運営者 Bitlet 姉妹サービス
37763件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 第十二号議案、熊本県都市公園条例の一部を改正する条例の制定に関連して、委員側から、県民総合運動公園は次第に利用者がふえ、駐車場不足は慢性的となってきているが、園内での駐車場設置が困難であれば、周辺の土地を買収または借地して利用者の便宜を図ってもらいたい旨の意見がありました。 もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 したがって、日本の農業、また本県の農業にとって、単位面積当たり生産量の増大、すなわち土地生産性の増大はきわめて重要な課題であります。しかし、最近、主要作目の米を初め、ミカン、牛乳、豚肉などが恒常的過剰基調にあるため生産調整策がとられていますが、生産調整策が生産抑制策となっているのではないかと心配でなりません。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 次に、寺原遊水池事業の推進でございますが、これにつきましては、当初一期計画地域より用地買収を実施してきましたが、地権者の土地所有の関係から二期計画地域まで含めて用地買収を行っている状況でございます。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 それは、いまお述べになりましたように、北九州、福岡地区におきましては、何としましても土地が狭隘である、あるいは過密の弊害がそろそろ出始めてきておる。また、決定的な要因は、水がいずれにしましても不足をいたしておるといった、人間の集積に必要な生活条件、快適な生活を保障するためのいろいろな前提条件にすでにいろいろ問題が出てきておることは、いまお述べになったとおりであります。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 山間地の過疎対策としてでありますが、住民の方々が従来の林業に精を出す傍ら、比較的狭い土地で高収益を上げる方法として、特殊農産物の栽培が取り上げられる傾向にあるのではないかと思われますので、特に、わが八代郡内の山間地域、泉村、東陽村、そして坂本村に限定して結構でございますので、その現況と今後の見通しについてお聞かせをいただきたいと思います。   もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 私自身、農業者として、また土地改良区の責任者をしておりますだけに、痛いほどその気持ちはわかるのでございます。国、県の指導により基盤整備に取り組み、水田利用再編対策に取り組んでこられた農家の後継者は、豊かで開けゆく熊本平野の将来を見詰めながら精いっぱいの努力を続けており、積極的に手を差し伸べてやることがわれわれに課せられた大きな使命であり責任でもございます。   もっと読む
2019-03-15 滋賀県議会 平成31年 3月15日県民生活・土木交通常任委員会−03月15日-01号 2 議第122号 平成30年度滋賀県土地取得事業特別会計補正予算(第2号) (1)当局説明  浅見土木交通部次長 (2)質疑、意見等  なし (3)採決  全員一致で原案のとおり可決すべきものと決した。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 一方、人口規模や年齢構成が同様であっても、土地の利用実態や道路、鉄道網などのインフラ整備状況など、それぞれ区市町村によって状態が異なっております。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 地域の個性を大切にする、土地の歴史や自然が積み重なり、住む人、訪れる人々に愛される都市づくり、これこそが東京の価値を高め、世界に通用する都市づくりにつながっていくのではないでしょうか。まさに東京都が目指す都市づくりの目的そのものではないでしょうか。   もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 ◎由谷 耕地課長  県営かんがい排水事業、農地防災事業に関しては、今年度予算では土地改良公共事業は約55億円ですが、平成31年度予算は国の臨時特別措置を活用して74億円に増額しました。その予算を活用して、事業を進めていく予定です。 もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号 また、いろいろな開発でも、20年くらいの土地の賃借をするパターンも多いです。単に不要なので売却するという観点だけでよいのですか。駐車場の活用なども含めて、しっかりと計画的にやらなければならないと思っていますが、いかがですか。 ◎谷口 総務部管理監  御指摘の点については強く意識しているところです。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 しかしながら、例えば、都と区市町村がその土地を分割してそれぞれ活用したい場合など、双方の意向が折り合った場合には、一つの土地を共同で活用することも考えられます。  お話のございました杉並区高円寺南における国有地の件につきましては、国からの照会に対して、都と区がそれぞれ活用の意思を示しましたが、両者の間で調整を図り、結果的に都と区が共同で活用することとなった事例でございます。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日環境・農水常任委員会−03月12日-01号 4 議第108号 平成30年度滋賀県土地取得事業特別会計補正予算(第1号)のうち琵琶湖環境部所管部分について (1)当局説明  石河琵琶湖環境部次長 (2)質疑、意見等  なし (3)採決  賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決した。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号 2 議第108号 平成30年度滋賀県土地取得事業特別会計補正予算(第1号)のうち土木交通部所管部分について (1)当局説明  浅見土木交通部次長 (2)質疑、意見等 ◆節木三千代 委員  4億4,483万7,000円の補正ということで、いろいろな土地があると思うのですけれども、おくれの主な場所について説明していただけますか。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 それぞれ事業者の公募が不調、あるいは土地の確保等で公募を見合わせたものなどが要因となっております。  ただ、今回、減額をしましたけれども、先般審議いただいた当初予算におきまして、改めまして地域密着型サービスにつきましては35施設、入所施設と認知症のグループホームの入所という形ですと、264名の入所枠を確保しているところです。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 各部の皆さんに、滋賀県という土地のみに限りませんけれども、とりわけ滋賀県にはこういう影響があるのだという部分のうち、どの部分に視点を当てるかによって、政策が変わってくると思うのです。琵琶湖や農林水産業でも、滋賀県としての気候変動が具体的にあるという視点を持って、今回の委託を含めてやっていただくことをお願いします。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 ◆西村久子 委員  ほどほど田舎、ほどほど都会、働く場所、環境がいいことが入ってくることは当然だと思うけれども、住むには土地が安いから、家が建てられますし、働く場所が滋賀県ではなくても、名古屋に目を転じたら大阪へ通うよりも遥かに近いのです。米原から直通が出ていることを売りに出すと、滋賀県で抱えている南高北低の問題の解消策として、北のほうに入ってもらえると思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 彦根の土地ですけれども、地権者との同意はあったと聞いていますが、新年度には、彦根の主会場にかかわる土地の取得は、登記も含めて全て完了すると理解してよろしいですか。 ◎中嶋 県民生活部管理監  昨年度から土地取得に取り組んでまいりまして、今年度1月の時点で、第1種陸上競技場、第3種陸上競技場を含む公園の部分の取得については目途が立った段階です。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日環境・農水常任委員会-03月08日-01号 また、残土条例の関係ですけれども、残土条例につきましては地理的な条件、あるいは土地利用上の条件などが地域によって大きな差異が生じているために必要とされる市町において、それぞれ条例等に対応されることが望ましく、現時点において県の条例は必要ないという考えに変わりはありません。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 2 議第10号 平成31年度滋賀県土地取得事業特別会計予算のうち土木交通部所管部分について (1)当局説明  浅見県民生活部次長 (2)質疑、意見等 ◆節木三千代 委員  土木交通部関連で、彦根の主会場に係る土地の購入および売り払いですが、その辺はどのように見るのか、教えていただきたいと思います。 もっと読む