運営者 Bitlet 姉妹サービス
10946件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 小林健二委員の発言を許します。 120 ◯小林委員 それでは、初めにスポーツ振興についてお伺いをいたします。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 小林 医療政策課長  病床機能分化促進事業費補助についてですけれども、当初予定しておりました病床数116床については、補正後も変わらず、整備自体は当初の予定どおりです。今回減額となりましたのは、入札結果等によるものです。 ◎辻 生活衛生課長  水道生活基盤施設耐震化等補助金の件です。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号 小林 医療政策課長  今回、地域医療対策協議会の構成メンバーにつきましては、資料36ページの1番にありますとおり、医療法で①から⑬を含むこととされております。今、御指摘のありましたように、医療審議会と重複している構成員も多数おります。 ◆生田邦夫 委員  ほとんど同じですね。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 小林 医療政策課長  乳幼児福祉医療費助成事業費補助ですけれども、対象につきましては、平成30年度と同様、変更はありません。予算見積額の積算につきましては、平成28年度から制度を変更しておりますので、平成28年度、平成29年度の実績に基づいて積算しているところです。 ◎岡野 健康寿命推進課長  まず、84ページの小児在宅療育支援事業についてです。 もっと読む
2019-02-28 東京都議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号)(速報版) 名簿・議事日程        九   番  上田 令子君        十   番  山内れい子君        十一  番  伊藤しょうこう君        十二  番  田村 利光君        十三  番  菅野 弘一君        十四  番  藤井とものり君        十五  番  池川 友一君        十六  番  細田いさむ君        十七  番  うすい浩一君        十八  番  小林 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程        九   番  上田 令子君        十   番  山内れい子君        十一  番  伊藤しょうこう君        十二  番  田村 利光君        十三  番  菅野 弘一君        十四  番  藤井とものり君        十五  番  池川 友一君        十六  番  細田いさむ君        十七  番  うすい浩一君        十八  番  小林 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 二 公社病院は、都立病院とともに精神科医療や感染症対策等の行政的医療に積極的に対応し、また、地域に開かれた病院として区の実施する病児・病後児保育事業にも積極的に協力されたい。  三 収益の確保や費用の節減などにより、安定的な経営基盤を確立されたい。また、持続的発展を目指した行政的医療における運営費補助金について、新規体制の構築も視野に業務に取り組まれたい。   もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2018-12-14 次に、陳情番号第九七号「大牟田保健所の設置主体の変更等に伴う円滑な事業の実施についての要望」をお手元に配付いたしております。御確認願います。  それでは、この際、何か質疑はありませんでしょうか。       もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日厚生・産業常任委員会−12月14日-01号 4 議第156号 権利放棄につき議決を求めることについて (1)当局説明  小林医療政策課長 (2)質疑、意見等  なし (3)採決  全員一致で原案のとおり可決すべきものと決した。 もっと読む
2018-12-13 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月13日-05号 大崎誠子君         57番  小畑保則君         58番  角谷隆司君         59番  千葉英守君         60番  長尾信秀君         61番  中司哲雄君         62番  藤沢澄雄君         63番  村田憲俊君         64番  梶谷大志君         65番  北口雄幸君         66番  小林郁子君 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月12日-01号 小林伸陽 委員 一つの条例で規定されているわけじゃないですよね。別々の条例の改正になるんですよね。そこをちょっと明確に。 ◎玉井直 人事課長 もとの条例は別々ということでございます。 ◆小林伸陽 委員 私たち、この間もずっとこの条例改正案について、議案に対する討論でも、本会議でも、毎回、これについて討論をしてきているところです。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 今回返還された土地は、日米地位協定に基づき、共同使用という位置づけにより、これまで稲城が使用許可を受けてきた区域で〇・九ヘクタールであります。  地元多摩、稲城では、南多摩ニュータウン協議会などを通じて、多摩サービス補助施設全体の返還を要請し、当面の対策として共同使用の促進を提案してきました。多摩サービス補助施設は、広域的な自然公園とするための声を上げ続けなければなりません。   もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回総合政策委員会会議録-12月12日-01号 平成30年第16回総合政策委員会会議録-12月12日-01号平成30年第16回総合政策委員会会議録 平成30年12月12日(水曜日) 於 第2委員会室 出席委員  委員長   金岩武吉  副委員長   三好 雅  委員   阿知良寛美   大越農子   菅原和忠   小林郁子   大崎誠子   長尾信秀   三井あき子   喜多龍一 出席説明員  総合政策部   総合政策部長     小野塚修一 もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会弱者・高齢者対策特別委員会-12月12日-01号 小林 障害政策課長   今年度は、手話を事例として障害についての理解を深めてもらうために小学生向けの手話パンフレットを作成し、教育委員会と連携して周知を進めている。今後も同様に連携していきたい。 ◆井田泉 委員   様々な障害を持つ方がいるので、教育委員会としっかり話をしながら、障害者差別がいじめにつながらないようにしてもらいたい。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 そんな中で、さまざまな先進的な地域の事例、先日、信毎に茅野の児童クラブの受け入れ拡大の記事が載っておりましたが、そういうような事例の紹介があったり、それから信州型コミュニティスクールで受け皿をどうしていくかとか、教育委員会のみならず、知事部局もかかわりながら、受け皿をどうやっていくかというようなことの協議はされました。   もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 改正の内容といたしましては、入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律に基づく入会林野整備計画の適否の決定等に関する事務を平成三十一年四月一日から阿久根、南さつま、南大隅町、龍郷町の二二町に移譲するものでございます。  以上で、森林経営課関係の説明を終わります。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会−12月11日-01号 国体を契機に、松本へ移管するとか、そういう考えがありますでしょうか。またバックヤードとか裏庭とか、とても汚いところがたくさんあります。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月11日-01号 小林安男 農村振興課長 農業に関する情報の提供のあり方ということで御質問いただきました。お配りしております就農ガイドブックの22ページにも記載してございますけれども、「デジタル農活信州」というページを、長野県農政部としてコンテンツを提供しているところでございます。 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月10日-01号 黒石に行っていろいろ見させていただきました。  それで、さっきもICTを使うという形があったわけでございますが、衛星を使って、各地点、衛星画像から水田を調査して、水田1枚ごとの状況を見て、その色の違いから収穫時期を、いつがいいというのを調査して収穫時期を探っていくと。 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)−12月10日-01号 小林 特定ダム対策課長   現在、国交省で施工しているダム本体工事で骨材を運搬するベルトコンベアがトンネル内に設置中であり、国交省からはダム本体のコンクリート打設が平成31年度の第1四半期に完了すると聞いている。コンクリート打設が完了し、ベルトコンベアが撤去された後、覆工工事に着手する予定である。 もっと読む