運営者 Bitlet 姉妹サービス
96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 宮城県議会 平成30年  6月 定例会(第364回)-06月27日−04号 私の地元白石では、柿を加工してつくる、ころ柿の生産が盛んに行われております。   もっと読む
2017-06-28 福島県議会 平成29年  6月 定例会-06月28日−一般質問及び質疑(一般)−05号 神町、仙台の霞目、木更津のヘリ部隊等の支援投入をいただき、鎮火させることができました。 もっと読む
2017-01-18 宮城県議会 平成29年  1月 大震災復興調査特別委員会-01月18日−01号 そのうち、左の表ですと1仙台、7多賀城、8松島町及び9七ヶ浜町の4市町で復旧が完成しております。残る農地復旧につきましては、ロードマップに基づきまして平成30年度までの完成を予定しているところでございます。  ただいまの資料の次のページをごらんいただきたいと思います。   もっと読む
2016-12-06 宮城県議会 平成28年 11月 定例会(第358回)-12月06日−04号 まず、第三者検証委員会における県教育委員会としてのかかわり方等についてでありますが、文部科学省とともに大川小学校事故検証委員会にオブザーバーとして参画の上、石巻及び石巻教育委員会が検証委員会による検証作業に全面的に協力するよう共同で監視する立場であったと認識しております。 もっと読む
2016-12-06 宮城県議会 平成28年 11月 定例会(第358回)-12月06日−04号 まず、第三者検証委員会における県教育委員会としてのかかわり方等についてでありますが、文部科学省とともに大川小学校事故検証委員会にオブザーバーとして参画の上、石巻及び石巻教育委員会が検証委員会による検証作業に全面的に協力するよう共同で監視する立場であったと認識しております。 もっと読む
2016-10-20 愛媛県議会 平成28年総務企画国体委員会(10月20日) しかしながら、当初から宿泊施設の不足が懸念されておりました北上奥州エリアでは他の市町へ広域配宿をせざるを得ず、移動時間が約90分と、遠隔地への配宿となったケースもあったようで、本県でも、可能な限り選手の移動時間には配慮する必要があるという認識をしております。  次に、(4)輸送・交通関係です。   もっと読む
2016-10-06 福井県議会 2016.10.06 平成28年予算決算特別委員会 本文 今回、全体の利用者は、冬期の利用者7,500人を見込んでいるが、大野は大人が1,700人、子供が3,500人ということで、少し少な目ではあるが、その中で約600万円の収入を見込んでいる。人件費等で管理経費が1,200万円かかるので、大野が600万円収支的には合わないわけであるが、大野はそれを覚悟で、この施設を中核施設としたいという強い意志である。 もっと読む
2016-03-02 宮城県議会 平成28年  2月 予算特別委員会-03月02日−01号 ◎(遠藤信哉土木部長) 御指摘のように関東・東北豪雨によりまして仙台市内で多くの土砂崩れが発生しておりまして、仙台の方で今対応していただいておりますが、県につきましては、まず災害関連緊急急傾斜地崩壊対策事業といたしまして、仙台の川平地区で事業採択を受けまして、現在発注の手続に入っております。また、例えば仙台の水の森地区におきましては今、仙台が関係住民と今後の対策について調整中であります。 もっと読む
2015-10-05 宮城県議会 平成27年  9月 定例会(第353回)-10月05日−08号 ・ 一月二十二日 女川町、東松島、三陸産業再生ネット  ・ 一月二十八日 石巻、石巻ガス株式会社、気仙沼商工会議所  ・ 一月二十九日 南三陸町、塩釜団地水産加工業協同組合  ・ 二月六日   気仙沼  ・ 七月七日   岩沼、名取、閖上水産加工業組合  これら沿岸市町の調査においては、各市町の震災復興担当部局より、震災からの復旧・復興の進捗状況及び現状の課題について、概要を聴取した後、 もっと読む
2015-09-30 青森県議会 平成27年第283回定例会(第3号)  本文 開催日: 2015-09-30 しかし、本県における難病患者に対する取り組みについて、中核と画一的な対応ができていない状況だと思っております。  そこで、お伺いする五つ目は、中核における難病患者の支援に関して、中核が設置をする保健所と県が設置する保健所はそれぞれどのような役割を果たしているのかについてお伺いいたします。  次に、三点目としてお伺いすることは介護サービス事業所認証評価制度についてお伺いいたします。   もっと読む
