11710件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島県議会 2019-05-17 2019-05-17 令和元年文教委員会 名簿

窪田泰久          副委員長 鷹廣 純          委  員 山木 茂、石橋林太郎、渡辺典子、田川寿一、東 保幸、               松岡宏道、冨永健三 4 欠席委員   委  員 中本隆志 5 出席説明員  [教育委員会]   教育長、教育次長、管理部長、教育部長、乳幼児教育・教育支援部長、参与、総務課長、   秘書広報室長、教職員課長、職員給与室長、施設課長、健康福利課長、文化財課長

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.05.15

    次長風間慎吾、教育総務課長藤谷誠、教育政策課長岩崎雅夫、財務課長榊田善啓、教育     施設課長西原正男、福利課長梅島好美、企画管理部副参事兼教育総務課人事給与室長冨     岡健治、企画管理部副参事兼教育政策課高校改革推進室長酒匂一揮、生涯学習課長古泉     弘志、学習指導課長内田淳一、児童生徒課長中西健、特別支援教育課長酒井昌史、教職     員課長浅尾智康、学校安全保健課長日根野達也、文化財課長大森

千葉県議会 2019-05-15 令和元年_文教常任委員会(第1号) 名簿 2019.05.15

        酒匂一揮副参事兼高校改革推進室長、榊田善啓財務課長、         西原正男教育施設課長、梅島好美福利課長  〔教育振興部〕大野英彦部長、中村敏行学校危機管理監、風間慎吾次長、         古泉弘志生涯学習課長、内田淳一学習指導課長、中西 健児童生徒課長、         酒井昌史特別支援教育課長、浅尾智康教職員課長、吉本明広副参事、         日根野達也学校安全保健課長、大森けい子文化財課長

福岡県議会 2019-05-02 令和元年5月臨時会(第2日)〔資料〕

建築指導行政の推進について   一 県有施設の整備について   一 行政改革について  ◎ 文教委員会   一 教育改革推進方策について   一 社会の変化に対応した教育の改善・充実について   一 教職員の定数、給与及び勤務条件の改善について   一 県立教育施設の充実について   一 学校週五日制の弾力的な実施について   一 生涯学習の充実について   一 保健体育・スポーツの振興について   一 文化財

広島県議会 2019-05-01 令和元年5月臨時会[ 資料 ]

           参   与        生 田 徳 廉     総務課長         江 原   透            秘書広報室長       山 崎 真 紀     教職員課長        山 田 哲 也            職員給与室長       石 岡 敬 章     施設課長         吉 田   宏            健康福利課長       佐 伯 敦 哉     文化財課長

兵庫県議会 2019-03-19 平成31年文教常任委員会( 3月19日)

文化財課長(山下史朗)  ② フラワーセンターの来場者22万人のうち4分の1程度を来館見込としていたが、古代鏡展示館にはそれほど来館者が流れてこなかった。フラワーセンター自体の来場者は増えているので、今後も連携して来館者増に取り組んでいく。 ○(竹内英明委員)  ② 監査報告書では非常に厳しく指摘されており、当会派の前田議員も本会議で指摘している。

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-06号

号議案 群馬県立産業技術センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例    第31号議案 群馬県河川流水占用料等徴収条例の一部を改正する条例    第32号議案 群馬県立公園条例の一部を改正する条例    第33号議案 群馬県県営住宅管理条例の一部を改正する条例    第34号議案 群馬県立学校職員定数条例及び群馬県市町村立学校職員定数条例の一部を改正する条例    第35号議案 群馬県文化財保護条例

群馬県議会 2019-03-12 平成31年 第1回 定例会-03月12日-付録

31・3・12│31・3・12│ │       │県市町村立学校職員定数条例の一部│     │     │     │賛成反対 │多数可決 │ │       │を改正する条例         │     │     │     │討論   │共反対  │ ├───────┼────────────────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┤ │第35号議案  │群馬県文化財保護条例

青森県議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会(第2号)  本文 開催日: 2019-03-08

県のほうから出していただいた文化財がどれだけあるかということでございますが、どの地区にもすばらしいものがございます。一つでもなくしたくない、そのような気持ちでおります。  そこで、地域の祭りや郷土芸能などの文化の継承が大切だと考えますが、本事業実施の背景と目的についてお伺いいたします。

