運営者 Bitlet 姉妹サービス
4017件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 都内における音響の信号、これは当たり前のようにあるのかなと思ってはいたんですが、思えば、夜鳴らないこともあるな、朝方、そういえば鳴っていないな、そんなふうにも思い返したわけであります。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 車椅子の種類は多様で、自走、介助、また手動、電動があります。電動の中でも簡易なものから四輪、六輪と多岐にわたります。  今回の条例で障害者団体が要望したのは、入り口からの通路幅とトイレや浴室の出入り口幅です。通常、トイレや浴室の出入り口は、客室出入り口のすぐ近くにあります。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 平成三十年十二月六日    平成二十九年度公営企業会計決算特別委員長                早坂 義弘  東京都議会議長 尾崎 大介殿 (別 紙)  (意 見)  一 良好な水環境の形成と環境負荷の少ない都市を実現するために、東京湾など公共用水域の水質をより一層改善する合流下水道の改善、高度処理施設などの整備及び環境負荷を含めたアセスメントを推進されたい。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 今月6日に、いしかわ健康経営宣言企業の認定証の交付が行われ、大変多くの企業が参加されたとのことですが、どのような業種がどういった内容で認定されたのか、お聞きします。 ◎片岡穣 健康福祉部長  健康経営の認定企業数ですが、いしかわ健康経営宣言企業の認定証交付を12月6日に地場産業振興センターで行ったところです。各社においでいただき、認定証を交付しました。157社に宣言をいただいたところです。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日総務企画県民委員会-12月19日-01号 さらに、商業施設や成人会場などにおいて、入団の呼びかけやパンフレットの配布など、女性や学生を含めた団員の募集活動を行います。  5、重点取組事項についてです。  企業等の従業員の入団促進に向けて、経済団体や事業所に働きかけるとともに、女性や学生の入団促進に取り組んでいきます。  引き続き、市町と連携して消防団員の入団促進に取り組んでいきたいと考えているところです。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 国体に関しては、開会には大雨でどうなることかと思ったが、もちろん理事者の皆様の努力もそうであるが、陰の努力というか、県民のボランティアや競技スタッフ、また、それらを力に変えて選手たちが全力で頑張り、天皇杯、皇后杯を獲得したことは本当にすばらしいことであるし、本当に県民に勇気を与えたことだと思う。  競技に関しては、福井国体は大成功だったと思う。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 このため、羽田空港及び成田空港において対応することを基本としつつ、開会前日等の需要のピーク時には、他の近隣空港の活用も視野に入れる必要がございます。  今後とも、都は、大会時に必要となるビジネス航空の受け入れ環境の整備に向け、国に働きかけてまいります。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月11日-01号 ところで、選管と連携して進めてくださっている、3年間やってきた一つの成果や実績と、今後、またこれをどのように改善したり向上させて取り組んでいけるか、あるいはさらに推進して、若い人たちというか、子供たちが成人になる前に、あるいは選挙権年齢になる前に、社会に出て行く前にどんなことを身につけさせるかというような観点から、その辺の状況についてお聞きしたいと思うんですが、教学指導課長さんですね、お願いします。 もっと読む
2018-12-05 三重県議会 平成30年定例会-12月05日−29号 途中、民主党政権下で事業仕分け等々いろいろありましたが、本年9月には起工もとり行われ、本当にようやく始まったという感じです。  現在、このような形ということです。(パネルを示す)  さて、伊賀地域は昔から河川の災害が大変多く、そのことから1番は川上ダム、2番、河道掘削、3番、遊水地の3点セットで防災、減災事業が進められてまいりました。   もっと読む
2018-12-03 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月03日-03号 あわせて、新球場は、国内では初めての、天然芝で、開閉屋根を取り入れた、斬新なデザインであるということが、マスコミを通じて発表されました。公表されたボールパーク構想の全体像に対する所見、期待感をお伺いします。  次ですが、先ほど申し上げました4者で締結された協定では、相互に連携と協力をしながら共同事業に取り組むこととされており、その内容には、基盤整備と地域活性化の二つの項目が盛り込まれております。 もっと読む
