11965件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

近年の台風による風水害の激甚化、高い確率で発生するといわれている首都直下型地震に対して、常日ごろより備えが必要です。私は、災害時など非常時に都民の生命健康を守る救援物資の運搬のため及び救急車両等非常時に使用される車両の運用においても、平時より都道の道路網の整備は必要と考えております。  また、東京都全体で二〇二五年から、多摩地域では本年、二〇二〇年から人口減少が始まると予測されております。

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

また、首都直下地震は、三十年以内に七〇%の確率で起こる可能性がございまして、平常時から、備えよ常にの精神で準備しておくことは重要でございます。  東部低地帯は、地盤高が満潮位より低いゼロメートル地帯が広く分布しておりまして、高潮地震により一たび水害発生いたしますと、広範囲での浸水被害が想定されております。  

石川県議会 2020-02-10 令和 2年 2月10日総務企画県民委員会-02月10日-01号

住家被害は、全壊、半壊はなく、豪雨や台風による一部損壊が2棟、床上浸水が1棟、床下浸水が32棟の被害が発生し、非住家被害の発生はなく、いずれも前年と比べ減少しています。  これは、大雪や豪雨に見舞われた平成30年と比べて、降水量、降雪量がともに少なかったこと等によるものです。  

東京都議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第21号) 本文

直下型地震を含めた防災対策について、あらゆる面で、風水害の備えの面でも、これまでの枠を徹底的に検証し、抜本的な対策を講じることを改めて強く求めるものです。  十五日に閉幕したCOP25では、温室効果ガス削減量の国際取引などについての合意が先送りとなり、多くの人々の期待を裏切ることになりました。  

愛知県議会 2019-12-13 令和元年総務企画委員会 本文 開催日: 2019-12-13

災害救助法では、大規模地震堤防の決壊等による住家被害や、多数の人が生命、身体に被害を受け、かつ救助が必要な場合等、一定規模以上の災害発生し、災害救助法が適用された場合、本県または救助実施市である名古屋市が、みずから避難所の設置や応急仮設住宅の供与、食料及び飲料水の提供等を行うことや、救助に応じた費用の一部を国が負担すること等が定められている。  

愛知県議会 2019-12-13 令和元年教育・スポーツ委員会 本文 開催日: 2019-12-13

80 【保健体育課主幹(保健体育)】  学校の管理下において発生した児童生徒の事故等に対して医療費災害共済給付を行っている独立行政法人日本スポーツ振興センター統計によると、私立学校等を含む県内の学校において昨年度に運動中のけが等を理由として給付を受けた件数は、小学校で7,550件、中学校で1万2,286件、高等学校で1万4,301件となっている。

石川県議会 2019-12-13 令和 元年12月第 5回定例会−12月13日-04号

また、河川の抜本改修についても過去に大規模な被害が発生した河川や人家が連檐する河川など、一たび災害発生すると甚大な被害が想定される河川の整備に取り組んでおりまして、今般国から追加認証を確保できましたことから、県内の九河川において整備を促進するための必要な予算を今この議会にお諮りをいたしておるところでございます。  県民の安全・安心の確保は行政の最も基本的な責務でもございます。

鹿児島県議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年企画観光建設委員会 本文

遊休化している水面貯木場等の有効活用や鹿児島東西道路などの公共事業発生する建設残土の受け入れを主たる目的とする旧木材港区の埋め立てにつきましては、八月に埋立免許の出願を行い、九月まで関係図書を縦覧に供したところであり、現在、法に基づき、地元鹿児島市など関係機関への意見聴取を行っているところです。  

佐賀県議会 2019-12-12 令和元年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2019年12月12日

29 ◯川久保交通企画課長交通死亡事故発生状況、それからその特徴等についてお答えいたします。  昨日現在における県内の交通死亡事故発生状況につきましては、発生件数が三十一件、それから死者数が三十一人で、既に昨年一年間の死者数三十人を上回っており、厳しい情勢にございます。  

東京都議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第20号) 本文

台風十九号では、私の地元の西多摩地域でも停電発生し、奥多摩町や日の出町で都道が崩落し、住民が孤立する被害が発生しました。  分散型電力は、災害時の電力供給にも効果があり、西多摩地域でも、太陽光のほか、豊富な森林資源河川を利用した温浴施設公共施設等で間伐材を活用した熱利用、小水力発電の事例が見られます。  

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会産業観光企業委員会−12月11日-01号

今回の台風でも、各地で停電発生しまして、県内の延べ停電戸数が約14万戸と聞いております。最大で5日間ほど停電したところもあったということでございます。それから病院などで、水道のポンプ施設停電、それから携帯基地局停電などが発生しておりまして、現在の生活というのは電気がなければ成り立たないんだと認識しております。

滋賀県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会議(第16号~第22号)-12月11日-06号

ことしの7月、セブン・ペイに対する不正アクセスが発生しました。リリース直後に問題が発生し、その後、次々と被害報告が寄せられるようになりました。7月31日時点で、808名のユーザーが第三者によって不正チャージおよび不正利用されたと確認をされました。不正アクセスされた後、登録されたクレジットカードやデビットカードを通じて、チャージ、商品購入を行われており、被害総額は約3,860万円に上りました。