運営者 Bitlet 姉妹サービス
7470件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 二歳児の待機児童の方に移る前に、続いて、この一歳児という中において、家庭での保育支援というところに行きたいと思います。  今現在、一歳児で保育園を利用されている方々は、大体全体の四割ぐらいです。六割弱の方々がご家庭で保育をされております。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 このほか、都立職業能力開発センターでは、子育て中の女性が、子供を保育施設に預けて訓練が受けられる仕組みを構築いたします。  また、妊娠、出産、育児などを理由にして退職された方々が、退職前の会社に安心して復帰できますよう、企業側の環境づくりも進めてまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 来年度は、区市町村が取り組む保育所等の整備をさらに後押しするとともに、多様化する保護者の働き方を踏まえまして、夜間、休日保育に取り組む認証保育所への支援を開始いたします。  また、フルタイムや早朝、夜間の就労時にもベビーシッターを活用できるよう、利用者への支援を充実いたします。  さらに、幼児教育の無償化でございますが、国の制度の開始時期に合わせまして、都独自の支援策を講じてまいります。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 こうしたことから、県といたしましては第二子以降の保育料無料化など、エンゼルプラン二〇一五に基づき子育て家庭に対するサービスの拡充に直接つながるような施策の充実に努めてまいりたいと考えております。  次に、重度心身障害者医療費助成制度の助成方法と助成の対象についてのお尋ねがございました。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 石川県でも県民の日を制定して千葉県のように休日にすればふるさと石川に対する住民の誇りの醸成が一層図れると思うのでありますが、本県では二〇一五年に始まった十月第三日曜日のいしかわ文化の日や十一月一日のいしかわ教育の日、毎月十九日の県民育児の日が制定されており、これに加えて県民スポーツの日の制定を目指すとの報道もありました。 もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月10日-04号 しかし、実質、振りかえ休日をとることすらできない状況があります。それは、一人一人の業務量が多いということもあって、ほかの先生が休んだ先生のかわりをできないという状況もあります。  こういったことから、振りかえ休日をとることができる環境をしっかりと整備していく必要があると考えますけれども、この点について伺います。 ○(大越農子副委員長) 人事委員会事務局長山口修二君。 もっと読む
2018-12-06 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号 国は、2015年度に、保育の受け皿の拡大、質の向上に向けて、子ども・子育て支援新制度を施行したわけであります。これを受けて、厚生労働省では、児童福祉法に基づいた省令で、学童保育――放課後児童クラブと言いますけれども、この運営に当たって従うべき基準を設けました。   もっと読む
2018-11-30 青森県議会 2018.11.30 平成30年第296回定例会(第4号)  本文 さらに、国の無償化は初年度だけで、あとは市町村に負担を強いるとか、民営化がさらに進み、認可保育所の基準に満たない保育施設が増加したり、保護者の立場からは待機児童解消が優先課題との指摘もあり、無償化の中身が問われています。  国の幼児教育(保育料)の無償化の主な内容と県の対応方針を伺います。  次は、就学援助制度の入学準備金と支給時期の問題です。   もっと読む
2018-11-29 青森県議会 2018.11.29 平成30年第296回定例会(第3号)  本文 家庭、学校、保育所、幼稚園、企業、飲食店及び量販店、地域歯科医、相互の連携を深め、今後どのどのように取り組んでいくのでしょうか。  二点目として、第三次青森県食育推進計画の目標達成に向けて、県はどのように取り組んでいるのかお伺いいたします。  健康のためには、幼児から老人まで適度な運動が必要であります。あおもりスポーツアカデミー事業の内容の報道がありました。 もっと読む
2018-11-28 青森県議会 2018.11.28 平成30年第296回定例会(第2号)  本文 道の駅よこはまは、国道二百七十九号に併設する道の駅として平成十一年四月に開業し、町の代表的な特産物であり、観光シンボルでもある菜の花畑をイメージした菜の花プラザの愛称で親しまれ、休日やイベント時などに多くの利用者でにぎわっています。   もっと読む
