2996件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

群馬県議会 2019-06-11 令和 元年 第2回 定例会-06月11日-06号

次に、農政部関係については、スマート農業について、野生鳥獣の食害を受けにくい農作物について、多様な担い手への支援について、耕作放棄対策について、6次産業化の推進について、本県農業の生産基盤と家族農業の支援について、はばたけ「ぐんまの担い手」支援事業について、豚コレラへの対応について、獣医師の給料の調整額について、ひょうによる農作物被害に対する農家助成について、県産農畜産物のブランド化を考える女子会

栃木県議会 2019-06-04 令和 元年 6月議会運営委員会(令和元年度)-06月04日-01号

内訳といたしましては、予算案が令和元年度栃木県一般会計補正予算(第1号)1件、条例案が栃木県森林環境整備促進基金条例の制定についてなど6件、その他の議案が栃木県人事委員会委員の選任同意についてなど8件、報告が栃木県県営住宅の家賃使用料等に係る債権放棄に関する報告についてなど12件であります。  

茨城県議会 2019-03-14 平成31年防災環境産業常任委員会  本文 開催日: 2019-03-14

権利放棄についてでございます。  1の現況・課題及び2の必要性・ねらいにございますように,中小企業設備近代化資金貸付金につきましては,中小企業者の設備近代化を支援するために,昭和31年度から平成11年度まで県が貸し付けを行っていた事業でございます。現在,未収債権といたしまして43件,1億1,963万円余がございます。  

青森県議会 2019-03-13 平成31年環境厚生委員会 本文 開催日: 2019-03-13

議案第76号から議案第93号までの「権利放棄の件」18件は、債務者が死亡し、債務者の相続人が全て相続放棄をしていること等により納付の見込みがないと認められることから、県立中央病院における使用料の納付の請求権469万余円を放棄するものでございます。  何とぞよろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。  

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年環境保健福祉委員会( 3月 8日)

179ページに移りまして、5は、平成16年度で廃止した生活安定資金の債権整理に要する経費でございます。6は、認知症知的障害等を有する方の福祉サービス利用を支援するための体制整備等に要する経費でございます。7は、福祉介護人材の確保を図る取り組みを県社会福祉議会委託する経費でございます。

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年経済企業委員会( 3月 8日)

日本ロジテック協同組合破産手続が終結し、今後の債権回収が不可能となったため、4,501万9,632円を放棄するものでございます。  続きまして、6の工業用水に係る給水料金支払請求権でございます。  同じく株式会社明正につきまして、破産手続が終結し、今後の債権回収が不可能となっていたため、2万4,670円を放棄するものでございます。  

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年総務企画委員会( 3月 7日)

定第53号議案権利放棄についてでございます。  このうち総務管理課に関するものについて御説明をいたします。  一番上の段でございますが、1電力調達契約解除に係る違約金支払請求権でございます。日本ロジテック協同組合破産手続が終結し、今後の債権の回収が不可能となったため、79万894円を放棄するものでございます。  以上で、総務管理課の説明を終わります。よろしく御審議のほどお願いいたします。

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年農林水産委員会( 3月 7日)

定第53号議案権利放棄についてのうち、3、食卵委託販売契約に基づく売掛金支払請求権について御説明いたします。  本債権は、民事再生法に基づき、裁判所より再生手続終結の決定がなされており、事実上回収不能であるため、権利放棄するものです。  以上で、畜産課の説明を終わります。御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○(松下行吉委員長) 以上で、理事者の説明が終わりました。  

長野県議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会環境産業観光委員会-03月06日-01号

◎矢後雅司 産業立地・経営支援課長 権利放棄についてお尋ねがありました。平成31年1月31日現在の延滞債権の現況として書かせていただきました。今回提案させていただいておりますのは、区分の①に当たります。区分の①については、貸付先の実体がなく、かつ全債務者から将来にわたって債権回収の見込みがないということで今回、お諮りしている案件でございます。

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会厚生文化常任委員会(こども未来部、健康福祉部及び病院局関係)−03月05日-01号

(第78号議案「権利放棄について」について、定例県議会議案書及び資料8「病院事業の診療等に関する費用に係る債権放棄事案の概要」により説明。) ○井下泰伸 委員長   以上で、付託議案の説明は終わりました。 △休憩 ○井下泰伸 委員長   暫時休憩いたします。午後1時から再開いたします。  

千葉県議会 2019-03-04 平成31年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.03.04

次に、議案第73号、議案第74号は、いずれも権利放棄についてであり、議案第73号は、社会福祉施設整備費補助金等の交付決定の取り消しにより生じた補助金返還請求に係る債権のうち回収が不可能と認められる債権について、議案第74号は、旧医療技術大学校学生寮みずほ寮の光熱水費負担金に係る債権のうち回収が不可能と認められる債権について、それぞれ権利放棄を行おうとするものでございます。  

千葉県議会 2019-02-28 平成31年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.02.28

次に、議案第76号から議案第79号権利放棄についてでございますが、議案第76号は、土砂災害防止事業業務委託契約解除に伴う違約金債権のうち回収が不可能と認められる債権について、議案第77号は、海岸保全区域を不法占用する海の家の撤去に係る強制執行費用債権のうち回収が不可能と認められる債権について、議案第78号は、県営住宅の一時使用許可による使用債権のうち回収が不可能と認められる債権について、議案第79

千葉県議会 2019-02-28 平成31年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2019.02.28

現金以外の残余資産は、貸付金等の債権379億円、未処分土地176ヘクタール、貸付土地121ヘクタールとなる見込みです。今後とも企業ニーズに柔軟かつ機動的に対応しながら、分譲促進に努めてまいります。  以上、当面する諸問題について御報告申し上げました。よろしく御審議くださいますようお願いいたします。ありがとうございました。        

滋賀県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月27日-05号

対策といたしまして、まずは未収金が発生しないよう細かく債権管理や催告を行っております。そうした上で、未収金の回収につきましては、総務部と連携をしながら訴訟を前提とした徴収を行うなど、債権回収の徹底を図っているところでございます。 ◆39番(成田政隆議員) (登壇)恐らくいろいろと事情があってお借りになられている部分もたくさんあるかと思います。

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

さて、本常任委員会に付託されている警察本部関係の議案としては1件で、第124号議案、権利放棄についてである。これは、交通事故で損傷した警察施設の復旧にかかる施設弁済金のうち、主債務者の死亡等により回収の見込みがない債権放棄するものである。  平成31年度当初予算案及び平成30年度2月補正予算案の中の警察費とあわせて、審議のほどお願いする。  

兵庫県議会 2019-02-26 平成31年 2月第343回定例会(第7日 2月26日)

阪神・淡路大震災に係る災害援護資金貸付金の償還免除につきましては、少額償還者の償還免除基準保証人債権の取扱等につきまして、各市とも連携し、国と協議を進めている状況でございます。  これを踏まえまして、平成30年11月及び12月には、無資力者のうち、生活保護受給者や破産免責者等を免除対象とする国通知が出され、現在、各市及び県において免除の手続を進めているところでございます。  

島根県議会 2019-02-26 平成31年_文教厚生委員会(2月26日)  名簿

)    4)平成30年度保険者機能強化推進交付金について(高齢者福祉課)    5)介護保険料の未納状況等について(高齢者福祉課)    6)平成29年度における障がい者虐待の状況について(障がい福祉課)    7)「島根県水道事業の連携に関する検討会」の検討結果について(薬事衛生課)    8)健康増進法改正による受動喫煙防止対策の強化について(健康推進課)    9)県立病院の診療料等に係る債権