52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2017-03-06 平成29年 2月 定例会-03月06日−05号

しかし、時代の変化ので、一時の熱は冷め、消滅したかに見えました。しかし、大きな事業費が投入されていたことは事実です。  そこで、大空港構想のに、ぜひこのテクノポリス精神を生かしながら、この空港周辺の整備をお願いしたいというふうに思います。  さて、地震対策について、数点お尋ねをいたします。  

大阪府議会 2016-03-14 平成28年2月定例会商工労働常任委員会-03月14日−02号

大阪の企業である小野薬品工業が、悪性黒色という皮膚のがんに対する抗体医薬品として昨年販売したオプジーボは、がん細胞が人の免疫にブレーキをかける作用を阻害する画期的な医薬品として世界の注目を集めました。また、非小細胞肺がんへも適応され、今後、ほかのがんへも適応拡大が期待されており、発売後の同社の株価は、大きく上昇しております。  

大阪府議会 2015-10-06 平成27年  9月 定例会本会議(1)-10月06日−04号

大阪府は、泉南アスベスト被害も見てもわかるように、アスベストによる悪性胸膜死亡者数が全国でも突出して多い状況にあります。ごらんの泉南石綿の碑は、国内最大級の石綿紡織品の生産地であった泉南地域から、アスベストによる危険性を全国に発信する思いを込めて、泉南市内に有志により建立されたものでございます。  

茨城県議会 2014-04-23 平成26年保健福祉常任委員会  本文 開催日: 2014-04-23

次に,経的冷凍治療は,病変部に針を刺しまして,先端を急速冷却することでがん細胞を壊死させる治療法です。  効果・特長としては,患者の身体的な負担が少ないため,早期退院・早期社会復帰が可能となっております。治療を行っているがんは,小径腎がんとなっております。  いずれも平成25年度から開始した治療法でありますことから,さらなる治療体制の充実,普及促進を図ってまいりたいと考えております。  

滋賀県議会 2013-06-17 平成25年 6月定例会(第11号〜第17号)−06月17日-04号

高校生が市町のホールや会館を利用している状況ですが、昨年度は、公立中学校100校37校が、県立高等学校53校37校が、音楽や芸術に関する活動等で地域のホールや会館を利用しておりました。また、昨年度のびわ湖ホールの利用は、高校では大津市内の高等学校2校が芸術鑑賞で利用していますが、中学校の利用はありませんでした。  

大阪府議会 2010-03-16 平成22年2月定例会健康福祉常任委員会-03月16日−02号

最近、私どもの身近な例では、先般のJリーガーの有望選手が骨肉で現役を断念かと、こういう記事が出てございました。よく私どもは、平仮名で「がん」という、そのに肉腫とキャンサー、漢字の「癌」というのがあるということも改めて高橋ドクターとのやりとりで再確認を申し上げたんですが、まず我々の基本認識といたしまして、この肉腫の内容を確認申し上げます。  

神奈川県議会 2008-12-11 平成20年  環境農政常任委員会-12月11日−01号

そのには、国庫補助事業もあれば、県単独事業のにも款、項、目、節等に分かれ、それぞれの事業ので利用できる範囲とできない範囲とがあるんだろうと思うんです。その総量を管理するのはだれなのか。  例えば、今回だれだれが出張へ行ってきたけれども、そちらの方の予算がちょっと乏しくなってきていると。