運営者 Bitlet 姉妹サービス
319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-06-28 高知県議会 平成29年  6月 定例会(第340回)-06月28日−02号 日本会議の目指すもの、活動方針を拝見すると、戦後政治について、さきの大戦を一方的に断罪する我が政府の謝罪外交、東京裁判史観の克服と侵略戦争を否定するとともに、行き過ぎた権利偏重の教育、我が国の歴史をあしざまに断罪する自虐的な歴史教育、ジェンダーフリー教育の横行、夫婦別姓を導入する民法改正案や男らしさや女らしさを否定する男女共同参画条例という記述に見られるように、戦後の民主主義と国際的な人権規定を敵視 もっと読む
2017-02-01 和歌山県議会 平成29年2月 和歌山県議会定例会会議録 第6号(全文) 不当な差別、格差をなくし、女性が個人として尊重される社会にしていくために、男女賃金格差、昇進・昇格差別などの是正を図り、職場での男女平等を進めること、法律的にも社会的にも個人としての尊厳、女性の人権が守られる社会をつくること、民法を改正して選択的夫婦別姓の実現、DV・性暴力被害の防止、被害者の保護の支援充実を図ること、あらゆる政策・意思決定の場に女性の平等な参加を保障し、今、国会と地方議会の議員の男女同数 もっと読む
2016-09-29 石川県議会 平成28年 9月第 3回定例会−09月29日-05号 宮下正博君) 日程に入り、中村勲君外三十二名提出の議会議案第二号無年金者対策の推進を求める意見書、  同じく第三号民泊に対する地域の状況に応じて運用できる法制化を求める意見書、  中村勲君外三十九名提出の議会議案第四号地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書、  中村勲君外三十二名提出の議会議案第五号チーム学校運営の推進等に関する法律の早期制定等を求める意見書、  佐藤正幸君提出の議会議案第六号選択的夫婦別姓もっと読む
2016-07-15 京都府議会 2016.07.15 平成28年6月定例会(第6号)  本文 次に、「選択的夫婦別姓などの民法改正を求める意見書案」についてですが、ことしは日本が女性差別撤廃条約を批准して30年。条約は、姓の選択における夫と妻の同じ権利を明記し、国連女性差別撤廃委員会は日本の民法の規定は条約違反として、その是正を繰り返し勧告しています。夫婦同姓を強制しているのは日本しかなく、両性の本質的な平等の実現のため選択的夫婦別姓の導入が必要です。 もっと読む
2016-07-15 京都府議会 2016.07.15 平成28年議会運営委員会6月定例会[ 別紙 ] ────────────────┨    ┃    ┃ ┃            ┃第9号 原発の再稼働と老朽原発の稼働延長の中止 ┃    ┃    ┃ ┃            ┃    を求める意見書             ┃    ┃    ┃ ┃            ┠────────────────────────┨    ┃    ┃ ┃            ┃第10号 選択的夫婦別姓 もっと読む
2016-07-15 京都府議会 2016.07.15 平成28年6月定例会[巻末掲載文書(目次)] 婚姻の際、実際には96%が夫の姓になっているのは間接的な女性差別であり、夫婦同姓の強制は、両性の平等と基本的人権を掲 │ │げた憲法に反する。別姓を望む人に、その選択を認める選択的夫婦別姓制度の導入を求める声は切実である。また、女性16歳、男性 │ │18歳という婚姻最低年齢の18歳への統一、女性のみに適用される再婚禁止期間の廃止も、緊急の課題である。            もっと読む
2016-07-14 京都府議会 2016.07.14 平成28年議会運営委員会理事会6月定例会[ 別紙 ] 選択的夫婦別〜   │ │     ├───────────┼───────────┼───────────┼───────────┼───────────┼───────────┼───────────┼───────────┤ │     │    〔共〕    │  〔自、民、公〕  │  〔自、民、公〕  │  〔自、民、公〕  │    〔共〕    │  〔自、民、公〕  │    〔共 もっと読む
2016-07-13 京都府議会 2016.07.13 平成28年議会運営委員会理事会6月定例会 本文 自 民 〜 北陸新幹線敦賀・大阪間の整備に関する意見書案   共 産 〜 沖縄の米軍属による殺人事件に抗議し、米海兵隊の撤退を求める意見書        案         原発の再稼働と老朽原発の稼働延長の中止を求める意見書案         保育所の待機児童問題の早期解決を求める意見書案         選択的夫婦別姓などの民法改正を求める意見書案         TPP合意の撤回を求める意見書案 もっと読む
2016-07-12 京都府議会 2016.07.12 平成28年府民生活・厚生常任委員会及び予算特別委員会府民生活・厚生分科会6月定例会2日目 本文 ○新規請願(1件)    ・第141号請願「選択的夫婦別姓の導入など民法改正を求める意見書に関する請願」  (1) 新規請願(1件)   ・第141号請願「選択的夫婦別姓の導入など民法改正を求める意見書に関する請願」    審査結果…挙手採決の結果、賛成少数により、不採択と決定した。   (発言) ◯森下委員  請願の内容を読み上げて説明をしたいと思います。   もっと読む
