262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2018-12-18 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号

福井しあわせ元気国体開催前の9月9日に開通をしたところでございます。  県際道路の整備については、例えば国道364号大内道路の開通後に山中温泉の観光客や福井県永平寺の参拝客が大きく増加したように、県境を越えた交流が促進をされ、双方にとって大きな効果があらわれるものと理解いたしております。

石川県議会 2018-12-13 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号

ことしの流行語のトップテンにノミネートされたeスポーツも二〇一九年の茨城国体であわせて実施され、ことし八月、ジャカルタ・パレンバンで開催されたアジア競技大会ではデモンストレーション競技として史上初めて採用され、一部競技では日本が金メダルをとりました。

石川県議会 2018-12-11 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号

さらに競技力向上の取り組みとしましては、今年度、ツエーゲン金沢のコーチが国体サッカー少年男子の県選抜チームの監督に就任して選手強化を図った結果、過去最高の成績となる準優勝を果たしており、競技力向上の面においても成果があらわれていると考えております。  以上でございます。 ○議長(作野広昭君) 山本観光戦略推進部長。  

石川県議会 2018-10-31 平成30年10月31日決算特別委員会−10月31日-01号

2の競技スポーツの振興の(1)競技力向上対策については、国民体育大会及び各種全国大会において優秀な成績をおさめるため、国体選手や中学生・高校生選手の強化育成を行うとともに、(2)トップアスリートに対する科学的トレーニングの推進において、いしかわ総合スポーツセンターの科学的トレーニング機能を活用し、競技力の向上に努めました。  

石川県議会 2018-10-30 平成30年10月30日決算特別委員会−10月30日-01号

これは福井国体に間に合わさなければならないということで急いだ関係もあるのかもしれませんが、長年、あそこの工事に尽力してきた身としては、本当にがっかりしましたし、かといってこれだけで終わるわけではないと思っています。  五百峠から県境については、1.5車線しかない狭い幅員の箇所がありますが、まずあそこを通られた方の感想などを聞いているのであれば伺います。

石川県議会 2018-10-24 平成30年10月24日文化スポーツ・健康対策特別委員会-10月24日-01号

競技力向上の取り組みとして、ツエーゲン金沢のコーチが、国体サッカー少年男子の県選抜チームの監督につき、ツエーゲン金沢U18チームと練習試合を行い、チームの強化を図りました。その国体サッカー少年男子チームは、ことしの福井国体において全国の強豪チームを次々と倒し、見事準優勝を果たしたところです。  3、スポーツ指導者の養成と資質向上ですが、(1)若手指導者養成事業を平成20年度から実施しています。  

石川県議会 2018-09-19 平成30年 9月第 4回定例会-09月19日-04号

先日の福井国体にて北國銀行ハニービーが見事にハンドボール競技で優勝し、六連覇の快挙をなし遂げました。知事も国体激励会の挨拶の際にそのことに触れて、「さい先のいいスタートを切った」と喜びを述べていました。地元チームの今後の活躍にますます期待するところでもあります。

石川県議会 2018-09-14 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号

スポーツチームと連携しました競技力向上の取り組みとしましては、ツエーゲン金沢のコーチが国体サッカー少年男子の県選抜チームの監督として選手強化にも貢献しているところであります。また、本県スポーツチームの活躍を後押しするためには県民を挙げて応援機運を醸成することが必要であると考えておりまして、試合や地域貢献活動に関する広報等にも努めてまいりたい、このように考えております。  

石川県議会 2018-06-29 平成30年 6月29日文化スポーツ・健康対策特別委員会-06月29日-01号

平成28年度に本県の国体強化選手の指定を受けていました大学4年生が32名いました。この32名についてその後の就職先を調べたところ、県内就職が12名、県外就職が18名、大学院進学が2名となっていました。それぞれの就職先については、一般企業や公務員、それからプロに転向した者もおり、さまざまでした。

石川県議会 2018-06-18 平成30年 6月18日総務企画県民委員会-06月18日-01号

協定の内容については、3に記載のとおり、裾野拡大のためのスポーツ教室等の開催、国体等に向けた競技力向上のための練習会等の開催、試合や地域貢献活動に関する広報等の実施による県民を挙げた応援機運の醸成などであり、県としては、今回の協定締結を契機として県内トップスポーツチームと連携し、今後さらに本県スポーツの振興やスポーツを通じた地或の活性化を図っていきたいと考えています。  

石川県議会 2018-06-12 平成30年 6月12日予算委員会-06月12日-01号

◎表正人 県民文化スポーツ部長  対象となるアスリートにつきましては、県内企業への就職に関心がある県内外の大学4年生を中心に考えておりまして、国体等の全国大会で入賞または出場できる競技力があること、それから県内企業に就職した後も競技を継続する意思を持っていること、競技団体から推薦を得ていることを基準としたいと、このように考えています。

石川県議会 2018-06-06 平成30年 5月第 3回定例会−06月06日-03号

いつまでも「国体での目標千点にことしも届かなかった」という会長挨拶が繰り返されないためにも、競技力向上に係る予算の増額について知事の所見をお伺いいたします。  また、県体協では国体での成績が上がるとその競技団体に強化費をふやす傾向がありますが、当然そうであれば成績が上がらない競技団体はいつまでも弱いままなのであります。

石川県議会 2018-04-24 平成30年 4月24日総務企画県民委員会-04月24日-01号

今後、東海ブロックで開催される全国高校総体や福井国体、全国選抜大会での活躍を期待するとともに、本県の高校生がさらに優秀な成績を上げられるよう、教育委員会や高体連を初め関係機関と緊密に連携しながら競技力向上に努めていきたいと考えています。 ○不破大仁 委員長  以上で説明を終わります。委員各位で質疑等があれば御発言願います。 (質疑応答) ◆安居知世 委員  私から2点お伺いします。  

石川県議会 2018-01-17 平成30年 1月17日総務企画県民委員会−01月17日-01号

このたびの事態を踏まえ、今現在も各競技団体に対して、来年度の国体強化に向けて、個別のヒアリングを実施していますが、そういった機会を通して、アンチ・ドーピングも含めて改めて周知しているところです。 ◆和田内幸三 委員  県体や国体ではドーピング検査を行っているのでしょうか。それともオリンピックだけで行うものでしょうか。

石川県議会 2017-12-08 平成29年12月第 4回定例会−12月08日-03号

また、愛媛国体では男女総合成績、いわゆる天皇杯における順位は昨年から八つ順位を上げまして二十八位ということになりました。目標とする二十位台以内を確保することができたわけであります。  こうした本県アスリートの活躍は県民の皆さん方に多くの夢や感動を与えるだけではなく、人々にスポーツへの関心を高め、後に続く子供たちにとっても大きな目標、励みにもなるものであろうかと、このように思うわけであります。

石川県議会 2017-11-24 平成29年11月24日環境農林建設委員会-11月24日-01号

先般、11月9日に行われた福井県の西川知事と谷本知事との懇談で、国道416号について話が及び、来年9月の福井国体に間に合うよう、一日も早く通行できるようにとの合意がなされたようです。また、先日勝山市内で開催された国道416号小松・勝山間整備促進期成同盟会の総会においても、一日も早く間に合わそうと互いに完成を夢見ておられるようですが、現状として4キロもあるわけですので心配しています。