運営者 Bitlet 姉妹サービス
5360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 来年度でありますが、区市町村が取り組む保育所などの整備をさらに後押ししてまいりますと同時に、多様化する保育ニーズなどを踏まえまして、認証保育所やベビーシッターの活用、夜間などの保育を充実してまいります。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 若い世代では、友人の間でも電話はめったにかけず、SNSを利用することが当たり前となっており、また、誰にも打ち明けられないことを相談するためには、放課後や帰宅後、夜間が多くなります。  妊娠相談ほっとラインについて、若年世代が相談しやすくなるよう工夫をするべきと考えますが、見解を伺います。  親にも相談できない若年の妊婦などは、相談機関の方に同行してもらい、医療機関を訪れる場合も多くあります。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 二点目は、児童相談所全国共通ダイヤルについて、同事業は、専門家が二十四時間体制で相談などに応じることにより、児童虐待を早期に把握することなどを目的として導入され、夜間や休日に着信があった場合には委託業者が対応しており、その後、管轄の児童相談所が引き継いで相談に対応しています。 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 まず、生活文化スポーツ部関係については、地域で共生する外国人への日本語教育を行う人材育成及び日本語習得のための夜間中学の設置について、競技力向上のためのスポーツ現場における医師等の活用について、「群馬の温泉文化研究会」の取組状況について、群馬県再犯防止推進計画における数値目標の設定について、子どものための芸術文化活動の取組について、絹産業遺産の調査・研究及び周辺整備について、館林美術館のESCO事業 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 昨年の池田町の中学2年生の自殺もあって、私はこれまで相談対応をLINEで行うように提案をしてきたが、SNSを利用した相談についてはどのように考えられているのか、伺う。 ◯健康福祉部長  昨年度の調査結果のアンケートにおいても、先ほど紹介したように、約5割の方が誰にも相談していないというふうな状況があって、誰もがいつでも相談できる仕組みというのが重要かなというふうに思っている。 もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月10日-04号 ◆(吉田祐樹委員) 次に、夜間中学について質問させていただきます。  平成29年2月に教育機会確保法が施行され、全国的に、夜間中学の開設の動きが加速しておりまして、昨年度の段階で、8都府県25市区に31校の夜間中学が設置されております。   もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月10日-04号 ◎(山北防災航空室長) 防災航空隊員についてでありますが、広大な本道におきまして、道が行う転院搬送などの救急活動や山岳における救助活動、さらには林野火災での消火活動を担うため、道内の各消防本部から、原則、3年を期間とし、毎年8名の消防職員を道へ派遣していただいておりまして、防災航空室には隊員が常駐し、日中の交代制勤務の4名以上と、夜間の宿直勤務の1名による体制をしいているところでございます。 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)−12月10日-01号 また、高校進学も移動手段の転機と捉え、中学3年生を対象に公共交通での通学を促す冊子「エコ通学のススメ」を作成し、今年度はモデル的に高崎商科大学附属高校及び樹徳高校の協力を得て高校のオープンスクールで配布し、公共交通の良さをPRする取組を実施したところである。   もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−12月07日-01号 また、日本語の習得に夜間中学の設置が必要と考える。夜間中学といかないまでも、集まれるスペースが必要となってくる。それをリードするのは、生活文化スポーツ部ではないか。産業経済部や教育委員会も関わるが、生活の面倒をみるという点では、生活文化スポーツ部が音頭を取って、議論をしながらやっていくことが必要である。選ばれる国にしようというものが出入国管理法改正である。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 昔は原子力発電がベース電源となって、例えば夜間に余ると、原子力発電の電気は余剰となるので、揚水式でため込んで、昼間、それを出すというような動きをしていたのが、最近では、太陽光発電が昼間に大きく発電をとるので、火力や何かもそんなにいきなりの変動に対応できないとなると、太陽光発電の分を揚水式なりなんなりでため込んで、夜出すという、昔では信じられないような状況に今なっているということであります。 もっと読む
