3178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香川県議会 2020-06-04 令和2年6月定例会(第4日) 本文

農地の集積・集約率に応じて農家負担を軽減する国の補助制度を活用して、大規模な圃場整備を実施した近年の五地区では、整備面積の約六割が農業法人認定農業者等の担い手に集積されているところであり、引き続き地域の状況に応じて各種補助事業を活用し、圃場整備推進してまいりたいと考えております。  

大分県議会 2020-03-27 03月27日-09号

七つ目は、同和対策事業についてです。 部落差別解消推進事業として、毎年820万円の予算を計上しています。また、人権同和教育として、教育実践交流会等事業費やずさんな貸付けが行われてきた地域改善奨学金の返済のための予算も計上されています。同和問題は終結したという立場に立って同和対策予算を組むことはやめ、課名人権対策課人権教育課に改めるべきです。 最後に、警察本部のビデオカメラについてです。 

東京都議会 2020-03-25 2020-03-25 令和2年予算特別委員会(第6号) 本文

(2)同和問題専門相談員委託事業は、人権課題の中で同和問題だけを特別に取り上げて継続するものであり、人権プラザ等人権相談対応・拡充すべきであるため、500万円を削除する。  (3)現在、都内に1か所だけとなっている性暴力救援センター複数箇所に増設するため、場所人材育成病院との連携などの課題について検討する経費として2,000万円を計上する。  

東京都議会 2020-03-25 2020-03-25 令和2年予算特別委員会(第6号) 本文

(2)同和問題専門相談員委託事業は、人権課題の中で同和問題だけを特別に取り上げて継続するものであり、人権プラザ等人権相談対応・拡充すべきであるため、500万円を削除する。  (3)現在、都内に1か所だけとなっている性暴力救援センター複数箇所に増設するため、場所人材育成病院との連携などの課題について検討する経費として2,000万円を計上する。  

東京都議会 2020-03-19 2020-03-19 令和2年総務委員会 本文

来年度予算案では、築地地区まちづくり調査費用一億四百万円が計上されておりますが、全体計画も五千四百二十三億円に上る投資経費回収計画もほぼ白紙状態であります。  また、当初計画より百五十五億円も高い五百二十五億円で購入した旧こども城跡地も、最短で六年だけ使って取り壊すこともあるという条件つき改修総額百三十六億円を投じるとして、来年度予算案検討経費三億九千三百万円が計上されております。  

東京都議会 2020-03-19 2020-03-19 令和2年総務委員会 本文

来年度予算案では、築地地区まちづくり調査費用一億四百万円が計上されておりますが、全体計画も五千四百二十三億円に上る投資経費回収計画もほぼ白紙状態であります。  また、当初計画より百五十五億円も高い五百二十五億円で購入した旧こども城跡地も、最短で六年だけ使って取り壊すこともあるという条件つき改修総額百三十六億円を投じるとして、来年度予算案検討経費三億九千三百万円が計上されております。  

鹿児島県議会 2020-03-17 2020-03-17 令和2年総務委員会 本文

やはり、委員おっしゃいますように、鹿児島市ともこれまで以上に連携を強化しまして、また、あの地区には公立施設以外にも、史跡などもいろいろございますので、そのようなものも生かして、今後、回遊性を促していくといいますか、あの地区のさらなるにぎわいの創出などに取り組んでいきたいというふうに考えているところでございます。

鹿児島県議会 2020-03-16 2020-03-16 令和2年文教警察委員会 本文

二番目の学校安全推進事業は、学校安全体制の構築を推進するため、モデル地区を指定し、地域及び学校の実情に応じた地域全体での学校安全体制の在り方についての研究実践を行うものであります。  三番目の高等学校建物整備事業と次の特別支援学校建物整備事業は、老朽化の著しい校舎等改修等を行うものであります。  

鹿児島県議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年文教警察委員会 本文

二番目の人権教育推進事業につきましては、教職員等対象とした研究会を実施し、同和問題をはじめとする様々な人権問題についての正しい理解と認識を深め、人権教育推進に努めているところであります。  次は、六ページをお開きください。  一番目のかごしま青年塾運営事業につきましては、十二月十五日に地元の日本ガス株式会社代表取締役社長を講師に迎え、講演をいただいたところであります。

宮崎県議会 2020-02-28 02月28日-03号

これは、人権同和対策課を所管しておられますので、人権という立場から、県の考えをお伺いしたいと思います。 ◎総合政策部長渡邊浩司君) 新型コロナウイルスへの感染が国内でも相次いで確認される中、感染された方やその御家族などに対する誤った情報に基づく不当な差別いじめ等人権侵害は、あってはならないと考えております。 

大阪府議会 2020-02-01 02月28日-02号

また、現在検討が進む大阪城東部地区まちづくりとも連動させまして、将来的に集積する多様な機能連携して、大阪の成長や発展、府民の豊かさを支える大学として役割を果たすことを期待しています。 キャンパス整備に当たっては、公費負担の軽減に向けて、民間活力の導入について検討を行うとともに、事業費全体の縮減に向けて面積などもしっかり精査していきたいと思います。 ○議長(三田勝久君) 森和臣君。

鳥取県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第7号) 本文

中には県や市町村、特に市町村同和対策事業をこれまでもやってきましたが、そういう事業箇所をネットに掲載することによって、その地区というものを出していくという、そういう手の込んだこともしたりし始めています。これについては、私どもも抗議をするわけでございますけれども、何せグーグルみたいなサイト上でされているわけですよね。

熊本県議会 2019-12-13 12月13日-05号

次に、同和関連事業についての歳出の執行は、適切ではありません。既に、国の同和対策事業は2002年3月に終結しており、それから17年が経過した今日、社会問題としての部落問題は、基本的に解決された到達点にあります。にもかかわらず、平成30年度の主要な施策の成果を見ると、人権教育、啓発に名をかりた同和問題に関する講演会研修会などの事業が依然として継続されています。