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号

文化財の専門家等でとされていますが、そろそろ具体的にどういう会議体をつくるのか、メンバーは誰なのか、しっかりとお示しをいただかないといけません。予算にも関連しますので、お伺いをしておきます。  あわせて、新年度、近代美術館の機能向上について検討されると思いますが、どういう形で検討するのでしょうか。内部だけで協議をするのか、そのあたりを明らかにしていただきたいと思います。  

千葉県議会 2019-03-05 平成31年_総合企画水道常任委員会(第1号) 本文 2019.03.05

繰越明許費でございますが、生活基盤施設耐震化等交付金事業において、埋蔵文化財の調査に不測の日数を要したことなどにより1億5,026万6,000円の繰越明許費を設定するものでございます。  以上でございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。 ◯委員長(小池正昭君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。     

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

期待される効果として、スポーツ・文化あるいは文化・スポーツの全国大会の開催、プロスポーツイベントの誘致、あるいは文化財の積極活用などによる観光誘客、県民の健康増進、また、障害の有無にかかわらずスポーツを通した交流促進、そして全般的な文化とスポーツの融合など、こういう効果があると考えている。

鹿児島県議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第7日目) 本文

大隅縦貫道については、吾平道路において用地買収や埋蔵文化財調査等を進めているところであります。  地域高規格道路は、高規格幹線道路と一体となって広域的な幹線道路ネットワークを形成する重要な道路であることから、早期完成に向け、整備に必要な予算確保に努め、今後とも引き続き、関係市町と連携をとりながら、重点的な整備に努めてまいります。  

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会総務企画常任委員会(企画部関係)−03月04日-01号

「世界遺産継承推進」(文化財保存事業費補助除く)の事業費は、今年度当初で2億3,000万円弱あったが、来年度当初予算ではかなり減額になっている。その理由は何か。 ◎上原 世界遺産課長   最も大きな要因は、世界遺産センターの整備費を平成30年度予算で確保したことによるものである。この予算は、世界遺産センターの開所延期に伴い、3月専決の形で繰越しさせていただきたいと考えている。

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−03月04日-01号

」中、教育委員会関係の予算について、議案書及び予算附属説明書により説明) ◎船引 生涯学習課長   (第21号議案「消費税法及び地方税法の改正に伴う関係条例の整備に関する条例」について、議案書により説明) ◎上原 学校人事課長   (第34号議案「群馬県立学校職員定数条例及び群馬県市町村立学校職員定数条例の一部を改正する条例」について、議案書により説明) ◎古澤 文化財保護課長   (第35号議案「

千葉県議会 2019-03-01 平成31年_文教常任委員会(第1号) 名簿 2019.03.01

        三神 彰財務課長、矢島義文副参事兼高校改革推進室長、         望月賢二教育施設課長、岩崎雅夫福利課長  〔教育振興部〕奥山慎一部長、稲葉 泰学校危機管理監、風間慎吾次長、         吉野光好生涯学習課長、小畑康生学習指導課長、横山昌彦児童生徒課長、         堀子 榮特別支援教育課長、中村敏行教職員課長、浅尾智康副参事、         藤谷 誠学校安全保健課長、古泉弘志文化財課長

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

具体的には、温泉に関する文化資産について、国の重要文化財の四万温泉の薬師堂などの文化財指定の状況や、草津温泉の湯もみ唄、川原湯温泉の湯かけ祭りをはじめとする地域に受け継がれている風習などの洗い出しを進めております。また、ユネスコ無形文化遺産の仕組みと現状でありますが、ユネスコ無形文化遺産は、2003年、ユネスコで採択された無形文化遺産保護条約に基づいて登録されるものでございます。

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

現在までに用地買収、埋蔵文化財の試掘調査、地質調査を終了し、本年度から2カ年で基本実施設計を行うこととしており、現在、基本設計中であります。今後は来年度から実施する用地造成を経て建設工事に着手し、3年後の2022年当初の完成を予定しております。完成に向け、引き続き地域住民をはじめ、各方面の御理解を賜りながら推進してまいりたいと考えております。 ◆中島篤 議員 今、予定も聞かせていただきました。