8315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-03-20 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日)

一  病院事業管理者                      長 嶋  達 也  防災監                          早 金    孝  技監                           伊 藤  仁 志  会計管理者                        松 田  直 人  企画県民部長                       山 口  最 丈  政策部長

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

第2に歳出面では、財務会計事務の適法性、正確性の確認はもとより、委員ご指摘の3Eの観点から、事業の効果が適切に発現されているかどうか、地域推進事業やひょうご地域交付金等を中心に検証していく。第3に財産管理の面からは、埠頭用地など県有地が有効活用されているかどうかを確認していく。

東京都議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文

東京都が助成し、負担金を拠出している公益法人東京都歴史文化財団との共催で開催が決定いたしましたこの文化事業TTFですが、その開催を提案したのが、TTF運営調整会議議長であったカドカワの川上量氏、そしてこれを承認した東京文化プログラム推進会議の統括プロデューサーがまた川上量氏、開催決定報告を受け、開催概要を策定したのが芸術文化評議会の評議員である川上量氏、そして、これらの人事を手配したのが小池知事

滋賀県議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号

◆駒井千代 委員  まず、中小企業の若手イノベーション創出事業ですけれども、なかなか1年間という期間は、毎月実施しても非常に難しいところがあると思いますので、例えばファーストステップが1年目で、2年目はさらに絞り込まれたことをされるとか、もう少し長い目の候補という形でする必要があると思いますが、その辺がどのようになっているのかお伺いします。

滋賀県議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号

今般の法改正で外国人の活用ということで、我々も来年度につきましては、大きく3つの観点で留学生への支援、技能実習への支援、あるいは現場ではどのようなことで困り、今後、どのような仕組みが必要なのか。実際に外国人が働いておられる施設にお聞きしながら、どのような対策が必要かを検討する3つの観点で、外国人材については進めてまいります。  

福井県議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文

請願第35号は、地方ローカル線の維持、存続を求めるものであり、採択すべきです。JR西日本社長も、北陸本線が第三セクターとなった後の利用者の少ない枝線の経営については、バス転換なども選択肢と述べた経緯があります。越美北線や小浜線の将来を考えれば、全会一致で採択しておくべきであります。  請願第36号は、国に対し消費税増税中止を求めるものであります。

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

福井県全体に占める嶺南の小中学校や学級数の割合に対し、慢性的に不足している嶺南出身の先生をふやそうという試みだそうであるが、ふるさと教育を進める上でも、また地方という観点から地元に定着する若者を応援していくという意味でも、とてもよい取り組みであると私は考えている。  

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会産経土木常任委員会(企業局関係)−03月04日-01号

る布設工事監督者を配置すべき水道の布設工事等を定める条例の一部を改正する条例について(第46号議案)」により説明) ◎松島 財務課長   (第47号議案「平成31年度群馬県水道事業会計資本剰余金の処分及び資本金の額の減少について」資料4「平成31年度群馬県水道事業会計資本剰余金の処分及び資本金の額の減少について(第 47号議案)」により説明) ◎小林 施設管理室長   (第21号議案「消費税法及び地方税法

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 概要

関 孝治 委員       1 林業について ……………………………………………………… 33 6 宮本 俊 委員       1 多文化共生推進について ………………………………………… 38       2 歩行者の安全確保について ……………………………………… 41       3 有害鳥獣対策について …………………………………………… 44 7 山本 正雄 委員       1 「地方

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会総務企画常任委員会(企画部関係)−03月04日-01号

◎田中 地域政策課長   移住支援金は、国が新たに策定した「わくわく地方生活実現政策パッケージ」に基づき、国の地方推進交付金から2分の1を支援していただき、県と市町村が残りの2分の1を、それぞれ4分の1ずつ負担して、東京23区から地方への移住に関し、支給する支援金である。  

群馬県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会産経土木常任委員会(産業経済部及び労働委員会関係)−03月04日-01号

表債務負担行為」について議案書により説明) ◎角田 商政課長   (第5号議案「平成31年度群馬県小規模企業者等設備導入資金助成費特別会計予算」について予算附属説明書により説明) ◎角田 商政課長   (第11号議案「平成31年度群馬県中小企業振興資金特別会計予算」について資料2「平成31年度制度融資(案)の概要について」及び議案書により説明) ◎吉田 産業政策課長   (第21号議案「消費税法及び地方税法

群馬県議会 2019-02-28 平成31年 第1回 定例会-02月28日-05号

この豊富な資源を活かして林業の成長産業化を図り、さらには地方に結び付けていくことが求められているというふうに認識をしております。このため、年間素材生産量を40万立方メートルへ引き上げることを目標といたします群馬県森林・林業基本計画を定め、持続経営可能な森林づくりや加工・流通体制の強化、県産材の利用拡大及び県外需要の拡大など、各種の施策を推進してきたところでございます。  

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

また、来年度からは県外へ進学した本県出身の医学を対象とする修学資金貸与制度の導入や「手術基本手技講習会」の実施、さらには本県で臨床研修を始める医師の合同オリエンテーションの開催など、新たな施策にも取り組み、より効果的な医師確保対策の推進を図ってまいりたいと考えております。  

福井県議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文

人口の東京圏への一極集中が加速しており、地方全体の転出超過が拡大している。こうした中、本県では新たに東京圏から県内に移住して創業する人に対し、移住経費の支援を加え、創業に要する経費を国の制度に上乗せして支援し、東京圏からの移住創業者の増加を図り、地域の活性化につなげていく。  次に、宇宙産業の振興について申し上げる。  

広島県議会 2019-02-21 2019-02-21 平成31年総務委員会 名簿

会計総務課長、審査指導課長、総務事務課長  [総務局]   総務局長、行政経営部長、財務部長、情報戦略総括監、経営戦略審議官、経営戦略部長、   研究開発部長、総務課長、総務課政策監(法務担当)、秘書課長、人事課長、業務プロ   セス改革課長、業務プロセス改革課政策監(情報システム担当)、福利課長、財政課長、   財産管理課長、税務課長、経営企画チーム政策監(経営改革担当)、経営企画チーム政   策監(地方担当

広島県議会 2019-02-20 2019-02-20 平成31年総務委員会 名簿

会計総務課長、審査指導課長、総務事務課長  [総務局]   総務局長、行政経営部長、財務部長、情報戦略総括監、経営戦略審議官、経営戦略部長、   研究開発部長、総務課長、総務課政策監(法務担当)、秘書課長、人事課長、業務プロ   セス改革課長、業務プロセス改革課政策監(情報システム担当)、福利課長、財政課長、   財産管理課長、税務課長、経営企画チーム政策監(経営改革担当)、経営企画チーム政   策監(地方担当