運営者 Bitlet 姉妹サービス
4503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 都では、区市町村に購入費用の補助を行うことなどにより、警察署と協力し、四年間で約六万台を無償配布してまいりましたが、都内での特殊詐欺被害の増加を受け、来年度は自動通話録音機の補助台数を年間二万台から四万台に倍増させることとしております。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 166 ◯内藤福祉保健局長 来年度検討を開始いたします自然環境を活用して保育を行う東京都版保育モデルは、自然と触れ合う活動を通じまして、保育所等における幼児教育の充実に資することを目的としております。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 福祉保健費については一兆二千二百十四億円を計上し、子供を安心して産み育てられる環境の整備に向け、幼児教育の無償に合わせて、多子世帯に対し都独自の支援を講じるとともに、不妊検査や不妊治療等に対する助成を大幅に拡充してまいります。  また、高齢者が安心して暮らせる社会の実現に向け、認知症の早期発見に向けた検査を推進するなど、より多くの高齢者が活躍できる環境を構築してまいります。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 もう一点、勘違いしているかもしれませんけれども、107ページにある保育士・保育所支援センターはいわゆるハローワークのようなことをやってくれるわけではないのですか。公営や認可外の保育所がありますけれども、今後ずっと無償になって保育士の異動が起こってしまったとき、人手が足りないので何とかしてくれないかという相談はここにできるのですか。そういったことも含めてお願いします。 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 記 ┌───────┬──────────────────────────┬────┬─────────┐ │請願・陳情番号│        件          名      │審査結果│経過及び結果の報告│ ├───────┼──────────────────────────┼────┼─────────┤ │ 請願第37号 │幼児教育・保育無償、待機児童解消、保育士の処遇 │不採択 │          もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件 について 第60 第120号議案 福井県中小企業者の事業再生のための措置に関する条例の一部改正について 第61 第121号議案 道路改良工事請負契約の締結について 第62 第123号議案 権利の放棄について 第63 第124号議案 権利の放棄について 第64 請願第38号 全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の実行を求める意見書提出に関する         請願 第65 請願第37号 幼児教育・保育 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会〔資料〕 請願│学校における教職員の業務改善のため、校長│ │       │             │会長、中体連会長、高体連会長、PTA連合│ │       │             │会、市町教育委員会、教員の代表者で構成す│ │       │             │る「活力ある学校検討委員会」を設置し、こ│ │       │             │の中で、部活動運営や部活動数の適正もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 エネルギーの多角については、今年度から再生可能エネルギーの導入促進と地域活性の両立を図る再エネ活用地域振興プロジェクトを実施しており、現在、木質バイオマス発電等を検討する越前市の地域協議会に対し、専門家派遣などの支援を行っている。さらに今後は、設備導入に対しても支援を行うことにより、県内企業の参入を促し、地域の活性につながる再生可能エネルギーのさらなる導入を進めていく。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 このほか、都立職業能力開発センターでは、子育て中の女性が、子供を保育施設に預けて訓練が受けられる仕組みを構築いたします。  また、妊娠、出産、育児などを理由にして退職された方々が、退職前の会社に安心して復帰できますよう、企業側の環境づくりも進めてまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 国が現在進める幼児教育無償では、一般的に保育料が高額であるゼロ歳から二歳児の大半がその対象外とされており、子育て世代の経済的負担の軽減は十分ではありません。今般、私たちの要望を受け、予算案には、第一子の年齢にかかわらず、第二子は保育料半額、第三子以降は無償とする都独自の支援策が盛り込まれました。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 先月には、炭素繊維の部材を用いた次世代型の橋梁を工業技術センターにおいて披露したところであり、早期の事業を目指して研究を進めている。  今後は、開発成果の新分野へ転用を支援するなど、福井の産業活性を加速させていく。   もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 子育て支援策としては、国は本年10月から0歳児から2歳児までの非課税世帯、また3歳児から5歳児にかかる保育所等の利用者負担を無償とする方針を示しております。また本県ではこれに加えて保育士の業務負担を減らし余裕を持って保育に専念できるよう、さらに離職者を減らすためにも、新年度からでありますが、民間保育園の保育補助者などの確保に対して支援を行い、子育て環境の充実に努めてまいります。   もっと読む
2019-02-13 栃木県議会 平成31年 2月議会運営委員会(平成30年度)-02月13日-01号 また、人口の東京圏への一極集中に歯どめがかからず、地方における労働力不足が深刻しております。  これらの課題に対応するため、国においては、人づくり革命や生産性革命に最優先で取り組むとともに、外国人材の受け入れを拡大し、消費税率引き上げによる影響を緩和するため、あらゆる施策を総動員し、経済の回復基調が持続するよう対応することとしております。   もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 幼児教育、保育無償保育行政の諸問題について質問をいたします。政府は、認可保育所などに入れない、いわゆる待機児童を、二〇二〇年度末までにゼロにするという目標を掲げていますが、昨年四月時点における待機児童は全国で約二万人となっており、このままでは目標達成にはほど遠い状況にあります。このような中、本年十月より幼児教育、保育無償が始まることになりました。 もっと読む
2019-01-25 滋賀県議会 平成31年 1月25日環境・農水常任委員会−01月25日-01号 ◎天野 温暖対策課長  既に適応策については、委員おっしゃるとおり従前から国の計画や、法律ができる前につくって、推進しております。  特に農林水産の分野では、気候変動の影響がすぐにあらわれるので、国におきましても、前から農林水産関係の温暖計画をつくっております。県も滋賀県農業・水産業温暖対策行動計画をつくりまして、温暖に対して、どうしていこうという計画を進めております。 もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 こども・子育て支援調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 来年以降、国の方針か何かで無料になるということでありますけれども、そこを聞きたいのと、やはり広く告知することで、本人だけではなくて家族も含めた陽性反応とかいうのも、無償になるのであれば、どんどんされたほうがいいんじゃないかと思うんですけど、そういうのは保健所等でやられることになるんでしょうか。 もっと読む
2019-01-21 青森県議会 平成31年環境厚生委員会 本文 開催日: 2019-01-21 次に、今、県内のいろんな町村、市部はあまりないんでしょうけれども、いわゆる国庫負担金の減額調整措置がされている現状の中で、町村においては幼児から高校生までという形で医療費を無償というか、無料というか、窓口負担をなくすということを実施している。   もっと読む
2019-01-08 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-01-08 (一)子どもを産み育てやすい環境づくりについては、子育て安心プランを初めとした総合的な子育て支援について、保育の受け皿拡大・保育人材の確保として四億円増の一千七十五億円が計上されています。県としては、市町村が保育所等整備交付金を活用して実施する、保育園等の整備について支援を行ってまいります。また、保育を支える人材の確保のため、潜在保育士の再就職支援等を進めてまいります。 もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 よって、国会および政府におかれては、待機児童解消や幼児教育・保育の質の確保の取組と併せて、幼児教育・保育無償の確実で円滑な導入を図るため、下記の事項について取り組まれるよう強く求める。                          記 1 幼児教育・保育無償の実施に当たっては、地方公共団体の過度の財政負担とならないよう、国において必要な措置を行うこと。 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 学校教育環境のICTに反対するものではありませんが、意見書案にある教育の質の向上、学習教育環境の整備充実を進めるというなら、殊さらソサエティー五・〇と結びつけるまでもなく、教員定数の改善で教員をふやしていくこと、現場からの要望である電子黒板ではなくパソコンがつなげる大型モニターの設置をなどの実現が急がれます。こうした観点から賛同できません。   もっと読む