4774件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

                 岩 下 榮 一 君                 下 川   亨 君                 林 田 幸 治 君                 三 角 保 之 君                 岩 永 米 人 君                 児 玉 文 雄 君                 山 本 秀 久 君                 古 本 太  

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

後縦者不在による廃業の増加は地域経済の衰退につながりますことから、本県におきましても、商工団体金融機関団体等で構成します連絡会議の運営を初め、後継者が不在と思われる中小企業へのヒアリング調査等を実施し、情報共有意識啓発を図るなど、円滑な事業承継促進に向けた取り組みを行ってきたところであります。  

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

当日は大変暑い中ではありましたが、小さなお子さんからお年寄りまで多くの市民の方々が防災などの誘導のもと、避難訓練避難所開設訓練に参加をされていました。とりわけ、金沢工業大学や北陸大学の学生さんが汗を流して防災減災を考えて実践している姿に感銘を受けました。  また、警察消防自衛隊災害派遣医療チーム――DMATによる合同指揮所の設置訓練が初めて行われていました。

富山県議会 2019-09-20 令和元年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・9月20日)本文

90 学校教育参事教育センター所長 大学生ということで学生ですので、当然プロではないということにはなりますが、不登校児童生徒に対する相談活動等が適切にできる者ということで、大学のほうではまず選んでいただいていて、いわゆる心理系の学習をしている学生さんですとか、そういった方が実際には来ております。  

富山県議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第16日・9月17日) 本文

特に支援が必要な児童については、臨床発達心理学童保育室を巡回して児童の状況を確認し、指導員への指導助言を行う巡回指導を実施しております。  最後に、保護者との連携及び家庭養育の支援についての本市の取り組みについてでございます。  初めに、保護者との連携についてでございます。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

今月三日には東京都目黒区で女児が虐待により死亡した事件の母親に対する初公判も開かれましたが、母親が子供を守れなかった要因は「夫による心理的支配、報復への恐怖心だった」と被告側は主張しています。この事件は去年三月でしたが、発覚の後に明らかになった被害女児の悲痛な訴えが聞く者全ての胸を打ち、親による子供への体罰禁止児童相談所の体制強化など、法改正のきっかけにもなりました。

石川県議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日厚生文教委員会−07月30日-01号

その内訳は、内訳欄の(3)のとおり、身体的虐待事案が2件2人、心理的虐待事案が2件2人、性的虐待事案が1件1人となっています。  まず、身体的虐待事案2件については、1件は、就労支援事業所の支援員が、誤って給茶機のレバーを壊した利用者に対し、威嚇するように拳を振り上げ、たたこうとしたものです。  

長野県議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会産業観光企業委員会−07月03日-01号

また、数字的に見ますと、先ほども部長から答弁がありましたけれども、信州DCの3年間は、全国各地で自然災害が多発したことで、なかなか心理的に旅行機運が醸成されにくい状況がありましたが、3年目の昨年のアフターDCでは、延べ宿泊者数が625万3,000人ということで3年間の期間中で最多となるなど、多くのお客様を迎え入れることができました。  

長野県議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-07月03日-01号

精神保健福祉に関する相談ということで、精神保健福祉等の専門化を強化していただいたり、相談窓口ですよということで周知していただいたり、また横の連携も強めていただくということが、大事ではないかなと思っているんですが、この10圏域の保健福祉事務所の、対応する体制とか専門職とか、そういったのはどんな現状で、また相談等はどうでしょうか。

長野県議会 2019-07-01 令和 元年 6月定例会県民文化健康福祉委員会-07月01日-01号

私も以前児童相談所で福祉として勤務をしておった経験もございますけれども、そのときの経験をちょっと申し上げますと、やはり自分の担当で児童虐待家庭の問題で相談されたケースについて、学校での状況や学校での対応が必要な場合には、個別ケース検討会議というのを開きますけれども、そのときにはやはりスクールソーシャルワーカー等の皆さんにお出かけをいただいて、市町村の担当者とか学校の先生とか、そういった方たちと

長野県議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会本会議-06月27日-04号

精神保健福祉センターでは、小泉所長をトップに精力的に活動されており、定員2名のところを心理2名と保健師1名、計3名で活動されていますが、さらに県内各地での相談体制支援をと奮闘されておられます。県精神保健福祉センターの奮闘を初め、県が示す相談窓口の体制の充実も必要と考えます。

滋賀県議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日厚生・産業常任委員会−06月26日-01号

◎園田 子ども・青少年局副局長  事故後、臨床心理が継続的に支援をしているところでして、現在報告いただいている内容におきましては、1カ月がたち、致傷しました子供たちは1人ずつ登園し、少しずつ回復していると聞いているところです。しかしながら、事故を受けられた保育は、まだ登園されていないという状況です。  

佐賀県議会 2019-06-25 令和元年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2019年06月25日

ただ、皆さんも御承知のとおり、児童相談所の児童福祉の皆さんも全員が物すごいオーバーワークであります。何十件という事案を抱えて、本当に夜も遅くまで対応しているといったことが続いています。  確かに、この間も児童福祉をふやされてはきています。それから、佐賀県においても、一時保護をする施設定員を増加するといったようなこともあっていますが、なかなか追いついていないというふうに思っています。