2018-12-03 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月03日-09号 また、特に中学生なんですけれども、交通事故の一つの要因になり得るのかなと思うのが、荷物が重過ぎるというのもあると思います。ちょっと広い範囲になってしまいますけれども、それで新入生なんかは結構バランスを崩してしまうことも多々あると思いますので、そこら辺もできる限りの配慮をしていただければいいのかなと思います。交通安全上でもそういう危惧があると思いますので、是非とも考えていただければと思います。 もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 道では、昨年11月に、夜間中学等に関する協議会を設置し、これまで3回開催されたと承知しておりますが、夜間中学の設置への具体的な動きは見えてきておりません。  夜間中学の設置に向け、どのように取り組もうとするのか、知事並びに教育長の所見を伺います。   もっと読む
2018-11-27 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月27日-目次 外国人労働者の受け入れについて     (4) 介護離職について    7.北方領土問題について    8.IRについて    9.アイヌ政策について    10.博物館等周辺地域の整備について    11.オリンピックについて    12.原子力防災について    13.建築物用オイルダンパーの検査データ改ざんについて    14.企業との連携について    15.教育課題について     (1) 夜間中学 もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年防災環境産業常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 (1)の目的でございますが,本年8月の台風第13号では,夜間に台風が本県に接近する際,県内の市町村において避難勧告等の発令に違いが見られたなどの課題がございました。このため,各市町村の発令基準等の対応を調査・分析し,市町村が空振りを恐れずちゅうちょなく発令するための統一的な基準を策定しようとするものでございます。   もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年文教警察常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 ここの左側の円柱グラフは,ただいま御説明をいたしました,歩行中に亡くなった高齢者173人の昼夜間別の内訳を示したものであります。夜間に亡くなった方は全体の73.4%に当たる127人と,昼間に比べて大幅に多い状況にあります。  また,右側の円柱グラフは,夜間に亡くなった高齢者の事故発生時の行動類型を示したものですが,約78%の高齢者が横断中に亡くなっていることがおわかりいただけるかと思います。   もっと読む
2018-11-01 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.11.01 具体的には,「ひとりで悩まないで@長野」というLINEアカウントを開設し,県内の中学・高校生などを対象にLINEアカウント登録カードを配布の上,その登録者に対して,LINEを利用したいじめ・自殺相談などの事業を行ったものであります。  その結果,わずか2週間で1,579件もの相談アクセスが寄せられ,そのうち547件に対して実際に対応できたとのことであります。 もっと読む
2018-11-01 石川県議会 平成30年11月 1日決算特別委員会-11月01日-01号 また、催告を行っても経済的な理由などから一括での返還が困難な場合もあることから、催告書送付後2週間程度、夜間相談窓口を開設し、支払い能力に応じた分割納入など生活状況に応じたきめ細やかな相談にも応じているところです。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 この内容につきましては、座学だけではなく、実際の事故に基づいた検討会や夜間における反射材の有効性に関する実験を行うなど、見て、考えて、感じる体験型講習となっておりまして、昨年度は、県内で34回開催し、定員500人のところ、492人の方に受講をしていただいております。   もっと読む
2018-10-30 東京都議会 2018-10-30 平成30年文教委員会 本文 平成二十九年度からは全ての特別支援学校で宿泊防災訓練を実施しており、そのうち十七校では地域の防災ボランティア、消防団、区市町村防災課等と連携しながら、避難所開設、食事準備、夜間連絡訓練などを行っております。 もっと読む
2018-10-22 東京都議会 2018-10-22 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第4号) 本文 一方、さらに進む働き方の多様化に対しては、育児休業や病気休暇などを取得しやすい環境の整備とともに、休日や夜間など、これまで質の確保されたサービスの供給が少ないものもあります。小池都知事は八月に、女性の社会進出を後押しするために、二十四時間型の認可、認証保育所をふやすという方針を明らかにされました。   もっと読む