334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山梨県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第5号) 本文

現在、わかば支援学校高等部に、一般就労を目指すことができる軽度の障害生徒が多く、また一方で、桃花台学園には、特にわかば支援学校学区からの入学生が少ないことから、まずは、南アルプス方面からの通学手段の確保について検討するなど、桃花台学園定員充足化と、わかば、かえで二校の大規模化の解消に向けて、鋭意取り組んでまいります。  

東京都議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第19号) 本文

都立中高一貫教育校は、おおむね旧学区に一校、全部で十校あり、都内のどこからでも通える範囲に一校あることは、東京都の中高一貫教育に関する取り組みが全国的に見ても充実をしているといえます。  これまでの都立中高一貫教育校の成果を踏まえ、より効果的な教育内容や適切な運営方法など、さらなる充実策を検討していくべきと考えますが、東京都の考えを伺います。  

千葉県議会 2017-06-04 平成29年6月定例会(第4日目) 本文

現在、相互直通運転JRや私鉄間でも当たり前のように実施されており、県内においても、常磐線上野東京ライン開業により東京駅、品川駅まで乗り入れ、利便性が向上しております。京葉線とりんかい線については、既に路線もつながっており、実現可能性も高いことから早急に取り組むべきものと考えます。オリンピックはもう目の前です。相互直通運転実現に向け、国や東京都への働きかけが急務であると考えます。  

滋賀県議会 2017-02-23 平成29年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月23日-03号

本県では、一昨年5月、大津市晴嵐学区NPO法人CASN晴嵐みんなの食堂開設を皮切りに、昨年度末には16カ所になり、今年度に入り全県下で急速に拡大をしております。先月25日現在で52カ所という設置数になっています。発祥の地東京都に次いで、この数字は全国で2番目に多く、全国比から換算しますと全国一と、滋賀の子ども食堂は驚異的な広まりを見せています。  

神奈川県議会 2017-02-23 02月23日-07号

特に、高齢運転者が原因となる交通事故については、昨年10月、横浜市港南において、高齢男性が運転していた軽トラックが集団登校中の通学児童の列に突っ込み、児童1名が亡くなる大変痛ましい交通事故が発生しましたが、この事故だけではなく、全国的にも相次いで高齢運転者による交通死亡事故が発生している状況にあります。  

長野県議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会本会議-06月21日-02号

汚水処理施設の整備が進み、下水道農業集落排水が近接している処理が生じていることから、平成22年度に農業集落排水統廃合マニュアルを作成し、農業集落排水下水道への接続を進めてまいりました。既に平成27年度末までに30の農業集落排水施設下水道へ統合されており、37年度までには延べ86の農業集落排水施設が統合される見込みでございます。  

千葉県議会 2016-06-04 平成28年6月定例会(第4日目) 本文

また、新規の乗り入れ路線といたしましては、新宿線が6月11日に開始するほか、品川線、横浜線川崎線の3路線につきまして、国へ認可申請をしていると聞いております。  私からは以上でございます。 ◯議長(本間 進君) 健康福祉部長飯田浩子君。     (説明者飯田浩子登壇◯説明者飯田浩子君) 私からは子育て支援の2問につきましてお答えをいたします。  

東京都議会 2015-11-27 2015-11-27 平成27年都市整備委員会 本文

請願は、品川羽田増便による低空飛行ルートに反対する品川区民の会代表秋田操さん外二千六百六十九人から提出されましたものでございます。  請願の要旨でございますが、都において、羽田空港増便による都心及び品川低空への新飛行ルート設定を認めず、中止するよう国に強力に働きかけていただきたいというものでございます。  

大阪府議会 2015-09-01 10月09日-07号

また、府内有数の進学校の府立天王寺高などと同学区になった上、私立高との競合も激化し、生徒が流出しており、さらに今春からは学区が廃止されたこともあり、危機感を募らせた富田林高校のOBらが、中高一貫校設置府教委に働きかけて実現したという話もありました。 しかし、人口減少が著しいのは、先ほどお伝えしたように能勢町も一緒であり、むしろ僻地である能勢町のほうが人口減少対策は必須であります。