3023件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−03月05日-01号

(第78号議案「権利の放棄について」について、定例県議会議案書及び資料8「病院事業の診療等に関する費用に係る債権放棄事案の概要」により説明。) ○井下泰伸 委員長   以上で、付託議案の説明は終わりました。 △休憩 ○井下泰伸 委員長   暫時休憩いたします。午後1時から再開いたします。  

千葉県議会 2019-03-04 平成31年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.03.04

次に、議案第73号、議案第74号は、いずれも権利の放棄についてであり、議案第73号は、社会福祉施設整備費補助金等の交付決定の取り消しにより生じた補助金返還請求に係る債権のうち回収が不可能と認められる債権について、議案第74号は、旧医療技術大学校学生寮みずほ寮の光熱水費負担金に係る債権のうち回収が不可能と認められる債権について、それぞれ権利の放棄を行おうとするものでございます。  

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

なお、特に報告すべき事項等があれば報告を願う。 ◯警察本部長  委員長をはじめ委員の皆様方には、日ごろから県警察の運営について、深い理解と多大な支援を賜り、厚く御礼を申し上げる。  さて、本常任委員会に付託されている警察本部関係の議案としては1件で、第124号議案、権利の放棄についてである。

千葉県議会 2019-02-02 平成31年2月定例会(第2日目) 本文

幾つかの機関の回収がかなり困難な塩漬け状態とも言える未済金や法令によらない債権もあり、的確な債権放棄を含めた債権管理のための債権管理条例の制定も視野に入れた今後の収入未済金の解消見通し、また対応についてお伺いします。  次に、財政の健全化についてであります。  

千葉県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第1日目) 本文

千葉県議会会議規則第132条の規定により議長から指名いたします。       中 台 良 男 君   江野澤 吉 克 君   安 藤 じゅん子 君        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         議 長 の 報 告 ◯議長(吉本 充君) 本日、知事から議案の送付があり、これを受理いたしましたので、御報告いたします。        

東京都議会 2018-12-19 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文

平成三十年十二月十七日          厚生委員長 栗林のり子  東京都議会議長 尾崎 大介殿      ─────────────    経済・港湾委員会議案審査報告書  第二百十五号議案   東京都中小企業・小規模企業振興条例  第二百十六号議案   東京都が東京信用保証協会に対し交付する補助金に係る回収納付金を受け取る権利の放棄に関する条例の一部を改正する条例  本委員会は、十二月十二日付託

千葉県議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日目) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         質疑並びに一般質問 ◯議長(吉本 充君) 日程第1、議案第1号ないし第43号及び報告第1号を一括議題とし、これより質疑並びに一般質問を行います。  順次発言を許します。通告順により加藤英雄君。     (加藤英雄君登壇、拍手) ◯加藤英雄君 日本共産党を代表し、質問いたします。  

北海道議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会第1分科会−11月13日-05号

◎(清水目資金担当課長) 収入未済額の縮減についてでございますが、適正かつ効率的な債権管理を行うため、北海道債権管理条例におきましては、債権管理部署間における債務者情報の相互利用や、あらゆる手段を尽くしてもなお徴収の見込みがないと客観的に判断される債権放棄などを規定したところでございます。  

広島県議会 2018-11-06 2018-11-06 平成30年度決算特別委員会(第8日) 本文

2) 農林水産局長が報告事項(2)について、別紙資料2により説明した。   3) 農林水産局長が報告事項(3)について、「広島県歳入歳出決算審査意見書」により、    留意改善を要する事項について、次のとおり報告した。 ◯農林水産局長 監査委員の決算審査意見の中で、留意改善を要する事項のうち、農林水産局関係のものにつきまして、御説明いたします。  6ページをお開きください。

広島県議会 2018-11-05 2018-11-05 平成30年度決算特別委員会(第7日) 本文

2) 土木建築局長及び都市建築技術審議官が報告事項(2)について、別紙資料2により説    明した。   3) 土木建築局長及び都市建築技術審議官が報告事項(3)について、「広島県歳入歳出決    算審査意見書」により、留意改善を要する事項について、次のとおり報告した。 ◯土木建築局長 6ページをお開きください。(2)の収入未済の早期解消と不納欠損の適正処分についてでございます。

広島県議会 2018-11-02 2018-11-02 平成30年度決算特別委員会(第6日) 本文

2) 危機管理監、環境県民局長及び健康福祉局長が報告事項(2)、(4)、(8)について、別    紙資料2、4、7により説明した。   3) 環境県民局長が報告事項(5)について、「広島県歳入歳出決算審査意見書」により、    留意改善を要する事項について次のとおり報告した。 ◯環境県民局長 平成29年度広島県歳入歳出決算審査意見書をごらんください。

京都府議会 2018-11-02 2018.11.02 平成30年9月定例会[巻末掲載文書(目次)]

巻 末 掲 載 文 書(目次) 1 平成29年度京都府土地基金運用状況報告の件………………………………………………… 1 平成29年度京都府市町村未来づくり基金運用状況報告の件………………………………… 1 平成29年度京都府用品調達基金運用状況報告の件…………………………………………… 1 健全化判断比率及び資金不足比率報告書……………………………………………………… 1 私債権放棄報告書………

鳥取県議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第9号) 本文

第6点目は、債権回収のあり方についてであります。  県では、鳥取県債権回収計画等に関する条例に基づいて債権回収に取り組んでいるところですが、困難事案について、各所管課がその回収に苦慮している状況が見受けられます。ついては、滞納者情報の共有や債権管理に関する規定の整備を含めた徴収体制の強化を推進するとともに、返還の見込みがない回収困難債権の適正な管理を図るべきであります。  

石川県議会 2018-10-31 平成30年10月31日決算特別委員会−10月31日-01号

これら収入未済額の処理については、厳しい状況の中、回収には大変難しい面もありますが、債権確保の観点から、今後とも粘り強く対応していきたいと考えています。  次に、一般会計の歳出ですが、おおむね予算現額どおり執行しています。  不用額の主なもの及び予備費の充当理由について説明します。