5764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

子育て世代への経済的支援が主であり、その結果、待機児童の発生も懸念されております。県におかれましては、生活形成、構築に資する指導助言、支援の入り口に立つ子育て世代への支援として、県主催の女性の積極参加を求める者や、女性に限らず子育て世代を対象とした県のイベントにおいて託児所の設置は、福祉行政の行き届いた環境整備と考えます。  そこで質問いたします。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

最後に、主要事業の一つとして児童虐待防止対策の充実強化へ未然防止や早期発見、早期対応に向けた取り組みとして、児童虐待防止強化推進会議の開催と関係機関の連携強化に向けた合同研修の実施のための予算が計上されています。  児童虐待については、児童相談所への相談件数が年々増加の一途をたどっている上、虐待事案は複雑化し、対応が難しくなっているとお聞きしています。

滋賀県議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月02日-07号

記  意見書第10号   児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書(案)            ………………………………………………………………………………  児童虐待については、児童相談所への虐待相談対応件数が一貫して増加を続けており、また、虐待により保護者子供死亡させるといった深刻な児童虐待事件も相次いでいる。  

島根県議会 2019-06-27 令和元年_地方創生・行財政改革調査特別委員会(6月27日)  本文

児童生徒数の推移は、ごらんのとおり、減少傾向にあります。  23ページ、お願いします。県外中学校からの高校入学者の推移ですけども、近年、特に増加しているという状況が見てとれます。  24ページ、お願いいたします。高校生の進路でありますが、県内就職率、県内就職につきましては島根県では7割。これは全国平均の8割よりも低いという状況であります。  25ページ、お願いします。

長野県議会 2019-06-27 令和 元年 6月定例会本会議-06月27日-04号

一昨日、小山議員や続木議員の一般質問による答弁より、それぞれの対応、検討、情報共有は各市町村の要保護児童対策地域議会が担っていること、児童相談所の児童福祉司が協議会を支える立場であること、また、平成28年度以降増員していて児童福祉司は1.4倍になったなどの話がありました。それらを踏まえ、県民文化部長質問をいたします。  

京都府議会 2019-06-26 令和元年新総合計画に関する特別委員会 書面審査 将来構想及び総務・警察常任委員会所管 本文 開催日: 2019-06-26

希望ある子育て」というところの目標の立て方で、子育てに喜びや楽しみを感じている親の割合とか、それはそれで大事なのかもしれないんですけれども、もともとで言えば、人口の一番厳しいところから出発するとおっしゃるんでしたら、合計特殊出生率をどこまで回復するのか、あるいは現状維持をどうするのかとか、そういうことを掲げて向かうというのが普通じゃないかなと思うんですけれども、具体計画の中で言うと、保育における待機児童

長野県議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例会本会議-06月26日-03号

幼児教育保育の無償化とあわせて取り組まなければならないのが待機児童への対応です。今回の無償化とともに、国では、2020年度末までの3年間で約32万人の待機児童解消への施策を新たに進めることとしております。近年は、長野県においても待機児童が発生する状況となっております。待機児童が発生する要因の一つとして保育士不足が挙げられますが、県としても対策を進めていかなくてはなりません。

東京都議会 2019-06-26 2019-06-26 令和元年オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会 本文

16 ◯三浦オリンピック・パラリンピック準備局運営調整担当部長 東京二〇二〇大会は、一年でも特に暑い時期に行われ、競技会場への移動、入場待機、観戦時など、多数の都民や観客が屋外で長時間を過ごすことから、暑さ対策は極めて重要な課題であると考えます。  

鹿児島県議会 2019-06-20 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文

また、待機児童が依然として発生しておりますことから、待機児童解消の観点からも、保育所等の整備とともに、保育士の確保が必要な状況は続くものと考えております。  次に、県内の地域子育て支援拠点についてでございます。  同拠点は、地域子育て機能の充実を図るため、市町村が整備・運営を行っておりまして、主な対象者は、おおむね三歳未満の子供及び保護者となっております。  

滋賀県議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月20日-03号

また、施設入所待機者が長期間にわたってショートステイを使用されますロングショートですとか、事業所の人員不足による利用制限を行っているところもあるということでございまして、全ての利用者ニーズに対応できていない状況であるということは、当事者団体や関係者からも聞いております。  

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

また、不登校となった児童生徒に対する支援に加え、新たな不登校を生まないよう、児童生徒一人一人の居場所づくりや興味・関心を引き出す授業の実施など、魅力ある学校づくりの取り組みを進めているところであります。  特別支援教育について、まず、特別支援学校等の児童生徒数の増加等についてであります。