7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

愛媛県議会 2014-12-08 平成26年第339回定例会(第5号12月 8日)

条例の改正内容といたしましては、名称を愛媛県迷惑行為防止条例に改めるとともに、不当な金品の要求行為や嫌がらせ行為を新たに禁止し、また、卑猥な行為や不当な客引き行為についての新たな規制を設けるとともに、罰則を強化したものであります。  

茨城県議会 2007-03-05 平成19年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2007.03.05

既に,青少年のための環境整備条例,集会,集団行進及び集団示威運動に関する条例,屋外広告物条例,さらには,卑猥な行為などを規制する公衆に著しく迷惑をかける行為の防止に関する条例など,関連する多くの条例があります。私は,これらを包含するような条例を制定すべきであり,それによって子供から大人まで,県民すべてのモラルの共通認識をつくり上げることができるのではないかと思います。  

富山県議会 2003-11-27 2003.11.27 平成15年教育警務常任委員会

同条例は正式には、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」という名称で、昭和38年に県民の日常生活に著しく迷惑や不安を与える粗暴行為、卑猥行為、押し売り行為等を防止し、県民生活の平和を保持することを目的に施行されたものであります。  

栃木県議会 2002-12-20 平成14年第268回(第4号)定例会−12月20日-05号

他県の条例を見ると、規制対象の絞り込みについては「虚偽の事項、卑猥な事項を告げ、粗野・乱暴な言葉を用い、威圧し、執拗に」または「正当な理由がないのに」など、「悪質行為」や「正当な理由」で絞り込んでいるものがほとんどであり、本県の条例案のように、規制対象や行為の範囲が極めて広くあいまいな条例は、ほかに例を見ないのではないでしょうか。

茨城県議会 2000-07-04 平成12年文教治安常任委員会  本文 開催日:2000.07.04

例えば公衆の場所で卑猥な,しかも不安をかき起こすような言動をする行為,あるいはまた公共の場所で不特定の者に対して身体または衣服をとらえたり所持品を取り上げるような不安な行為をする者,こういう幾つかあると思うのですが,そういうものに対する措置はストーカー規制法では該当しないんですね。そういうのは,本県も条例を新しく制定して対処するのが適当かと思うのですが,これは本部長の答弁を求めます。

宮城県議会 1967-10-09 昭和42年  9月 定例会(第129回)-10月09日−05号

また第三条の二号には「婦女を著しく羞恥させ、または婦女に不安を覚えさせるような卑猥な言動をすること」となつております。一体婦女を著しく羞恥させる、この具体的な行為は何人によつて判断されるのか。羞恥させられた婦女自身であるのか、あるいは訴えを受けた警察官であるのかまた不安を覚えさせられる、こういつたことに対する判断をどなたがやるのか明確でありません。  

  • 1