16562件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島県議会 2040-12-18 12月18日-一般質問及び質疑(一般)-05号

県は、9月定例会で我が会派の宗方保議員代表質問において、実証技術を活用した省力化や高品質、多収栽培の導入により支援に努める旨答弁しておりますが、収益性の高い園芸品目の導入や、集落等地域の実情に応じて園芸産地としての育成を推進することは、小規模農家を含む多くの園芸農家にとって、その規模にかかわらず効果的な対策と考えます。 そこで、県は園芸産地の育成にどのように取り組んでいくのかお尋ねいたします。 

三重県議会 2028-06-10 06月10日-05号

熊野市・南牟婁郡選出、会派草莽の谷川孝栄でございます。 会派名も議員名も変わったので、どこの誰やと思われている方がいるかもしれません。これまで2期8年間、鷹山という濃い会派の中で大久保孝栄という名前で活動をさせていただいておりましたが、4年前から本名は谷川孝栄に出戻って変わっておりました。

宮崎県議会 2025-09-17 09月17日-04号

◆(太田清海議員) これは、我が会派の満行議員代表質問の中で、美郷町、椎葉村、諸塚村の常備消防について訴えましたが、ぜひこれを参考にして、本当に感謝されています、効果は抜群でありますということで、将来、発展的に取り組んでいただきたいと思っております。 県北にもドクターヘリをもう1台置いてくれんかという要望もあります。

熊本県議会 2025-09-09 09月09日-02号

午前中の前川議員質問に対して、知事が、県として種子条例を制定すると答弁をされたことにつきましては、私たちくまもと民主連合といたしましても、これまで、私どもの会派、磯田県議がこの質問を取り上げてきたということでもありまして、賛同の意を表したいと思います。 昨年、主要農作物種子法が廃止されましたが、それに対して、多くの農家や消費者から疑問の声が上がっていました。

宮崎県議会 2024-12-04 12月04日-06号

質問初日、幼保無償化について、我が会派の重松議員が、開始後の本県の状況についてただしました。「本年4月1日時点の入所児童数に対する10月1日時点の増加率は、前年とほぼ同じであったこと、現時点では、大きな混乱もないと把握している」との答弁でした。 今、公明党議員は、事業所及び利用者さんから聞き取りを開始しております。幾つかの課題点が浮かび上がっています。 

長崎県議会 2023-09-17 09月17日-03号

議会での一般質問の機会を与えていただき、会派の同僚議員に感謝申し上げます。 まず、質問に入ります前に、この夏の台風や前線に伴う大雨等によって、全国各地で大きな被害が生じております。 被害地の一刻も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。 新上五島町におきましても、7月の梅雨前線及び台風5号の影響により、道路港湾施設等に甚大な被害が発生しました。 

三重県議会 2022-11-29 11月29日-18号

度会郡選出、自民党会派、村林聡です。私の地元のほうの喫緊の課題といえば、豚コレラ、最近はCSFと言うそうですけれども、アコヤ貝の大量へい死、最近はカキにも被害が出ているそうですね、三重県水産業及び漁村の振興に関する条例(仮称)の策定などでありますが、私は、現在、環境生活農林水産常任委員会に所属しておりますので、これらの問題はそちらでたっぷりと議論したいと思います。 それでは、質問に入ります。 

福島県議会 2022-09-17 09月17日-一般質問及び質疑(一般)-04号

会派の宗方議員代表質問などでも廃炉関係の質問がありましたが、私からは廃炉決定を受けた地元企業のかかわりについてただしたいと思います。 今後、福島第1原子力発電所と合わせ、半世紀近くにわたる中長期の廃炉作業が発生します。国内外でも廃炉作業の流れが加速していくことでしょう。 まずは、廃炉の着実な進展には、廃炉関連産業への地元企業の参入、地元生産を拡大させていかなければなりません。

三重県議会 2021-12-20 12月20日-21号

会派代表して、請願第9号各種学校等への幼児教育保育無償化制度の拡充を求めることにつきまして、去る12月10日に開催されました環境生活農林水産常任委員会において審査が行われ、不採択と決定されたことに対し、賛成の立場から討論させていただきます。 御承知のように、国において、2019年10月から幼児教育保育の無償化の制度が開始されました。 

三重県議会 2021-12-05 12月05日-20号

3か年緊急対策に関しては、私どもの会派、中森団長が9月定例月会議の代表質問で取り上げたところです。知事からは、3か年緊急対策後も防災減災、国土強靱化の取組を継続的に進める必要があるとし、県においてもしっかり国等へ主張していくとの答弁をいただいたところです。 

三重県議会 2021-11-27 11月27日-17号

会派から要らんことを言うなと言われておりますので、要らないことを言わずに、素直に質問していきたいと思います。 今日は3人の質問者がございますけれども、3番目の稲森議員とちょっと内容が重複しているかなという感じがありまして、先ほどお話しさせていただいて、私はハード面での質問、稲森議員はソフト面での質問ということですみ分けはきちっとできておりますので、よろしくお願いいたします。 

宮崎県議会 2021-09-30 09月30日-07号

各党、各会派プライドをかけた代表質問でも明らかにされなかった、一ツ葉有料道路の本当の耐震対策費用が、40億円ではなく、我が会派の渡辺創議員の最終日の一般質問で、97億円と判明しました。97億円という利用者負担額を認めるかどうか、今まさに、議員一人一人の心に問われているのに、もう時間がないということで、政策議論のないこんな状態に、議会が置かれてしまっていいのだろうか。 

福島県議会 2021-09-11 09月11日-一般質問及び質疑(代表)-02号

9月定例議会に当たり、会派代表いたしまして質問させていただきます。 初めに、本県の復興についてです。 復興・創生期間も残すところ1年半余りとなりました。生活インフラの復旧、住宅再建及び産業、なりわいの再生など復興が着実に進む一方、原子力災害に起因する風評被害対策安全で安心な生活環境の整備など、本県には多岐にわたり取り組むべき課題がいまだ山積しております。 

福島県議会 2021-06-27 06月27日-一般質問及び質疑(一般)-05号

過日、我が会派に設置した児童虐待防止等条例制定に関するプロジェクトチームにおいて、有識者からさまざまなお話をお聞きいたしました。虐待を行う親、虐待を受けた子供、現場でのリアルな様子や事情、保護する施設職員、あるいは里親として感じることなど、これらの経験に基づく貴重な御意見を頂戴いたしました。 その1つに教育現場における性に関する指導についての御指摘がありました。