26560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

そこで、質問の第一点は、人間関係希薄化家庭不和などで悩み心配事があってもだれにも相談できないで困っている、そういうお年寄りのために、悩み相談事を電話で気軽に相談できるような熟年一一〇番といったような老人相談電話をぜひ設置してほしいと思います。電話をかけたからといって問題がすぐ解決するとは思いません。しかし、少しでも不安が軽減されればそれは大成功だと思います。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

私の知人の場合も全くそのとおりで、これまで三世帯共同で行ってきた養豚も、赤字に次ぐ赤字で、一去り、また一いまでは彼一で営んでいるわけであります。共同赤字は水田を売って償却してきたという実態も、それとなく話してくれました。これからは一で五百頭ぐらいに伸ばしたい、そうすれば何とか展望が開けるのではないかというふうに語ってくれたわけです。 

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

ただ、わが党も、行政改革を真に実りあるものとするためには、やはり単なるトップダウンの号令ばかりでなく、職員一意識改革をすることが一番大事なことだと思います。 そこで、このたびの行財政改革推進に当たっては、このあたりに対する配慮、また実際にそれが仕事の上においてどのような結果を期待されたか、お尋ねする次第でございます。 

宮崎県議会 2025-10-31 09月19日-06号

医療機関における外国患者の受け入れについて伺います。 国や県の外国受け入れ拡大インバウンド推進などの方針を考えると、国内外国の数は今後も増加していくものと思われます。本県における平成30年度の外国労働者は4,144で、平成26年度と比較すると、4年で2.2倍となっており、国籍もベトナム、中国、インドネシア、フィリピンなど多岐にわたっております。 

宮崎県議会 2024-12-11 12月11日-07号

平成 元年11月定例会令和元年12月11日(水曜日)                 午前10時0分開議 ───────────────────  出 席 議 員(39名)    1番  日 髙 利 夫  (東諸未来を考える会)    2番  有 岡 浩 一  (郷中の会)    3番  坂 本 康 郎  (公明党宮崎県議団)    4番  来 住 一   (日本共産党宮崎県議会議員団)   

宮崎県議会 2022-12-02 12月02日-04号

観光客ターゲット外国に絞っていて、とても魅力的な情報発信になっています。外国向けといいましても、日本語で書いてあるんですけれども、とてもわくわくするような内容です。従来からある観光協会とはすみ分けをしているんだそうです。訪日外国宿泊者数は順調に右肩上がりをしています。本当にすごいです。 九州にも同じ広域のDMOがあります。

宮崎県議会 2021-06-17 06月17日-05号

今後は、宮崎県も例外なく、成長著しいアジアや、人口増を背景に安定した市場拡大が見込める欧米等世界市場ターゲットにしながら、深刻な人手不足を補うために、外国労働者への期待も一層高まるものと思われます。 2000年ごろ、「世界がもし100の村だったら」と題した文章がインターネットで広まり、世界中で話題を呼びました。世界人口を100に縮めると、地球はどんな村になるかというものであります。

宮崎県議会 2021-06-13 06月13日-03号

続きまして、外国誘客についてお伺いします。 ことしは、ラグビーワールドカップキャンプを初め、例年のスポーツキャンプ・合宿、そして東京オリンピックパラリンピック事前キャンプなど、外国から多くの方が来県されることが予想されます。県内への外国観光客もさらに多くなることから、外国の方に配慮した外国語の案内標識案内板などが必要です。韓国語中国語など、まだまだ足りていません。

宮崎県議会 2020-11-25 11月25日-01号

令和 元年11月定例会令和元年11月25日(月曜日)                 午前10時0分開会 ───────────────────  出 席 議 員(39名)    1番  日 髙 利 夫  (東諸未来を考える会)    2番  有 岡 浩 一  (郷中の会)    3番  坂 本 康 郎  (公明党宮崎県議団)    4番  来 住 一   (日本共産党宮崎県議会議員団)   

茨城県議会 2020-08-24 令和2年魅力向上に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2020-08-24

次に,インバウンドの取り込みについては,外国旅行者が本県滞在中に災害等に巻き込まれた場合など,緊急時に支援できるような体制の整備ですとか,外国クルーズ船の乗員に対する対応,7ページになりますけれども,アジア圏に加えて,欧米圏からの誘客促進ゴルフツーリズムなどでの北関東で連携した誘客促進,それから,茨城空港利用促進などについての御意見をいただきました。