8610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 発議案取扱状況

     │  │ │   │撤回を求める意見書について           │       │       │        │     │    │    │           │     │  │ ├───┼────────────────────────┼───────┼───────┼────────┼─────┼────┼────┼───────────┼─────┼──┤ │   │憲法

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 発議案

「武器見本市」の開催は、武器の使用を奨励することになり、国際紛争を解決する手段として戦争や武力の行使を禁じている憲法の立場に反するのは明らかである。  その憲法をよりどころにしている地方自治体の千葉県が、県有施設を「武器見本市」の会場に提供することは断じて容認できない。

青森県議会 2019-03-07 平成31年第297回定例会(第7号)  資料 開催日: 2019-03-07

に伴う関係条例の整備に関する条例案     │ ├──────┼─────────────────────────────────┤ │議案第20号│青森県地域県民局及び行政機関設置条例の一部を改正する条例案    │ ├──────┼─────────────────────────────────┤ │議案第21号│青森県職員定数条例の一部を改正する条例案             │ ├────

千葉県議会 2019-03-01 平成31年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.03.01

議案第54号は、消費税法の一部改正に伴い、平成31年10月1日から消費税率が8%から10%に変更されることから、さわやかちば県民プラザの使用料の額を一部改正するものです。  議案第61号は、学校職員の適正な定数管理を行うため、千葉県学校職員定数条例の一部を改正しようとするものです。  

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

建築物バリアフリー条例の改正案について伺います。  本定例会には、建築物バリアフリー条例の改正案が示されています。そこで示されている車椅子使用者用客室のみならず、全ての一般客室を対象にバリアフリーの考え方を取り入れ、義務化を目指す都の積極的な取り組みを評価します。  

福井県議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第405回定例会(第4号 一般質問) 本文

児童の虐待防止については、平成28年に児童福祉法が改正された際、子供は健やかな成長や発達を保障される権利を有することが明文化されており、さらに現在、国において親による体罰禁止規定の法律への明記等について、児童福祉法、あるいは児童虐待防止法の中で検討が行われている状況です。  

福岡県議会 2019-02-16 平成31年2月定例会(第16日) 本文

この点について県弁護士会は、個人の特定を伴う前科情報は高度にプライバシー性の高い情報であり、前科となる判決を受けた者が社会復帰に努め、新たな生活環境を形成していた場合に、前科情報を公表されない権利は憲法十三条によって保障されることは、最高裁判決によっても認められていると指摘し、真に加害者の更生への支援を考えるのであれば、前科の届け出義務はかえって更生を妨げるものである、加害者が抵抗なくみずから進んで

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/4 一般質問) 本文

また、建築の伝統技術を守るためにどうしようとしているのか、また、公共発注などの公契約条例については、法の定めと異なる労働条件の条例制定は法違反、憲法違反のおそれがある、労働条件への公共介入は違法性が疑われるなどの理由で条例化は考えないとのことでしたが、その見解に変わりはないのか、知事の答弁を求めます。  最後は、原発についてです。  福島原発事故から8年。

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第5号) 本文

次に、憲法改正についてです。  自民党は、憲法九条に自衛隊を書き込む憲法改正をと述べています。九条に自衛隊を書くことは、戦力不保持の憲法の精神と相反することになります。自民党の考える憲法改正ついて、知事の見解を求めます。  また、自衛隊の募集をめぐる市町村の名簿提供の問題について、批判が高まっています。県内の市町村では、どのような情報提供をしているのか。  

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

第  三 号  山梨県職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例及び山梨県学校職員の勤務時間等に関する          条例中改正の件       ─────────────────────────────────────── ◯議長(河西敏郎君)次に、日程第二、知事提出議案、第一号議案ないし第六十二号議案を一括して議題といたします。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(3/5 一般質問) 本文

検討の結果、自転車歩行者専用道路のうち、道路構造上、安全性が高いと認められる東部地区の一般県道鳥取河原自転車道線の一部、中部地区の一般県道倉吉東郷自転車道線の一部について、鳥取県道路交通法施行細則を改正し、平成27年4月からタンデム自転車の走行を可能としております。

滋賀県議会 2018-12-21 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号

安倍首相は、2017年5月3日に突然、「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書き込む、2020年に新憲法施行を目指す」と述べ、憲法9条改憲に執念を燃やしています。さきの臨時国会では、安倍首相は改憲議論突入を主張する姿勢を露骨に示していました。  しかし、改憲発議に関する権限のない首相が、三権分立もわきまえずに、国会で改憲議論をすること自体が大きな違憲であります。