18881件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

平成57年 6月 定例会 − 06月22日−07号 平成57年 6月 定例会 − 06月22日−07号 平成57年 6月 定例会 ┌──────────────────┐│  第 七 号(六月日)   │└──────────────────┘ 昭 和 十七年 熊本県議会六月定例会会議録   第七号―――――――――――――――――――――――――――昭和十七年六月日(火曜日)   

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

総理府が昨年まとめた青少年白書によると、昭和年の刑法犯少年補導は十百四十人と戦後最高を記録、また校内暴力も前年比九%増の十八件と急増しております。また県警の調査でも、昨年一年間の少年非行の件数をまとめた結果では、刑法を犯した犯罪少年百六十八人、不良行為非行少年九百六十八人が検挙、補導されており、いずれも戦後最高であります。

熊本県議会 2045-06-15 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号

昭和年度厚生行政基礎調査によると、本県の高齢者世帯は、夫婦のみの世帯六百十六世帯、また一人暮らしの世帯十六年四月一日現在で一三十九世帯となっています。特に本県の場合、年間で四百人も一人暮らし老人がふえています。このように進む高齢化社会にあって老人問題が切実になってきています。  

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

さきにマスコミ等でも報道されておりましたが、県の農協中央会が畜産農家の経営内容を調査された、つまり「負債、固定化負債実態調査」によりますと、畜産農家の九割以上が借入金を抱え、しかも一戸平均百八十九円にも達している。その上、償還期間が来て一年以上経過した固定化負債を抱える農家が九・%、借入金農家の三分の、一戸当たりの固定額も七百円に達しているというふうに言われておるわけであります。

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

平成57年 6月 定例会 - 06月12日-03号 平成57年 6月 定例会 - 06月12日-03号 平成57年 6月 定例会 ┌──────────────────┐│  第 三 号(六月十日)    │└──────────────────┘ 昭 和 十七年 熊本県議会六月定例会会議録   第三号―――――――――――――――――――――――――――昭和十七年六月十日(土曜日)   

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

その内訳は、塩ビ樹脂関係が四億一円、塩ビモノマー関係が億四円、液晶関係四円、発電所の水路等の補修費七円、電子材料関係等七円となっております。苦しい経営状況の中から、ただいま申し上げましたように、十六年度単年度におきましても、このように八億三円に上る前向きの投資が行われ始めたことは評価してよろしいのではなかろうかと、このように考えるわけでございます。

熊本県議会 2045-06-07 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号

――――――――――――――――――――   議事日程 第一号  昭和十七年六月七日(月曜日)午前十時開会 第一 会議録署名議員の指名 第 会期の決定 第三 知事提出議案の上程(第一号から第十八号まで) 第四 知事の説明 第 休会議決   ――――――――――――――――――――本日の会議に付した事件 日程第一 会議録署名議員の指名 日程第 会期の決定 日程第三 知事提出議案の上程(第一号

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

県内を見ましても、飼育頭数は頭前後と横ばいではありますが、飼育戸数は平成十年から三十年の十年間で三分のに減少しております。この数値は、大規模経営化が進む一方で、高齢化や後継者不足の影響も大きいと考えます。少子高齢化時代の現在、農村における農業従事者の減少や高齢化が進み、後継者育成が大きな問題となっております。

石川県議会 2019-09-26 令和 元年 9月第 4回定例会−09月26日-05号

   打   出   喜 代 文             十 一 番   横   山   隆   也             十 番   八   田   知   子             十 三 番   田   中   哲   也             十 四 番   沖   津     人             十 番   室   谷   弘   幸             十

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

認可外保育施設等の無償化については上限額が設けられ、認可保育所利用者との公平性の観点から、認可保育所の月額保育料の全国平均額三円となりますが、ゼロ歳から歳までの住民税非課税世帯子供については四円とされています。また、幼稚園の預かり保育の利用料については一三百円まで無償とするとされています。  

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

以前もこの問題について質問させていただきましたが、いよいよ国の四十歳から六十四歳までの大人のひきこもりに対する調査結果が発表され、六十一人と推計値が出されました。十歳から三十九歳までの十四人の推計値を加えれば、百十人を超えます。国民の約百十人に一人は狭義、広義のひきこもり状態にあるということです。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

主な内容については、お手元の資料にもありますとおり、3部構成で実施することとしており、第一部では、認知症の人とともに認知症に関する普及啓発に取り組んでいる石川県医師会の村井裕理事から、第部では、認知症の母親の介護の経験をもとに命や認知症を題材にした作品をつくり、認知症への理解を深める活動を行っております詩人・児童文学作家の藤川幸之助氏から、それぞれ講演を行っていただくこととしています。

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

(拍手) ○沖津人 副委員長  以上で中村勲委員の質疑を終わります。 ○沖津人 副委員長  次に、吉田修委員の質疑を行います。(拍手) ◆吉田修 委員  それでは、予算委員会での質問の機会をいただきましたことに感謝申し上げ、早速何点かの質問をさせていただきたいと思います。  まず初めに、キャッシュレス化の推進について、吉住総務部長にお尋ねしたいと思います。  

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

工業統計調査によると、従業者四人以上のいわゆる製造業の従業者数は直近の速報値である平成三十年時点で十十一人となっており、開業前である平成十六年の九八十三人と比較すると八・九%増加しています。製造品出荷額等を見ても直近の速報値である平成十九年時点で三兆七億円となっており、平成十六年の兆六十九億円と比較して一・三%増加しています。  

青森県議会 2019-09-18 令和元年第299回定例会(第1号)  本文 開催日: 2019-09-18

歳入歳出予算現額七十六億四四百八十九余円に対し、歳入決算額は六七百三十億九十四余円、歳出決算額は六六百十八億六六百七十余円となり、歳入歳出差し引き百十七億三百八十四余円の歳計剰余金が生じました。このうち、翌年度に繰り越しすべき財源九十三億六七百八十六余円を差し引いた実質収支額は、十三億百九十八余円の黒字となっております。

石川県議会 2019-09-11 令和 元年 9月第 4回定例会−09月11日-02号

総務省が七月十日に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によれば、ことしの一月一日時点における国内の日本人は一億四百七十七三百六十四人で、前年から過去最大の四十三百三十九人減少し、十年連続でマイナスとなっております。石川県にしても前年比四人減の百十四人となっており、減少傾向に歯どめがかからない状態となっております。