6846件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 兵庫県議会 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日) 次に、請願第74号「幼児教育・保育の無償化、待機児童解消、保育士の処遇改善のための必要な措置を求める意見書提出の件」についてです。  請願要旨にもあるように、今年10月から幼児教育・保育の無償化が実施されますが、対象は3歳から5歳児が中心で、ゼロ歳、2歳児については住民税非課税世帯のみが対象で、この拡充が求められます。   もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 しかし一方で、待機児童の解消というのは、待機児童が多く出ているときは、保育園をつくれば待機児童は解消していくんです。しかし、ゼロに近づくにつれて待機児童の解消というのは極めて難しくなってくる。このあたりを踏まえて、少し冒頭、質問をさせていただきたいと思います。  例えば、昭島市で申し上げれば、昨年度の待機児童は四月一日で十七名でした。市の中で偏りがありませんでしたので、さてさてどうしたものかと。 もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) 地域住民の中には児童生徒の学びに関わりたいと思っている方は大変多くおられる。  ところで、最近は少子化で児童生徒の数が減っているにもかかわらず、いじめの認知件数や自殺の数は後を絶たない。平成29年度の児童生徒の自殺件数は全国で250人に上り、過去30年間で最多となった。いじめが原因である子供の自殺のニュースを見るたびに、心が本当に深く沈んでしまう。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 待機児童が三七%減というのは、それ以前、八千台で推移し、また、済みません、私の記憶では二十九年度に待機児童の算定方法が変わった、その中で数字上はまたふえていく。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 最近、児童虐待等の背景を見ましても、障害がある子供など難しいケースがふえる中で、これまで全国的に高い水準をもっているということですけれども、なかなか国の水準まで上げていくには、やはりハードルが高いと思うのです。そういった中で、里親になっていただける方をどういったところで広げていくかが重要であって、リクルーターをつけられるということですが、どういうところに声をかけていかれるのですか。 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 記 ┌───────┬──────────────────────────┬────┬─────────┐ │請願・陳情番号│        件          名      │審査結果│経過及び結果の報告│ ├───────┼──────────────────────────┼────┼─────────┤ │ 請願第37号 │幼児教育・保育の無償化、待機児童解消、保育士の処遇 │不採択 │          もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件  第120号議案 福井県中小企業者の事業再生のための措置に関する条例の一部改正について 第61 第121号議案 道路改良工事請負契約の締結について 第62 第123号議案 権利の放棄について 第63 第124号議案 権利の放棄について 第64 請願第38号 全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の実行を求める意見書提出に関する         請願 第65 請願第37号 幼児教育・保育の無償化、待機児童解消 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 児童虐待防止については、児童虐待事案に迅速かつ適切に対応し、児童の安全確保を徹底するため、児童相談所と警察の情報共有について、本年1月から、従来の重度の身体的虐待が認められる事案に加え、子供と面会できず安全確認ができない事案、一時保護や施設に入所した児童が家庭復帰する事案について、範囲を拡大している。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 〔七十二番入江のぶこ君登壇〕 13 ◯七十二番(入江のぶこ君) 小池知事が初の女性知事であること、そして都民ファーストの会の女性議員十五名を初めとして、都議会に女性議員がふえたことで、きめ細やかな待機児童対策の強化や不妊治療助成の拡大など、多くの もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 待機児童対策について伺います。  知事は就任以来、待機児童対策を最重要課題と位置づけ、取り組んできました。本予算案にも千七百四十五億円が計上されていますが、これは、舛添都政時代と比較すると約一・八倍に相当し、女性の活躍推進、少子化対策など、東京の未来を切り開く取り組みです。   もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 待機児童を解消していくため、平成二十三年度から二十九年度までの七年間で二万二千四百二十七人分の保育所の定員をふやすとともに、保育士確保に取り組んでまいりました。しかしながら、待機児童は平成三十年四月に、この時点で福岡地域が八百四十一人、北九州地域が二十三人、筑豊地域が四十五人、筑後地域が八十六人で、全体の八五%を福岡地域が占めております。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 政府は、認可保育所などに入れない、いわゆる待機児童を、二〇二〇年度末までにゼロにするという目標を掲げていますが、昨年四月時点における待機児童は全国で約二万人となっており、このままでは目標達成にはほど遠い状況にあります。このような中、本年十月より幼児教育、保育の無償化が始まることになりました。 もっと読む
2019-02-01 福岡県議会 平成31年2月定例会(第1日) 本文 平成三十一年度福岡県工業用水道事業会計暫定予算  第二〇号議案  平成三十一年度福岡県工業用地造成事業会計暫定予算  第二一号議案  福岡県職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  第二二号議案  福岡県事務処理の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について  第二三号議案  福岡県保健福祉関係手数料条例の一部を改正する条例の制定について  第二四号議案  福岡県児童福祉施設 もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第5号) 本文 保育園の待機児童についてです。  知事は所信表明で、「保育所等の受け入れ体制の充実」と述べました。  現実は、希望する保育園に入れず、自宅や職場から離れた保育園を紹介されても、通い切れないため、やむなく育休を延長したり、職場復帰を諦めたり、二人目をためらう声すら出ています。  年度途中の育休明けの入所は困難としている自治体もあります。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第6号) 本文 「育精福祉センターでは、既に成人寮に指定管理者制度を導入しているが、今回、新たに児童部門に指定管理者制度を導入することで、どのような効果が期待できるのか」とただしたのに対し、「入所している子供たちが親亡き後も、生涯にわたって安心して暮らせる環境を整備するためには、相談や居住、就労など、複合的な支援を充実させていく必要がある。 もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 つくられた最低基準ながら、学童保育、放課後児童クラブの専門性の必要性を初めて認めたのです。  あれ以来、4年足らずであります。人材確保が困難な一部地方から、現行基準では待機児童問題が解消できないとの声に押され、先月19日には、厚生労働省地方分権改革有識者会議は、従うべき基準を緩和する方針を表明をされました。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 ○政策企画局関係  一 二〇二〇年に向けた実行プランの実現のための検証を行い、都民の安全・安心、待機児童対策及び防災対策の強化等への対応、東京と地方の共存共栄に向けた取組の推進等に対し、総合調整部門として積極的に取り組まれたい。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 特別養護老人ホームというと順番待ちになっていて待機しているというイメージを持っていましたが、人材不足が原因で介護職員がなかなか集められないために施設はあっても入居者をお断りしている状況になっているようです。本県における特別養護老人ホームの整備率と待機者数は全国的に見て、どのような状況になっているのかお聞きします。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 本県ではかねがね待機児童ゼロということが言われておりまして、石川県の保育というのは進んでいるな、こんなイメージがあるわけですけれども、保育の課題というのは何も待機児童ゼロをもって全てではない。そういう意味では、きょうはまず、果たして石川県の保育現場の実態はどうなのか、こんなことに突っ込んでお聞きをしたいというふうに思います。   もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 もちろん市町村との連携というのは非常に大事だというふうに思うんですけれども、市町村も体制が厳しい中で、児童相談所の役割というのは、やっぱり大きなものがあると思います。だからこそこの間、児童福祉司や児童心理司など体制の強化、拡充を図る方向が打ち出されているというわけなので、そういう中で、この児童相談所の業務の見直しを図るというのがどういう意味なのか。 もっと読む