2015-09-17 宮城県議会 平成27年  9月 定例会(第353回)-09月17日−07号 建設が始まった創業当時、関係者の路線構想は、仙台から吉岡、三本木、古川に至る奥州街道沿いでありましたが、仙台−吉岡間の開通後、戦時色が強くなり、路線は陸軍の演習場のあった王城寺原、色麻を経由し中新田に至るコースに変更されました。仙台、当時の宮城郡、黒川郡、加美郡三郡の足として、沿線においては、地域の振興発展、活性化に大きく役立っていたことがうかがえます。   もっと読む
2015-06-18 石川県議会 平成27年 6月第 3回定例会-06月18日-04号 空き家対策連絡会議では、空き家対策の先進事例として小松の取り組みを紹介されたとお聞きしました。小松では法の全面施行に先駆け条例の制定を初め、空き家対策に力を入れてまいりました。 もっと読む
2014-12-09 長野県議会 平成26年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月09日-01号 で、県は県で福祉事務所を持っていますけれども、新年度にもらった26年度事業に書いてあるのを見ると、27年度以降、県とが共同で相談支援拠点を設置、運営することを基本として圏域ごとに検討となっています。  下に福祉事務所の設置自治体、分、県は町村分が事業実施とも書かれているんですけれども、これをちょっと見たときに意味がわからない。法律は、で福祉事務所を持っているところはやると。 もっと読む
2014-09-29 栃木県議会 平成26年度栃木県議会第325回通常会議-09月29日-03号 私も昨年度、県土整備委員会の県外調査で、富山、高岡のLRTについて調査を行い、その有効性を感じているところであります。しかし、LRTは、全国各地に富山を含めてありますけれども、それらは全て既存の鉄道や路面電車を活用したものです。それとは違い、今度進める宇都宮と芳賀町の栃木のLRTは、何もない、下地がないところに敷くわけですから、これは全国で初めての取り組みなのです。 もっと読む
2014-09-26 岡山県議会 平成26年 9月定例会-09月26日−07号 全国にはおもてなし武将隊というのが例えば伊達武将隊,奥州片倉組,山形おきたま愛の武将隊,金沢百万石武将隊,風林火山甲斐の虎武将隊など,全国にイケメン武将隊が編成され,人気を博しています。特に,おば様たちの観光団体には大変人気で,インターネットや口コミで広がり,何度もリピーターとなる人やイケメン武将隊ツアーができるほど人気となっています。 もっと読む
2014-07-01 長野県議会 平成26年 6月定例会文教企業委員会−07月01日-01号 次は、4月16日の青森県の東奥日報社という、東の奥州ですね、東奥日報社、これにこんな記事が載っていました。4月14日の朝、青森高校の1年生、281人全員の机の上に教育勅語の原文が書かれた文書が置かれているのが見つかったと。それで、既にもう生徒がそれを見て持ち帰ったりして手に渡ってしまったので、この高校は県教委に報告をしたと、こういうものが子供たちの机の上にあったと。   もっと読む
2014-06-24 宮城県議会 平成26年  6月 定例会(第348回)-06月24日−04号 便益比算出の要因として、報告書は、背後圏に百万人都市の仙台を有することが大きいと付しています。直接利用による利用価値余剰消費は、仙台が八〇%を占め、間接的利用の価値の便益比も仙台が七〇%前後で、環境・防災などの事業の便益はほとんど仙台に集中しております。まさに仙台の公園事業であると考えますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2014-06-16 秋田県議会 平成26年 第1回定例会《6月議会》 産業観光委員会 第1日 例えば、平成24年7月27日には県及びにかほが盛岡コールセンター及び盛岡役所を訪問し、平成24年10月にはにかほ市議会が盛岡コールセンターを視察し、平成24年10月には県産業集積課が都城コールセンター、松山本店を視察し、平成24年11月には羽後町が登米、洋野町、盛岡奥州、岩手県などを訪問して、来ていただくのに的確な企業かどうかの検討をしております。 もっと読む
2014-05-15 宮城県議会 平成26年  5月 大震災復旧・復興対策調査特別委員会-05月15日−07号 (「あまちゃんの久慈でございます」と呼ぶ者あり)高橋委員です。(「北上です」と呼ぶ者あり)後藤委員。(「奥州選挙区です。どうぞよろしくお願いします」と呼ぶ者あり)小野委員。(「釜石です。よろしくお願いします」と呼ぶ者あり)斉藤委員。(「盛岡です。よろしくお願いします」と呼ぶ者あり)私は宮古・下閉伊ということで、私自身は岩泉ですけれども、被災地の一つです。こちらの方から。 もっと読む
2013-12-04 宮城県議会 平成25年 11月 定例会(第344回)-12月04日−05号 また、我々宮城・岩手県境議員連盟においては、現地建設ルートに想定されている一関大東町を視察し、誘致運動や現状を調査してまいりました。   もっと読む