2018-11-05 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.11.05 また,発達障害など生活や学習上の困難を抱えた子どもへの対応については,保護者はもちろん,教育・保育に当たる職員への適切な支援が必要であります。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月予算特別委員会 次に、県では今年度、特別保育事業や保育所、幼稚園などの保育料の軽減事業など、多くの子育て支援事業を拡充して実施されておりますが、これまでの成果と課題を、どう捉えておられますか。  そして、また、今後の支援の推進について、今後どう取り組まれるのか、知事の御所見をお伺いいたします。 もっと読む
2018-11-01 石川県議会 平成30年11月 1日決算特別委員会-11月01日-01号 上から3段目の心身障害児福祉費ですが、2、発達障害者に対する支援の(5)早期発見のための保育所健診医等への研修の実施については、早期発見に向け、保育所等で健診を担当する医師や保育士等を対象とした研修会を開催するとともに、支援体制の強化に向けて、医療機関、保育所、学校等が子供への支援内容や対応上の留意事項等について記録し、関係機関との情報共有の強化を図る連携手帳として「ライフブック」というものを作成しました もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 女性起業支援の勉強会には、小さな子供と一緒に参加する方もあり、その際にはイベント開催側として保育士やその場所を確保する必要があります。お隣の石川県や福井県などでは、スムーズに準備ができるものの、富山県においては保育士等の援助者を確保するのに手間どるとのことです。保育士を派遣して乳幼児を預かる臨時保育室設置事業を拡充するべきと考えますが、厚生部長に伺います。 もっと読む
2018-10-31 愛媛県議会 平成30年農林水産委員会(10月31日) 3の造林費は、造林や保育、徐間伐の促進、森林環境の保全・整備など、森林の持つ公益的機能の発揮に要した経費でございます。  なお、8億5,160万6,000円を繰り越しておりますが、これは造林間伐促進費において、土地所有者及び境界の確認等に不測の日数を要したことにより生じたものでございます。   もっと読む
2018-10-30 東京都議会 2018-10-30 平成30年文教委員会 本文 23 ◯宇田指導部長 平成二十九年に告示された幼稚園教育要領等では、幼稚園や保育所などにおける三歳以上の幼児の教育、保育の狙いと内容が共通のものとして示されております。  また、小学校学習指導要領においては、多様な生活経験や遊びを通して学びを積み重ねてきた幼児が、小学校での学習や生活を意欲的に進めることができるようにすることが求められております。   もっと読む
2018-10-29 愛媛県議会 平成30年決算特別委員会(10月29日) ウの看護師の確保につきましては、院内保育の充実など、待遇の改善を含めた看護師の確保・定着策や人材育成について、引き続き検討するよう求めております。  エの医業未収金等につきましては、平成29年度末の残高が約4億6,000万円と依然として多額でありますので、債権管理マニュアルや弁護士法人を積極的に活用するなどして、引き続き早期回収や適正管理に努めるよう求めております。  6ページをお願いします。   もっと読む
2018-10-22 東京都議会 2018-10-22 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第4号) 本文 まず、潜在保育士の職場復帰支援といたしましては、保育現場における実習をカリキュラムに組み込んだ復職支援セミナーの開催、都内各地域での就職相談会の実施、保育人材・保育所支援センターの保育人材コーディネーターによる就職相談などの取り組みを行っております。   もっと読む
2018-10-19 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.19 もちろん,この給特法が言っているところのものは,時間外勤務手当及び休日勤務手当は支給しないというかわり,反対側にあるものですから,現在,この4%ということについては現状やむを得ないと思っているところですけれども,少し問題意識を持って,これから国の推移を見ていきたいと思っているところであります。   もっと読む
2018-10-19 東京都議会 2018-10-19 平成29年度各会計決算特別委員会第2分科会(第3号) 本文 次に、病児、病後児保育のことなんですが、地域の中核病院の役割を担う公社病院は、地域の病児、病後児保育のニーズに応えていく必要があるのはいうまでもありません。  東部地域病院は、病児、病後児保育について、足立区や葛飾区と持続的に意見交換を行ってきている、このように認識をしています。 もっと読む