1690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2019-06-21 令和元年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.06.21

次に、保育所等における子供事故防止についてです。保育所での事故発生状況について、直近3年間でどのような内容があって、それらの事故防止のための取り組みはどのように行われているのか。  続けまして、にんしんSOSですね。本年1月11日からスタートした、予期しない妊娠に関する相談窓口、にんしんSOSちばについて伺います。

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

次に、質問の三点目として、こども総合療育センターは、本県における障害児やその家族を支援する拠点施設として、小児発達専門医を初め、看護師保育士、心理士、作業療法士教員などの専門スタッフを配置し、医療実習生の受け入れや、かかりつけ医等を対象とした対応力向上研修の講師派遣、小児科専攻医の診療見学の受け入れ、療育関係機関職員への研修会の実施、特別支援学校からの研修生の受け入れ、県総合教育センター、特別支援学校

富山県議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第9日・6月12日) 本文

本市では、現行の第五次川越市男女共同参画基本計画におきまして、主要課題の一つに仕事と生活の両立支援を掲げ、保育サービス学童保育室事業など、子育て支援施策の充実と合わせ、男女がともに仕事や家庭生活などの活動をみずから希望するバランスで行えるよう、ワーク・ライフ・バランスの普及・啓発に努めているところでございます。  

千葉県議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日目) 本文

ことしに入り、交通事故死者数は前年同期と比べ減ってはいるものの、3月には野田市内で3人の死亡事故が発生し、4月には木更津市内において通学中の児童の幼い命が失われるという大変痛ましい事故が発生したほか、5月15日には、市原市内で暴走した車が公園に突っ込み、保育士の女性が園児をかばい重傷を負う事故が発生するなど、交通事故情勢はいまだ大変厳しい状況であると思われます。

富山県議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第33日・3月25日) 本文

消費税とセットで進められようとしている幼児教育無償化により、今でさえ足りない保育等の需要に新たな需要も見込まれる状況が想定をされます。保育士や介護など福祉現場で働く人を抜本的にふやす取り組みが急務であります。この点については、非正規職員の待遇改善とあわせて取り組むべき課題であると申し上げておきます。  市内産業の状況はどうでしょうか。市内事業所は減る傾向が続いています。

富山県議会 2019-03-12 平成31年 文化教育常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

29 教育総務部部長教育財務課長 学童保育室につきましては、今回は保育室の施設整備の工事を幾つか予定をしていたんですが、当初予定していた工事ではなくて、工事をしなくてもよい保育室の教室を確保することができましたので、工事は二学童保育室はしなくても済んだんですが、一つの学童保育室については、やはり転用先が見つからなかったもので、その分ちょっとできなかったところが

富山県議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文

まず、表題一の臨時保育士、学童指導員等の非正規職員の処遇改善についてでございますが、この間の取り組みについて伺わせていただきました。  この三年間の間に賃金は二十円、さらには三十円、平成三十年度からは、こうした賃金が時給換算で引き上がりまして、また休暇面においても、短期の介護休暇が平成二十九年度から、また子育て休暇の付与など改善されたということです。

富山県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

正規保育士に占めるこのフルタイム臨時保育士の割合というのは四二・九%となっています。平成二十五年四月一日と比較しますと十一人減っています。学童保育指導員は平成三十年四月一日で百六十九人、パートタイム指導員を含めると百七十八人となり、学童保育指導員の最長勤続年数は三十五年となっています。

富山県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

一点目に、連休中の保育ニーズの対応について、市はどのように考えているのか。また、国の動向はどうなっているのかお尋ねします。  二点目、連休中の学童保育について、市はどのような対応を考えているのかお尋ねします。  痛ましい事件が後を絶ちません。三点目に、連休中に児童虐待が起きた場合などは、市はどのような対応を考えているのかお尋ねします。  

富山県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

四点目として、本に親しむ場として公民館学童保育所、保育園、児童館、それぞれにおける蔵書の状況についてお伺いをいたします。  五点目として、図書館における事業実施に当たってボランティアの活動状況についてお伺いをいたします。  六点目として、参考までに、子育て中の保護者が乳幼児の子供スマートフォンなどの電子機器に頼った育児をする影響としてどのようなことが考えられるのかお伺いいたします。  

富山県議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6日・2月26日) 本文

続きまして、学童保育室の整備についてであります。  入室児童の増加に伴い狭隘化している施設の整備、老朽化施設の改修を行い、保育環境の改善を図るというふうにありました。日本共産党議員団は、長田議員が一般質問したり、私もそうした保護者指導員のさまざまな個々の要望を伺いながら改善に努めてまいりました。

滋賀県議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月26日-04号

また、認可保育施設の利用料につきましても、都道府県に届け出を行い、国が定める認可保育施設指導監督基準を満たすとともに、保育の必要性の認定を受けた場合、無償化の対象とされたところでございます。  私立高校授業料無償化につきましては、来年4月から、年収が約590万円未満世帯の生徒まで、授業料の無償化対象が拡充されると聞いています。  

富山県議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1日・2月21日) 本文

私が市長に就任して以来、市内保育施設定員数を約二千六百名増やしてまいりましたが、本市の待機児童数は、平成三十年度当初で七十三人となっており、引き続き保育ニーズを捉えた対策とともに、国の子育て支援策等を最大限活用した施策展開が必要であると考えております。  川越で産み、育ててよかったと思っていただけるよう、子育てが楽しいまちの実現に向けた環境整備に取り組んでまいります。  

富山県議会 2019-02-01 平成31年第1回定例会〔2月〕 一般質問通告事項書

                  │     │     │ │  │       │ (3) 河川敷や堤防等の草刈り             │     │     │ │  │       │ (4) 鉄塔等の撤去について              │     │     │ ├──┼───────┼───────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 22 │川 口 知 子│一、臨時保育