3777件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会本会議-06月25日-05号

和解成立により債権額が確定した後は、財務規則等の規定に定める調定状況一覧により適切に債権管理を行います。また、速やかに財産調査を行い、換価可能な財産について強制執行の手続を行ってまいります。  財産調査の結果、財産債権額に満たない場合には、元専務理事に対し今後の収入額に応じた支払い計画の策定を求めるなど、計画的な債権回収に努めてまいります。

大分県議会 2021-06-21 06月21日-02号

------------------------------- △諸般報告御手洗吉生議長 日程に入るに先立ち、諸般報告をします。 去る15日に設置した新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長平岩純子君が、副委員長衛藤博昭君がそれぞれ互選されました。 本日の議事は、お手元に配付の議事日程第2号により行います。  

埼玉県議会 2021-06-01 06月21日-03号

予防接種法第十二条におきましても、副反応を疑う症状があった場合は、医療機関から厚生労働大臣に直接報告をすることとなっております。全国医療機関から集まった副反応疑い報告は、国の厚生科学審議会内の調査会で、ワクチン接種との関連性の有無について、国立感染症研究所全国大学病院などの専門家による審議が行われており、このため、情報の国からの提供が極めて重要であります。 

茨城県議会 2021-03-17 令和3年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2021-03-17

ただ、どうしても回収できない債権というのはございます。そういった債権について、その債権のほとんどは資産価値がない債権がございます。そういったものについては、債権放棄をしていかないといけないなと。いつまでも県が持っているというのはやっぱりまずいのではないかなという認識でございまして、今年度、総務部長から、未収債権について通知が出てきております。  

愛媛県議会 2021-03-16 令和 3年経済企業委員会( 3月16日)

最後に、権利放棄について説明させていただきます。  資料4です。愛媛県議会定例会議案の277ページをお願いします。  定第65号議案権利放棄についてのうち、公営企業管理局に関するものについて御説明いたします。  278ページをお願いします。  4の病院診療に伴う診療費支払請求権についてでございます。  

愛媛県議会 2021-03-12 令和 3年環境保健福祉委員会( 3月12日)

190ページに移りまして、4は、県社会福祉協議会が新たに実施する福祉系高校に通う学生への修学資金貸付事業等に係る貸付原資の助成を行うもの、5は、平成16年度で廃止された生活安定資金債権整理に要する経費、6は、認知症や知的障がい等を有する方の福祉サービス利用を支援するための体制整備等に要する経費、7は、福祉介護人材の確保を図るため、情報発信マッチング等事業県社会福祉協議会に委託するもの、8は

鹿児島県議会 2021-03-09 2021-03-09 令和3年環境厚生委員会 本文

一つ目権利放棄について議決を求める件につきましては、母子福祉資金の適正かつ効率的な債権管理を行うため、当該債権徴収が困難と認められるものについて、権利放棄しようとするものであります。  二つ目の鹿児島県安心こども基金条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、基金設置期間を延長するため、所要の改正をしようとするものであります。  以上で、くらし保健福祉部関係説明を終わります。

鹿児島県議会 2021-03-09 2021-03-09 令和3年産業観光経済委員会 本文

一、権利放棄について議決を求める件につきましては、県の有する債権の適正かつ効率的な管理を行うため、昨年十月に全庁的な取扱いといたしまして定められた基準を踏まえ、債務者である法人の実体がなく徴収が困難と認められる利息債権などについて、権利放棄しようとするものでございます。  以上で説明を終わります。

岡山県議会 2021-03-05 03月05日-05号

令和 3年 2月定例会          〇 令和3年2月岡山県議会定例会会議録  第5号〇 令和3年3月5日(金曜日)                  議  事  日  程                  午前10時開議第1 一般質問      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                  本日の会議に付した事件日程第1 一般質問      

宮崎県議会 2021-03-03 03月03日-06号

不良債権の中にもいろいろランクがあるわけですけれども、破産更生債権及び準ずる債権というのが、私が事前に調べた中では、15億5,000万円あります。これは非常に回収の厳しい債権だと思うんですよね。 それで、これは合併前に整理しておく必要があるのではなかろうかなと思っておるんです。整理するには、JAでは組合員との勘定関係があって、保証人との関係もあって、なかなか難しい面があるんですよ。