運営者 Bitlet 姉妹サービス
10596件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 日本では憲法に、国民は個人として尊重され、法のもとに平等であって、性による差別を含めあらゆる差別をされないと定めてあります。しかし、現在でも不平等な取り扱いが残っておりますし、家庭や社会のしきたりなどには、男は仕事、女は家庭という伝統的な固定観念によって、女性が多くの分野で差別されている現状であります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 建築物バリアフリー条例の改正案について伺います。  本定例会には、建築物バリアフリー条例の改正案が示されています。そこで示されている車椅子使用者用客室のみならず、全ての一般客室を対象にバリアフリーの考え方を取り入れ、義務化を目指す都の積極的な取り組みを評価します。   もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 十二月十四日に決定した自民、公明両党の税制改正大綱に持ち込まれた増税対策では食料品かそれ以外か、買う場所がどこか、現金かクレジットカードかの違いで消費税の実質負担率が一〇、八、六、五、三%の五段階になります。 もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 する条例案198知事等の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例案199職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案200公立学校職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案 本委員会において、上記の議案審査の結果、原案を可決すべきものと決定した。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-付録 促す意見書提出を求める請願             │    │        │  ├──┼─────────────────────────────┼────┼────────┤  │ 54│国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願│継続審査│共反対     │  ├──┼─────────────────────────────┼────┼────────┤  │ 55│「憲法 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 同55号、憲法9条改憲の国会発議を行わない意見書採択を求める請願です。安倍政権は、先の臨時国会で憲法審査会の開催を強行し、自民党改憲案の提案をごり押ししようといたしました。しかし、市民と野党の反対でついに断念に追い込まれました。憲法は99条で、国務大臣、国会議員らに憲法尊重擁護義務を負わせています。首相が改憲を叫ぶこと自体が憲法違反です。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 ドイツは、動物保護が国の目標と、憲法にまで明記され、規則やガイドラインなどが存在しています。四百二十の行政区ごとに獣医局が設置され、ティアハイムも国内で約千三百以上設置されています。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年教育警務委員会 生まれた環境や置かれた立場にかかわらず、子供たちは平等な教育を受ける権利があると、憲法で保障されております。  ところが、最近の所得格差の広がりにより、貧富の格差が広がり、貧困が学力の低下につながっているところも否定できないところであります。  このことについて、今ほどの当局の説明を聞きますと、まことにもって安心できるという思いがあります。 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)−12月10日-01号 ◎半田 人事課長   (第187号議案について、資料1「「群馬県職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」について」により説明した。) ◎武藤 管財課長   (第195号議案について、資料2「第195号議案 不動産の処分について」により説明した。) ◎友松 財政課長   (第196号議案について、「第3回後期定例県議会議案(附予算説明書)」により説明した。) もっと読む
2018-12-07 青森県議会 2018.12.07 平成30年第296回定例会(第6号)  本文 「青森県港湾管理条例の一部を改正する条例案の改正の概要について伺いたい」との質疑に対し、「八戸港のコンテナヤード拡張工事に伴い、整備費や維持管理費等をもとに設定しているコンテナヤードの使用料について、拡張工事に要した整備費用等を考慮した上で、額の見直しを行うこととした。 もっと読む
2018-12-04 青森県議会 2018.12.04 平成30年第296回定例会(第5号)  本文 続きまして、三として、議案第十二号「青森県県税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案」、改正の内容等について、一点目は、条例改正の内容についてお伺いいたします。 ◯議長(熊谷雄一) 総務部長。 もっと読む
2018-11-30 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-11月30日-08号 さらには投票所に児童や生徒が入る、公職選挙法の改正もなされたということでございます。そういった意味で、子どもや生徒たちに投票するところを見てもらうということが、今後の投票率向上や、あるいは主権者教育、そういったことも含めて非常に重要なのではないかと。 もっと読む
2018-11-30 青森県議会 2018.11.30 平成30年第296回定例会(第4号)  本文 憲法第二十六条は、義務教育は無償とするとなっているのに、義務教育を受けるだけでこれほどのお金を徴収されるのは大変おかしいことです。二〇〇五年に食育基本法が成立し、子供たちが豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるためには何よりも食が重要だとされ、各教科等においても、学校給食が生きた教材として活用されるよう取り組むとしました。 もっと読む
2018-11-27 三重県議会 平成30年定例会-11月27日−26号 70年代には、憲法と地方自治の原則を活かし、各地の地方自治体に於いて社会保障制度の充実が進み、高齢者の医療費無料が実現し、その下で我が国は世界一の長寿国と呼ばれるようになった。  今は、年齢で差別する後期高齢者医療制度に加入を強制され、「特例軽減措置」も廃止された。一方、生活を支える唯一の公的年金は減らされ続け、年金収入が生活保護基準を下回る世帯が3割に迫っている。 もっと読む
2018-11-26 北海道議会 平成30年第16回保健福祉委員会会議録-11月26日-01号 また、前年度に意見を付された九つの事業については、引き続き、その事業内容等の計画的な見直しや国への制度改正要望など、継続的な取り組みや検討が必要なものとして、意見が付されたところであります。   もっと読む
2018-11-15 東京都議会 2018-11-15 平成30年経済・港湾委員会 本文 労働委員会作成のパンフレット、(資料を示す)先日いただきましたが、この中にも、憲法は労働者が労働条件などについて使用者と対等な立場で交渉し、決定できるよう労働者が団結する権利、団体交渉をする権利、団体行動をする権利、ストライキ権などの争議権を保障している、このことも明記されています。 もっと読む
2018-11-02 京都府議会 2018.11.02 平成30年9月定例会[巻末掲載文書(目次)] │ │     │  8 │京都府府営住宅条例一部改正の件                  │ │環境・建設│    │                                 │ │交通   │ 10 │桂川右岸流域下水道洛西浄化センター建設工事請負契約変更の件    │ │     │    │                                 │ │     │ 11  もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 代表質問 また、プラスチックごみを含む海洋ごみ対策を着実に実施するため、国においては、さきの通常国会で、美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海洋漂着物等の処理等の推進に関する法律が改正されたところであり、海岸漂着物対策基本方針の改定やプラスチック資源循環戦略の策定に取り組んでいます。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 委員長報告、討論、採決 〔22番火爪弘子君登壇〕 ◯22番(火爪弘子君)日本共産党より提出いたしました漁業法等改正の強行に抗議し、漁民生活・漁村を守ることを求める意見書の提案理由説明を行います。  12月8日未明の参議院本会議で、安倍内閣と自民党、公明党などは入管法改定案、日欧EPA承認案とともに漁業法等改正案の採決を強行しました。   もっと読む
2018-10-23 愛媛県議会 平成30年環境保健福祉委員会(10月23日) 右側、改正後のゴシックで太字の部分でございますけれども、第9条の3、同じく4、第13条の7、8、10、それから一番下、第14条、これらを追加・変更することとしております。個別の内容については後ほど説明をさせていただきます。  次に、今回の改正に至った背景について、まずは2ページをお願いいたします。   もっと読む