━━┯━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓ ┃整 理│請  願│    │                                 │  審 査 結 果  ┃ ┃   │    │委員会 │       もっと読む
2019-02-15 滋賀県議会 平成31年 2月15日厚生・産業常任委員会−02月15日-01号 競争的資金ですので、採択されるかどうかは結果を見ないとわからないのですが、これが東北部工業技術センターに整備できましたら、各産地の中小企業の皆様に使っていただいて、センターと一緒に新しい商品開発に向けて、取り組んでまいりたいと考えているところです。 ◆清水鉄次 委員  最近少し停滞ぎみなので、こういうことに関してもっと応援できることがあればお願いしたいと思います。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 このため、大河ドラマと関連のある地域と本県の観光地をつなぐ広域観光周遊ルートというものをつくって、県の観光ホームページでありますクロスロードふくおかで情報発信を行いますとともに、東京、大阪などで開催をされます観光素材説明会におきまして、旅行商品として造成してもらえるよう旅行会社に対して提案をするなど、本県への誘客、これに取り組んでまいります。   もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日環境・農水常任委員会−01月25日-01号 ことし、年度予算に向けて、窓の改修については助成対象として個別に切り出して取り組むと予算の説明を受けたのですけれども、計画を締めるときに、反省とか、展望をされると思うのですが、次に向けてどういう話を提案されているのですか。 ◎天野 温暖化対策課長  今回、説明させていただきましたのは適応計画です。 もっと読む
2019-01-23 福岡県議会 平成31年 広域行政推進対策調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-23 ラグビーワールドカップ二〇一九におきまして、九州内で対戦する国を初め、大会を契機として誘客が期待できます国・地域に対するPR活動の実施や、現地旅行会社等を招請しまして、観光地の視察や商談会を行い、当該国や地域からの県内周遊旅行商品の造成を促進する取り組みを行っております。  具体的な取り組みです。 もっと読む
2019-01-21 福岡県議会 平成31年 住・ひと・しごと創生調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-21 体験プログラムにつきましては、本県の歴史や文化を体験できるということで、伝統工芸の工房や酒蔵などの地域資源を活用いたしまして製作体験、工房見学といった体験プログラムを開発いたしまして、それを国内外の旅行会社に紹介し、体験プログラムを組み込んだ旅行商品の造成を働きかけているところでございます。  次の伝統工芸を活かした本県の魅力発信ということでございます。 もっと読む