5764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号

民間活力を導入して集客施設の整備を図る考えだと思うのですが、保全はどうなるのかと思います。やはり自然環境の保全をきちんとしていかなければならないと思うのですが、エリア分けしてしまうとどうでしょうか。 ◎岩崎 都市計画課長  しっかりと琵琶湖のよさを保つことは大前提であると思います。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日予算特別委員会環境・農水分科会−03月07日-01号

さらに、酪農の生産基盤そのものがかなり弱体化してきているということで、酪農家の戸数、乳用牛の頭数も減少してきておりますので、まずはその酪農生産基盤をしっかりと強化していくことで、乳用初妊牛といいまして、酪農は主に北海道ですけれども、妊娠したお母さん牛を導入してきて、滋賀県で赤ちゃんを生ませてお乳を搾る経営が主体ですので、導入してくる乳用初妊牛への支援も継続してやっていく予定をしております。  

福井県議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文

日本の原発海外輸出計画は全て失敗しました。本州で再稼働を認めているのは福井県だけであります。この時期に新たな原子力開発を推し進めるのではなく、原発ゼロへと進むべきであります。  第5号議案国民健康保険特別会計予算は、国保の新年度の納付金総額を今年度に比べ18億円ふやし、福井市など4市町で保険税引き上げにつながるものであり反対です。

千葉県議会 2019-03-04 平成31年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.03.04

次に、千葉県がんセンターへのハイパーサーミア導入に係る検討状況について申し上げます。  さきの議会において採択された請願等を踏まえ、医学的観点や経営的観点からの検討を行うため、外部有識者を含む検討会を設置したところです。2月28日に第1回検討会を開催し、検討の進め方などについて意見交換を行ったところであり、平成31年6月議会で結果について報告できるよう検討を進めてまいります。  

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−03月04日-01号

各専門学科において、専門分野における実際の体験を通して、知識・技術を身に付けるとともに、仕事の魅力、楽しさ、やりがい等を体感し、失敗や試行錯誤も含む具体的な経験の中で、勤労観・職業観を高める指導を行っており、専門高校、専門学科における進路指導、就職指導については、こうした専門分野の学習を踏まえながら、学びの中で形づくられた生徒の興味・関心、特性等に応じて行われていると考えている。

千葉県議会 2019-02-07 平成31年2月定例会(第7日目) 本文

芳源マッシュルーム株式会社では、ベトナム人を中心に多くの実習生を導入しながら、国内最大級でマッシュルームを生産しております。規模もさることながら、ベトナムにも生産拠点を置いているため、日本の実習で培った技能を母国でも生かせ、技能実習制度の見本となるシステムであります。これらの事例のような取り組みが県内全域に広がっていくことが望ましいと思います。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会速報版(2/28 一般質問) 本文

小選挙区比例代表並立制が導入されて、現実にも政権交代が起きました。それで、自社さ政権のときはまだ中選挙区時代でありますけれどもね。その後の政権交代ということが起きたわけでございまして、その政権交代のときに霞が関が大分びっくりしたのは、今までの官僚主導じゃなくて、政治主導にするんだと。

高知県議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第346回)-12月20日−05号

次に、第13号「高知県手数料徴収条例の一部を改正する条例議案」について、執行部から、通訳案内士法に基づく高知県地域通訳案内士の導入に伴い、案内士の登録申請に対する審査等に係る手数料を新たに設定するものであるとの説明がありました。  委員から、地域通訳案内士に登録しなくても、業としては成り立つが、地域通訳案内士に登録するメリットは何かとの質疑がありました。

滋賀県議会 2018-12-17 平成30年12月17日県民生活・土木交通常任委員会−12月17日-01号

ここに民間活力導入と書いていますが、もっと民間活力導入を含めて収益を向上させていかないといけません。維持管理の費用も要るのですから、出すことばかりではなくて、生むことを考えていただきたいと思います。助成金をとりにいくのも当たり前ですから、いかに頭を絞って、現実に収益を得ていくかを考えていかないといけないわけです。そこが弱いと思うのですが、それに対してどう思いますか。

宮城県議会 2018-12-17 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月17日−07号

また、世界では水道民営化の失敗から再公営化の動きが加速しています。直近十五年で見ると再公営化した水道事業は三十七カ国、二百三十五事業にも上っています。海外の事例では企業秘密が情報公開の壁となり、利益や株主配当など経営の詳細を公的機関がつかめなかったことも民営化破綻の原因になっています。契約途中で不利益があったとしても、多額の違約金や訴訟リスクが地方自治体に重くのしかかります。

山口県議会 2018-12-14 平成 30年11月定例会-12月14日−07号

二○一七年度予算は、検証しても借金は減らないとの立場をとられる村岡知事が、過去の財政運営の失敗を、文字どおり検証も反省もしないまま、昨年度から五年間の財源不足一千三百五十億円の解消策として打ち出した行財政構造改革の元年予算でした。  この年度、知事部局の正職員は三十四人、教育委員会の本採用教員は四十三人も削減されるなど、人件費は全体で十八億三千七百万円減っています。