2018-11-30 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-11月30日-08号 強化について    │健康福祉部長    │  │        │3 高校生への経済的支援について           │教育長       │  │        │4 東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ地誘致 │生活文化スポーツ部長│  │        │  について                     │          │  │        │5 AYA世代(思春期・若年成人 もっと読む
2018-11-29 青森県議会 2018.11.29 平成30年第296回定例会(第3号)  本文 また、野菜の摂取量は、成人一人当たりの目標の三百五十グラムに対して、平成二十二年度の二百六十五グラムから、平成二十八年度には三百グラムヘ増加するなど、着実に目標に近づいてきております。 ◯議長(熊谷雄一) エネルギー総合対策局長。 ◯エネルギー総合対策局長(石川浩明) エネルギー・発電に関する理解促進についての御質問三点にお答えいたします。   もっと読む
2018-11-19 愛知県議会 2018.11.19 平成30年一般会計・特別会計決算特別委員会 本文 また、動画の作品募集や、愛知の魅力つぶやき隊の募集などに際しては、市町村の広報誌や公式ソーシャル・ネットワーキング・サービスに掲載してもらい、機会あるごとに告知に協力してもらっているとともに、本県のパンフレットを、市町村が主催する成人や就職支援・移住支援などのイベント、庁舎などで配布してもらっている。 もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年文教警察常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 1つはプログラム多段といわれる,定周期で動かしていくもの。もう1つは感応と言われる感知器に感知されたときに動くもの,そして最後は押しボタン信号機ということなんですが,昨年度と今年度での一番の違いは,押しボタン信号機を非常にふやしている。 もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 私は、約1万人参加された富山市での開会をスタンドで参加し、競技会場は高岡スポーツコア会場にて、ソフトテニス、ゲートボール大会を観戦いたしました。  会場では、約2,000人の選手がすばらしいプレーを展開し、市民に感動を与えるとともに、高岡で多くの人々と交流を深めていただき、心に残る大会だったと存じております。   もっと読む
2018-10-29 香川県議会 平成30年[閉会中]県立体育館整備等に関わる特別委員会[総務部等] 本文 開催日:2018年10月29日 プロバスケットボールの場合は、こういうふうにセンターハングがぶら下がり、周りにこういうリンクビジョンというのですが、映像装置がぐるぐる動くような設備や、入場では大きな音楽で選手が入場してくるというふうな演出をされております。また昨今、体育館・アリーナの照明装置はLED化しております。 もっと読む
2018-10-29 愛媛県議会 平成30年決算特別委員会(10月29日) これが赤字になりますと、借金が雪だるまにふえるという仕組みになってしまうものでございますが、本県の場合、ここ最近で言いますと、数年間ずっと黒字を続けておりまして、そのあたりも含めながら、なおかつ先ほども言いましたが、金利の情勢、公債費の見込み、それから基金の残高などについて、近視眼的に一つのパーツだけを見るのは適当ではないとは思っておりますが、委員おっしゃいましたように、まずは単年度を黒字にしないと もっと読む
2018-10-26 東京都議会 2018-10-26 平成29年度各会計決算特別委員会第1分科会(第6号) 本文 営業している店の営業者などの関係者、そしてそこで働いた青少年、客としてJKビジネスにかかわった成人など、それぞれはどのような罰則の対象になるのか伺います。  また、昨年度はこの条例違反による検挙などがあったのか、あったとすれば何件あったのか、あわせて伺います。 もっと読む
2018-10-15 長野県議会 平成30年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月15日-01号 多くの市町村が子育て支援とか少子化対策として、県の制度を上回る対応をしているわけですけれども、一般的には年齢が成人に近づいていけば、乳幼児から高校生と、大人に近くなってくれば、病気を抱えづらくなる傾向にあると思います。この辺のデータは多分お持ちだと思います。 もっと読む
2018-10-12 長野県議会 平成30年 9月定例会文教企業委員会-10月12日-01号 あわせて、日本の国歌「君が代」について、これは卒業、入学、当然歌うと思いますけれども、どのような形で教授をされているのでしょうか。 ◎佐倉俊 参事兼教学指導課長 国歌についてのお尋ねでございます。 もっと読む