2016-07-12 京都府議会 2016.07.12 平成28年府民生活・厚生常任委員会及び予算特別委員会府民生活・厚生分科会6月定例会2日目[ 配付資料 ] ━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━┯━━━━┓ ┃受理│ 受 理 │    件            名    │委員会の│審査結果│措  置┃ ┃番号│ 年月日 │                      │意  見│    │    ┃ ┣━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┫ ┃ 141│ 28. 6.16│選択的夫婦別姓 もっと読む
2016-06-13 京都府議会 2016.06.13 平成28年6月定例会 目次 の早期解決を求める意見書、否決………………… 1 意見書案第7号待機児童解消に向けて緊急的な対応を求める意見書、可決……………… 1 意見書案第8号沖縄の米軍属による殺人事件に抗議し、米海兵隊の撤退を求め  る意見書、否決……………………………………………………………………………………… 1 意見書案第9号原発の再稼働と老朽原発の稼働延長の中止を求める意見書、否決……… 1 意見書案第10号選択的夫婦別姓 もっと読む
2016-06-13 愛媛県議会 平成28年第347回定例会(第3号 6月13日) 安倍首相は、夫婦別姓は家庭を崩壊させるなど時代に逆行する女性観、家庭観の持ち主であり、その政策も、例えば3年間抱っこし放題を掲げた育休の延長は、育児は女性がするものという旧来の性別役割分業の発想を基盤とし、外で働き続けたい、あるいは働かなければならない女性たちの実情を無視したものだと思います。   もっと読む
2016-03-08 山口県議会 平成 28年 環境福祉委員会-03月08日 ◆佐々木明美委員  女性問題の最後に、けさの新聞にまた出ていて、国連の女性差別撤廃委員会が日本政府に対して勧告をした、夫婦別姓の、この間の裁判も大騒ぎしましたけれども、だとか、男女によって結婚できる年齢が違うだとか、再婚したときに簡素化だとか、勧告をいたしましたね。残念ながら山口県は、夫婦別姓の問題、過去にも勧告をされているというふうに、日本政府に対して勧告してると思いますけれども。 もっと読む
2016-01-14 広島県議会 2016-01-14 平成28年少子化・人材育成対策特別委員会 本文 私は、前もちょっとテレビでお話しさせていただく機会があったのですけれども、選択的別姓への問題についてなのですが、跡取りしかいない地域の中では、どうしたら寛容に緩やかに結婚を進められるのかを考える必要があります。それがないと結婚を先送りして、結局40歳前後まで理想の相手がいないなどということもあります。  それから、仕事と家庭の両立モデルですが、皆さんはわかっていても、若い人にはわからないです。 もっと読む
2015-12-10 山口県議会 平成 27年12月定例会-12月10日−05号 夫婦として長く連れ添ってまいったところでありますが、いざ、最愛の妻を失いますと、心の中にすっぽり穴があいたと申しますか、言葉にあらわすことのできない悲しみがあふれてまいります。  今後、がんという病気で、私と同じ悲しみを受ける方が少しでも減りますことを期待する思いで、このたび、質問をさせていただくことにいたしました。   もっと読む
2015-11-05 茨城県議会 平成27年保健福祉常任委員会  本文 開催日:2015.11.05 今,夫婦別姓の話もしていますように,一体家族というのは何かということをもう一度考え直さなくてはいけないのですね。三世代同居などというのは,茨城県は多いのですけれども,100歳まで生きると,場合によっては四世代,五世代なのです。 もっと読む
2015-06-30 岡山県議会 平成27年 6月定例会-06月30日−07号 従来の総会では日本の国防や歴史,文化,伝統にかかわる問題,尖閣,竹島,北方領土の問題,北朝鮮による日本人拉致の問題,慰安婦問題,夫婦別姓問題または教科書採択問題などさまざまな社会問題をテーマに取り上げて,取り組むべく運動方針が提案されておりましたが,今回は憲法改正に向けた賛同者拡大運動の推進が最大のテーマでございました。現行憲法は,敗戦後の占領下で国際法に違反して制定されました。 もっと読む
2015-02-26 北海道議会 平成27年第1回定例会-02月26日-03号 戸籍法によれば、夫婦が称する氏を記載して婚姻届を出さなければなりませんが、これは、民法が夫婦同姓を規定していることによります。  ここで、夫婦別姓の議論が出てきます。夫婦別姓をめぐる訴訟も、先ほど述べた300日規定とあわせて、最高裁大法廷で審理されることとなりました。こちらも、個人の尊厳を最高の価値とする憲法のもとで、新たな判断が出されることになります。   もっと読む
2014-10-06 山口県議会 平成 26年 環境福祉委員会-10月06日 一番最初に、政策主張というところで出てくるのが、国旗国歌法に反対をしたから始まりまして、政策主張ですよ、選択的夫婦別姓制度の導入に積極的な立場だと。ちょっと極端な方ですよね。  禁煙に対してはさっき言ったようにね、厚労大臣になった途端に1,000円にするちゅうて、すぐその後、瞬く間に厚労省に叱られて、民主党政権に叱られて、検討するに変えちゃったのかな、言い方を。  次に、国会答弁。 もっと読む
2014-01-17 京都府議会 2014.01.17 平成26年総務・環境常任委員会閉会中 本文 これは男女・夫婦平等の観点からもちょっと、世帯主として男性の名前が先に来る、もしくは女性の名前が先に来るというのは、私としてはなかなか受け入れがたいことです。   もっと読む