3505件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

さらに、シニア世代子供の見守りや一時預かりを行う地域祖父母モデル事業や、老人クラブが子育て支援等の社会貢献活動を行う場合の支援を実施している。また、平成31年度には、スポーツ社会参加の更なる促進が期待できることから、老人クラブがワールドマスターズゲームズ2021関西競技種目の講習会等を実施した場合に、経費の一部を助成することとしている。  

兵庫県議会 2019-03-11 平成31年度予算特別委員会・速報版(第9日 3月11日)

やはり古代文化は、飛鳥とか奈良、京都も含めて、大陸から来たということで、出雲のほうには日本海から来たが、実際は瀬戸内という大動脈を通ってこちらのほうに来たのではないかと私も思うが、そこで、飛鳥とかそういった古代からの栄えたところに大陸から来たときに、やはり一旦淡路に寄って、淡路を拠点としていろいろ活動していくのではないかなと思う。

愛媛県議会 2019-03-05 平成31年第362回定例会(第6号 3月 5日)

来年度は、さらにこうした取り組みを加速させるため、普及組織の主導のもと、生産性や収益性の向上等を可能とする革新技術の導入を目指すこととしており、野菜の周年出荷を目指した溶液栽培や高温対応型次世代ハウスによる高収益栽培、伐採林地での果樹の大規模省力化栽培など、次世代の産地形成をリードするハイレベルな営農モデルを確立したいと考えます。  

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会文教企業委員会−03月04日-01号

続いて7ページの体力の向上、健康づくりのところで、つながる食育推進事業があるのですが、食育事業をモデル校1校において実施するとありますが、これが、どこの学校か、食育の内容はどんな形で進めていくのか、それからそのモデル校は、今までも食育に取り組んできていたのか、そこら辺をお聞かせください。

兵庫県議会 2019-03-04 平成31年度予算特別委員会・速報版(第4日 3月 4日)

そのため、今年度、播磨町と篠山市で自主防災組織福祉専門職が連携して計画策定に取り組むモデル事業を実施した。来年度はこの成果を県下全域に広げるため、全市町でモデル事業を実施する。  そのほか、一つには、市町職員への実務研修や福祉専門職に対する計画策定研修の拡充。二つには、自主防災組織への計画策定助成金に福祉専門職との連携加算を新設。

兵庫県議会 2019-03-01 平成31年度予算特別委員会・速報版(第3日 3月 1日)

これも来年度から今幾つかの市町でモデル的にやりたいと思っており、現在、税務課のほうでそれぞれの市町間のマッチングを進めるべく、準備を今進めているところである。  二つ目の県と市町の連携であるが、これまでも答弁があったように、対策官そのものは本庁で引き続き設置した上で、個別のそれぞれの市町の処理困難案件があると思うので、それらに対しては丁寧に助言等対応させていただきたいと思っている。  

北海道議会 2019-03-01 平成31年第1回予算特別委員会−03月01日-04号

また、減額が生じた主な事業として、平成29年度につきましては、市町村等が実施するモデルとなる先駆的な取り組みを支援する、エネルギー地産地消事業化モデル支援事業は、初年度として、5カ年分の事業計画をプロポーザルにより選定することとなるため、単年度の上限である1億円の4件分を予算計上したところ、実績は、調査、検討などの準備段階の取り組みが実施されましたことにより不用額が生じましたほか、道有施設における新

滋賀県議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会議(第23号~第31号)-02月28日-06号

ただいま申し上げましたとおり、障害の社会モデルの観点を積極的に取り入れております本条例案では、障害の社会モデルの考え方による特性という言葉で、その人の障害の程度、社会的障壁により制限を受けている状況、能力という意味を示すほうがより妥当であると考えたところでございます。 ◆16番(大橋通伸議員) (登壇)この障害の社会モデルは、この条例の機軸をなすものです。

北海道議会 2019-02-27 平成31年第1回予算特別委員会−02月27日-02号

また、こうした取り組みに加え、新年度、新たに、空き家等対策計画のモデル計画を作成し、「空き家等対策の手引き」に盛り込み、周知を図りますほか、振興局単位で会議を開催し、計画策定の意義や要点などについて説明を行うとともに、地域の課題に応じた情報提供を行うなど、市町村の計画策定を促進してまいります。

京都府議会 2019-02-25 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 商工労働観光部 本文 開催日: 2019-02-25

そうしたことから、これまで定期観光バスですとか、あるいは観光商品に合わせてバスを走らせたりといった取り組みをしてきたんですけれども、もう少し幅広くツールをつくっていこうじゃないかということで、このたびJR西日本とタイムズ24と三者共同でカーシェアリング事業をやろうということで合意をいたしまして、具体的には今回は「お茶の京都」のエリアということになるんですが、奈良線ですとか関西本線ですとか、あるいは学研都市

福井県議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第405回定例会(第3号 一般質問) 本文

また、意欲のある地区からモデル地区を選定して、猟師と地域住民が協力し、捕獲、猟、食肉加工、販売、活用の取り組みを実施、鳥獣の適正管理、活用の地域モデルをつくるよう提言しますが、所見を伺います。  2点目は、交通不便についてであります。中山間地域では民間のバスは本数が減り、コミュニティバスは週2日だけ、接続もよくなく、お年寄りは使いにくいとの意見があります。

兵庫県議会 2019-02-15 平成31年 2月第343回定例会(第1日 2月15日)

隣接府県に加え、奈良県や滋賀県など関西圏の高校への通学者も対象にします。  県立大学では、4月から国際商経学部社会情報学部の新学部がスタートします。防災減災復興政策研究博士後期課程も開設します。  グローバルビジネスコースの学生が入居する国際学生寮や、交流の場となる国際交流センターを開設します。母国語でのカウンセリングなど、留学生の支援体制も整えます。